くまっこニュース(令和元年10月10日~10月28日)

令和元年10月10日(木)

今日は、年中試食会でした。親子で一緒に給食を食べました。

その後、上級食育アドバイザーの北里さんより、食育のお話をして頂きました。炭水化物、脂肪、たんぱく質をバランスよく食べることの大切さや、砂糖、油のとり方などいろいろ教えていただき、食について考える機会となりました。最後に、子育ては大変だけど、今の時間はとても貴重な時間なので、目先のことだけにとらわれず、広い視野をもって子育てを楽しみましょうということもお話しされました。

令和元年10月15日(火)

園庭の渋柿をちぎり、皮をむいて干し柿を作りました。

秋らしい環境ができました。

「いつ食べられる?」と子どもたちも喜んで眺めていました。

 令和元年10月18日(金)

 今日は、秋の遠足の予定でしたが、雨の予報でしたので、幼稚園でレクレーションを行いました。

リズム室で、どんぐり体操、じゃんけん列車、動く玉入れ、ボール運びリレーをして楽しみました。

みんなでおりぎりを食べた後は、好きなあそびをしました。

先日の干し柿をみて、柿を食べたがる子ども達。

干し柿はまだ食べれないので、甘柿をむいて食べました。

ひまわり組さんの野菜も少しずつ大きくなってきています。

令和元年10月28日(月)

今日は、年長、年中児が芋ほりをしました。春に園内の畑に植えた芋です。

芋畑いっぱいに伸びたつるを引っ張ると、予想以上に大きな芋が出てきました。

子どもたちは、大喜びです。丁寧に、周りの土をよけながら芋を掘っていきました。

おまけに、ダンゴムシやとかげも登場してさらに大喜び。飼育ケースにも入れていました。

最後は、芋のつるで、綱引きも楽しみました。秋空に子どもたちの歓声が響き渡りました。

 

 

ページトップに戻る