体育大会が行われました

体育大会が行われました


1年生の台風の目

5月19日(日)に体育大会が実施されました。今年は前日より天候が心配されておりましたが、無事に開催することができました。

今年は大型連休の影響で練習時間が短い中での、開催でした。しかし、皆一生懸命に取り組み、各競技では生徒の懸命さが伝わったようです。


2年生の心をひとつに

今年度のテーマは「限界突破~仲間とともにつくる 最高のステージ~」でした。生徒会と体育委員、応援団リーダーを中心によくまとまり、素晴らしい体育大会になったと思います。

学年の種目では、1年生は台風の目、2年生は○人○脚(心を一つに)、3年生は長縄跳びとムカデ競走(Let's Go!Ours Road!)を行いました。


3年生のLet's Go!Ours Road!

朝練や昼休みなど、練習した成果を十二分に発揮できたようです。

また、毎年恒例となった、女子の創作ダンスと男子のソーラン節も大盛況でした。女子の創作ダンスは一から振り付けを考え、隊形移動もリーダーが中心となって指導していました。ソーラン節は、男子の力強さが伝わる、迫力のある演技となっていました。


女子の創作ダンス

当日は、途中で風が強くなり、急遽テントを外したりと保護者の方にもご協力をしていただきました。本当にありがとうございました。

また、全校ダンスのオクラホマミキサーでは、人数調整のために、小学校時代の担任の先生にも飛び入り参加していただき、生徒たちも大喜びでした。


男子のソーラン節

終日、大きな変更もなく一日を終えることができましたが、終わった後の生徒の笑顔がとても印象的でした。

これから、普段の学校生活が始まりますが、体育大会での頑張りを勉強や部活動など、それぞれの場面で生かしていってほしいです。日頃の生活から「限界突破」ができる北中生であってほしいですね。

ページトップに戻る