毎月の言葉

校長先生が講話や学校便りで伝えた言葉の中から、毎月1つを「毎月の言葉」として
校長室の入口に掲示しています。

4月の言葉

4月の言葉

校内放送での始業式、校長の話の最後に伝えた一文です。
学校休校が続く中、きっと来る明るい未来へ思いを馳せてほしいという願いを込めました。教頭先生の開式の言葉の中にも同じ一文があり、心強く感じました。

5月の言葉

5月の言葉

今、皆さんはどんなことを思い、何をしていますか。それぞれがいろんなことを思い、考え、判断し、行動していることだと思います。自分のために、誰かのために、今できることをがんばりましょう。

6月の言葉

6月の言葉

新入生歓迎行事の校長あいさつの中で、学校再開の思いと共に生徒に呼びかけました。

7月の言葉

7月の言葉

今、いじめ根絶強化月間です。全校生徒に向けていじめ撲滅の講話をしました。そのまとめのところで語った私の思いです。

ページトップに戻る