ことばの教室とは

 

ことばの教室とは


ことばは、生活や遊びの中で、人とのやり取りを通し、心や体などとの発達と関連しながら育っていきます。

ことばの教室では、子どもたちが自信をもって話すことができるように、全体の成長に配慮しながら支援をしていきたいと思っています。

 

          ~土台のしっかりした家をつくる~
 

うさぎ このような子どもたちのために

 

①ある音が他の音に置き換わる。

 「カラス」を「タラス」、「デンキ」を「デンチ」

 「サカナ」を「チャカナ」などと言う。

②発音が全体的に不明瞭である。

③話し始めの音が出にくかったり、繰り返したり、途中の音を伸ばしたりする。

④相手の話し声や周りの音が聞こえにくいようである。

⑤その他、言い誤りや聞き間違いなど、ことばに関することで心配がある。

 

くま このようなことをしています

 

週1回程度、在籍する園から通います。(通級制)

①個別指導を中心に、遊びを取り入れた指導をします。

②一人一人の子どもにあわせた指導を行います。

③保護者・所属園・関係機関との連携を図りながら指導を進めます。

 

☆指導の時間は、1回80分です。
☆個別指導・グループ活動・保護者との懇談・ふれあい遊び等を行います。 

  

 

ねずみ 市立幼稚園ことばの教室 パンフレット

    

ぱんだ 熊本市立幼稚園 ことばの教室について

 

 

熊本市立幼稚園には、

『向山幼稚園 五福ことばの教室』の他に、『碩台幼稚園 ことばの教室』があります。

 

『碩台幼稚園 ことばの教室』については、碩台幼稚園のホームページをご確認ください。

ページトップに戻る