R2竜南物語

体育大会(9月13日)

 雨のため順延した体育大会を、9月13日(日)素晴らしい天候のもとで開催することができました。コロナ禍の中、感染防止のため保護者の皆様にはマスク着用・傘をさしての参観をお願いしました。PTA役員の皆様には、受付やパトロールのご協力本当に有難うございました。半日の大会でしたが、生徒たちの笑顔がいっぱいの体育大会になりました。すべての皆様に感謝を申し上げます。


全員座ったままで開会式に 参加をしました。


3年有志によるオープニングセレモニー


1年女子100mで力走する生徒     


技巧走「車輪回し」。なかなか前に進めません。


1・2年女子全員によるダンス[USA」の演技。


1・2年男子全員による集団行動。


3年男子200m。力走のT先生、敗れる。(右から3人目)


3年生全員リレー。快勝の3組アンカーの力走。


3年生全員のダンス。下級生から思わずアンコールが・・・。


藤本体育副委員長から成績発表がありました。


山中生徒会長による立派な閉会宣言。


宮本体育委員長より結びのあいさつ。とても良かったです。

(株)永野商店様よりフェイスシールドをご寄贈いただきました。

 9月2日(水)、株式会社永野商店様より新型コロナウイルス感染予防にと竜南中学校の全生徒と教職員にフェイスシールドをご寄贈いただきました。代表取締役社長 永野順也様と専務取締役 永野康明様から「本校の生徒のために」と直接贈呈してもらいました。お二方とも本校のご卒業ということで『母校に一番に持ってきました。』とお話しされました。竜南中生徒の安全と学校教育活動に有効に活用させていただきます。                      本当に有難うございました。


フェイスシールド贈呈の様子


写真左が組み立てたフェイスシールド

図書室に本を寄贈していただきました!!(8月27日)


寄贈いただいた書籍

 竜南中第4期生(昭和27年卒)武田 邦彦様から、本校図書室に本を寄贈いただきました。

武田様は龍南中学校(※当時は「竜南」ではなく「龍南」)を卒業して、福岡の高校から東京大学に進学され、関東の商社にお勤めになられました。現在は「くまもと漱石倶楽部」及び「鎌倉漱石の会」会員として、夏目漱石をより身近にたくさんの人が愉しめるようにと自分自身も愉しみながら取り組んでおられるとお聞きしたことがあります。昨年(2019年)4月に熊本に夏目漱石のことについてお帰りになった際に、本校にもお立ち寄りいただきました。生徒の皆さんは見たことがあると思いますが、運動場の柏の木や櫂の木の植樹にも関わっていただいた方です。                     今回、気楽に愉しむ漱石入門シリーズの「草枕」と「二百十日」をご寄贈いただきました。図書室で生徒の皆さんが見れるようにしたいと思いますので大切にして、たくさんの人に読んで欲しいと思います。

3年臨時登校日と学習指導員


机間を回って支援する学習指導員

 8月3日(月)から7日(金)まで、3年生のみ臨時登校日を設けて、3時間授業を行っています。午後には三者教育相談も計画しています。

 左の写真は、授業中の3年生の様子ですが、生徒たちの机の間を学習指導員が回りながら指導してくれています。新型コロナ対策のひとつとして熊本市教育委員会の取り組みで、より細かい指導を狙い学習指導員が導入されました。本校には、熊本大学教育学部の学生6名に今年度来てもらうことになりました。大学の授業以外の時間に来てもらいます。まずは、臨時登校日に急遽参加してもらいました。

スマホ・ケータイ安全教室(7月29日)

 教育委員会総合支援課 田中 慎一朗指導主事を講師にお迎えして標記教室を行いました。今回も新型コロナウイルス感染拡大防止のためzoomを使って行いました。生徒たちは、教室の電子黒板の映像を視聴しながら、真剣に話を聞いていました。講話の最後にあった「正解」という歌の場面の映像に胸がジーンと熱くなりました。


画面に映る講師の田中先生


今回の教室のテーマはこれでした。


アンケートの結果、他校よりオンラインゲームの頻度が高い竜南中(赤枠内が竜南中のグラフ)


SNSで警察に検挙されるれる行為とは?


他人の投稿を引用して再投稿すると・・・


「ボーッ」とする時間も必要です。そのおかげで世紀の発見をした偉人も・・・


画面には、先生や生徒の映像がこのよう映ります。

新しい様式の生徒総会(7月20日)

 例年6月に開催している生徒総会を、今回は新型コロナウイルス感染防止に配慮してzoomを使って行うという新しい様式で開催しました。生徒会執行部や各委員長は広い美術室から映像を使って提案し、全校生徒は各クラスの電子黒板を視聴しながら、提案を聞いたり、質問をしたりしました。映像を見ながら「生徒会役員のメンバーたちは、よく準備をしているなあ」と大変感心しました。総会の提案は、メンチメーターというアプリを使って「承認する」「否認する」の決議を取る方法で決議が行われ、集計グラフがライブ映像で配信されるなか無事承認されました。


冒頭あいさつをする山中生徒会長。


進行をする森議長と渡辺副議長。


映像の途中でも文字を使った説明をしました。


画面に映った質疑応答の様子。


教室ではみんな画面に集中していました。


画面に映る1-1からの質疑の様子。


2-2からの質疑の様子


美術室で質疑に応答する役員の様子

性教育講話(7月15日)

 池田クリニック副院長 池田景子先生をお迎えして、「思春期の皆さんに伝えたいこと~婦人科医の立場から」と題して3年生と2年生に性教育講話を行いました。性教育講話は、異性の尊重や生命の大切さ、性感染症について正しく理解し、それを予防しようとする意識や態度を養うことを目的としています。今回は、新型コロナウイルス感染防止対策のため、別室からタブレットを使って先生の映像と講話を各教室に配信する形を取りました。生徒たちは真剣な表情で大型テレビに映し出された先生の話を聞いていました。


タブレットに向かって講話をされる池田先生


大型テレビの画面の映像と話に集中する生徒たち

前期中間テスト(7月13日)

 今年は、昨年度末から通知表を2回に分けて評価することを計画していました。そのおかげで、新型コロナウイルスの影響で悩まされることはありませんでした。昨年まで1学期期末テストとして実施していたテストを「前期中間テスト」と名を替え、豊富な評価材料をもとに9月末日までを前期として評価する予定です。1年生は中学生になって初めてのテストでしたが、張り詰めた空気の中しっかりテストに取り組んでいました。


集中してテストに向かう3年生


テストに取り組む2年生


緊張感を感じる1年生

運動部活動入部申し込み(6月18・19日)


体育館前で受付をしていただく

各部活動保護者の皆様

 6月18日(木)、19日(金)に運動部活動入部申し込みが行われました。両日とも天気の悪い中、そして朝の忙しい時間にご協力を頂きました各運動部活動後援会の皆様には、大変お世話になりました。 今年度より、教職員が現金徴収に直接かかわる事が原則禁じられましたので、各部後援会長様にお願いをしてこのような方法で実施させてもらいました。新型コロナウイルス感染防止にも十分気を配っていただきながらの対応に、とてもありがたく思いました。あわせて、生徒たちの登校の様子もご覧いただけたのでよかったと思っています。昨年度の運動部活動加入率は49.3%、文化部活動(合唱部・茶道部・美術部)加入率19.2%でした。学校以外で運動に親しむ生徒もいます。文部科学省では、中学女子の体力低下、運動離れを特に心配しています。きついことはもちろんありますが、自分も知らない自分に隠された能力や力、コミュニケーションの力のアップ、運動能力・防衛体力の向上や学校内外の交友構築など、心と体の成長が期待でします。文化部活動も同じです。積極的な加入を期待しています。

 

臨時登校日の教室

 できる限りの感染防止対策を講じ、分散登校、クラスを分割してガイダンスや振り返りを行いました。しかし、フェイスシールドや体温計などを注文してひと月以上たっても届いておらず、防止対策が十分とは言えません。 生徒の皆さんの感染防止を意識した行動が最も大切な要素となっています。


課題の振り返りに集中する3年生


課題の振り返りをする2年生


教科の説明を聞く1年生

学校再開に向けた準備の様子

5月25日(月)から臨時登校日が始まり、6月1日(月)の学校再開・給食提供開始、6月8日(月)より全面実施・部活動開始の連絡を受け、教職員で感染防止対策を検討して準備をした一部を紹介します。


職員会議で生徒と教職員の安全を最優先した提案について長時間検討しました。


再開後の「もしも…」に備えて救急法実技訓練を行いました。


くまモンの力を借りた感染防止啓発の表示をしています。


トイレや手洗い場付近のソーシャルテ゛ィスタンスをわかりやすく床に表示しました。

 

令和2年度 新しく赴任された先生方のご紹介 

 昨年度末に9名の先生方をお送りしましたが、この度の異動により新たに8名の先生方をお迎えすることになりました。先生方、どうぞよろしくお願いいたします。

新しく赴任された先生方のご挨拶こちらでご確認ください。

ページトップに戻る