ボランティア活動

海浜清掃


 H30年度活動の様子

 

 

天明の地元の方に「サヨンバネ」と呼ばれている場所で緑川が有明海に注ぐ海との合流地区で毎年春に清掃を行っています。平成30年度には約100名(保護者・地域の方を含む)参加がありました。

1時間程度の活動でしたが、2トン車1台分ほどのゴミを集めることが出来ました。

植林・下草刈り

 


 H29年度活動の様子

 海の変化・荒廃を憂い、平成6年から地元有志によって山に植林をする計画が始まりました。場所は天明地域から車で3時間近くかかる緑川上流で、その森は「漁民の森」と名付けられました。翌年の平成7年には「子どもの森」として同じく車で2時間余りの上流に植林が行われた。現在は植林から植林以降の成長を促進するための「下草刈り」に力点をおいて活動をしています。

炭焼き・河川への敷設


H29年度炭焼きの様子

 本校は海苔養殖が盛んであり、そこでは大量の竹杭が使用されています。古くなった杭は廃棄されていましたが、平成18年に竹炭としての利用を考え、地元有志の方が炭焼き窯を作りました。できた竹炭を校区内の河川に沈め、河川の水質浄化を図っています。平成26年には約70名の参加者がありました。

ホタルの池つくり


H30年3月ホタル放流の様子

 使用しなくなった足洗い場をビオトープとして再活用しています。また、校内には地下水を汲み出せる古井戸があり、それを利用して、ホタルが棲む池を平成26年10月から地域の方々と協力して取り組んでいます。

ページトップに戻る