目指せ 東京五輪!

 

~ 最新情報  12/5 ~

 

11月21日から鹿児島県阿久根市で開催されてりました「全日本ボクシング選手権大会」ライトウェルター級(63kg級)に出場し、みごと優勝しました。

今後は2月のアジア・オセアニア予選(中国)及び5月の世界最終予選(パリ)の日本代表選手として出場されます。アジア・オセアニア予選では6位以内、または世界最終予選では4位以内に入れば東京五輪国別代表枠獲得することができ、代表内定となるそうです。

今回の優勝で東京五輪代表にさらに近づいた成松大介選手(先輩)を、故郷 城南町から精一杯応援していきましょう!

 

 

 

 

このたび、本校の卒業生で城南町出身の成松 大介さんが、9月7日からロシアで開催されますボクシング世界選手権にライトウェルター級(64kg級)日本代表として出場することになりました。この世界選手権において上位に入賞すれば、東京五輪出場の可能性も上がるそうです。

 

 成松選手は、平成元年生まれの30歳。隈庄小学校から下益城城南中学校、熊本農業高等学校、東京農業大学を経て、平成24年に自衛隊体育学校に入隊し、現在7年目です。リオ五輪以降の最近の主な対戦成績としては、平成30年度、全日本選手権優勝、アジア大会3位の成績を収められております。

 

 成松選手がより一層、奮起・活躍できますように、学校はもちろん、城南町、地元を上げて精一杯応援していきましょう!

 

ページトップに戻る