指導について

指導について

個別指導

①発語器官の機能を高め、系統的に継続して練習を行ない、正しく発音できるようにしていきます。
②聞こうとする力、音を聞き分ける力を育てていきます。
③安心して話せる環境づくりを行ない、話す楽しさを味わえるようにしていきます。
④人とのやりとりやことば遊びを通して、理解力や表現力を育てていきます。

グループ

活動

人とかかわる楽しさ、話す楽しさをたくさん経験します。

ふれあい

遊び

ことばの育ちは、保護者との共感関係や情緒の安定に支えられています。楽しさや喜びを共有する場として、また子どもたちへのかかわりを学ぶ場として、保護者や友だちと一緒に遊ぶ時間を設けています。(学期に1、2回程度)

懇談・

保護者会

保護者との懇談や保護者会を通して、子どもへの理解、望ましいかかわり方を考えていきます。

 

 

年間計画

1学期

4月

5月

6月

入級保護者説明会

指導開始

ふれあい遊び週間

夏休み 7月中旬~8月

所属園訪問

保護者会

2学期

10月

 

 

11月

ふれあい遊び週間

県ことばを育てる親の会 療育キャンプ

保護者会

ふれあい遊び週間

冬休み 12月初旬~ 次年度通級希望児 面接

3学期

1月

 

3月

ふれあい遊び週間

 

指導終了・お別れ会

 

時間割

 

月曜日~金曜日 

① 9:00

②10:30

③13:00

④14:30

☆指導の時間は、1回80分です。

☆会議や研修、教育相談等のため、指導できない時間枠があります。

 

 

 

ページトップに戻る