沿革

園庭碑文より

 昔ここにお客屋という藩の貴賓館があった。明治維新後、会輔堂という

学校になっていたが、明治5年6月明治天皇がご巡幸の折には、

それが行在所にあてられ、明治8年には県の師範学校と一新小学校が、

大正8年12月には、一新幼稚園がそれぞれここに創った。

歴史

大正8年 12月1日創立。初代園長 佐藤八郎就任

大正10年 母姉会設立

大正11年 後援会設立

昭和40年 中庭にプール新設

昭和46年 新園舎引越し

昭和48年 園庭北部に小動物園(令寿園)新設

平成 4年 3歳児保育開始

平成13年 園舎大規模改修

平成28年 熊本地震(4月14日余震 4月16日本震) 4月15日から5月9日まで休園

平成29年 園庭記念碑の修復

平成30年 園庭遊具全面塗装・修復  創立100周年記念式典挙行 記念祝賀会開催

ページトップに戻る