沿革

○学校創立 昭和52(1977)年 ○校木 おがたまの木

○校長 勝田 広幸 ○生徒数 622人(令和4年4月12日現在) ○職員数 57人

 

 本校は本年度で創立46年目を迎えます。1977(昭和52)年4月1日、熊本市立帯山中学校より分離独立し、この間約16,000人の卒業生を送り出しています。生徒数は1988(昭和63)年度の1,677人(38学級)をピークにその後は熊本市立長嶺中学校の分離独立によって減少し、現在は約600名規模となっています。生徒は帯山、西原、託麻西、月出の4つの小学校区から通学しています。保護者や地域の学校教育に対する期待も大きいです。

 本校の伝統の一つは部活動が盛んなことです。運動系・文化系の部活動を問わず、毎年多くの生徒が数々の大会で活躍しています。保護者の協力も熱心で、部活動の運営には欠くことができません。

 学習指導要領に基づき、子どもたちに「生きる力」をつけるため、校訓「仁 健 知 翔」の下、保護者の皆様や地域の方々とともに本校教育を進めていきたいと思っています。

ページトップに戻る