令和2年 12月

令和2年 12月

◆12月18日 年中ひまわり組12月生まれの誕生会


 


12月の誕生会はクリスマスツリーをステージに置いての誕生会でした。


今回の『みんなで遊ぼう』では、しっぽとりをしました。「しっぽを1つ着けておいて、友達のしっぽを取ったら自分に着けて増やせることにしたら?」「最初、しっぽを3つにしてみようよ。」「時間は10分にする?」「3分がいいんじゃない?」など、どうしたら遊びが楽しくなるか自分たちでたくさん考えを出すようになってきました。自分たちでルールを考え、遊びを作り出していく楽しさを感じています。


自分たちで決めたルールの中、みんなで友達のしっぽを取り合って思い切り体を動かして遊ぶことを楽しみました。


誕生会では、誕生児さんに4つの質問(好きな食べ物、得意なこと、将来の夢、好きな遊び)をして、クラスの子どもたちと答えをあてっこしています。子どもたちは友達の回答に興味津々です。

次の誕生児さんはどんなことが得意で、好きな食べ物は何なのか、誕生児さんクイズも誕生会の楽しみです。


 

 

 

◆12月16日 年少ばら組12月生まれの誕生会


12月生まれの友達2人の誕生会を行いました。歌に合わせて元気に自分の名前を言った後、誕生カードを見ながら「好きな遊びは積木遊び。」「好きな食べ物はケーキ。」と張り切って話してくれました。


クラスの友達から「誕生日おめでとう。」とカードをもらうと、誕生児さんはとても嬉しそうな笑顔。「ありがとう。」と、カードを受け取っていました。


誕生児さんの出し物は平均台渡りです。1学期は「怖い、できない。」と言っていた平均台ですが、みんなでやってみる時間を作ったり、保育室前に遊べる環境を作ったりすると自分から「やってみる!」と取り組み、12月に入り全部渡れるようになりました。すごいですね♪

その後は、みんなで一緒に平均台渡りをしました。忍者歩きやカニ歩き、ペンギン歩きなど、自分なりの歩き方を楽しんでいました。


最後は、誕生児さんのリクエストで『あぶくたった』をしました。発表会であぶくたったを取り入れた劇遊びをして、みんなが好きになった遊びです。初めは手を繋いで丸くなるのが難しかったのですが、今では自分たちだけで丸を作れるようになりました。


遊びの中で「とんとんとん」「何の音?」と、やり取りをすると「サンタさんの足音」「ブランコで遊んでいる音」など、いろいろな音を子どもたちが考えて言うようになり、みんなワクワクしています。友達と一緒に遊ぶ楽しさを感じることができました。1月生まれの誕生児さんは、もう誕生会で何を披露するか決めたそうです。次の誕生会も待ち遠しいですね。

 

◆12月15日 年長ゆり組 12月生まれの誕生会!

 

今日は、12月生まれの友達2人の誕生会でした。

 


僕の得意なことは太鼓橋。足掛けぶら下がり、くぐり抜け、全部渡る、の3つの技を披露しました。次々飛び出す技に大きな拍手が沸き起こりました。そして最後、「他の遊び方も見つけてね」と誕生児さん。これを機に、いろいろな遊び方を見つけ出し中のゆり組です。

 

 

 


僕は鉄棒が得意。こうもり、豚の丸焼き、前回りを披露しました。中でも前回りは11月からずっと練習してきた技。できるようになった喜びを皆に伝えると、「ずっと頑張ってたもんね」「すごい」という声がたくさん聞かれました。この日の午後から鉄棒に挑戦する姿が増えています。

 

 

最後は「けいどろ」の鬼ごっこ。「僕たちが警察になります!」と、張り切っていた誕生児さんたちでしたが、泥棒が8人もいては捕まえるのに一苦労だった様子…。途中で、「やっぱり警察増やそう!」と呼びかけていました。自分たちでルールを考え合って遊びを進め、みんなで楽しさを共有することができました。次は3月。今からとても楽しみです。

ページトップに戻る