くまっこニュース(令和2年1月8日~1月27日)

始業式(令和2年1月8日水曜日)

あけましておめでとうございます。いよいよ、3学期がスタートしました。3学期は、とても短いですが、これまでの経験が花開く、中身の濃い学期でもあります。始業式では、自分の健康に気を付けながら、思い切り遊び、いろいろなことにチャレンジして進級、進学に向けて頑張っていくよう話をしました。その後、子どもたちの興味関心が広がるような昔遊びの紹介をしました。

ミカンちぎり(令和2年1月9日木曜日)

 隈庄幼稚園には、ミカンの木が数種類植えてあります。はっさく、だいだい、しらぬい、パールカンです。年末から、おいしそうに色づいているミカンを見ながら子どもたちは興味津々でした。年も明けそろそろよいかと、ちぎってみることにしました。思いのほか、たくさんとれたので、年長児とともに数え、一人1個持ち帰ることにしました。どれにしようかと一生懸命に選ぶ子どもたち。とてもうれしそうに選び大切に持ち帰りました。

幼小中連携の日(1月10日金曜日)

幼小中連携の日は熊本市独自の取り組みです。本園には小学校から先生が来園され保育を見ていただきました。その後、年長組のクラスに入っていただきました。子どもたちは今、入学を前に期待と不安が入り混じっています。小学校の先生たちに聞きたいことがたくさんありましたので、一生懸命質問をしていました。「給食は何分で食べるのですか。」「掃除はどこをするのですか。」「今幼稚園のうちに頑張っておくことは何ですか。」などの質問に対して先生方がとても丁寧に答えてくださいました。特に、「みんなは話を聞くことがとても上手です。小学校でも話を聞くことはとても大切です。今みんなが頑張ってやっていることをそのまま頑張ってください。」「挨拶ができるといいですね。」などのお答えに納得し、満足そうでした。

祖父母の会(1月16日木曜日)

本園では、「人とのかかわりを通して思いやりをもつ子どもを育てる」といった重点目標で保育に取り組んでいます。本日は、祖父母の会を行い、昔遊びを通して園児の祖父母との交流を楽しみました。子どもたちも昔遊びの遊び方やお手本を見せてもらって大喜びでした。祖父母の方がいろいろな子どもたちとかかわって遊んでくださったので本当にありがたく思いました。子どもたちにもこのような優しさが育つこと願います。

ALTの先生に来て頂きました(1月21日火曜日)

ALTのステイシー先生に来て頂き一緒にあそびました。

英語の数を教えて頂き、その後、みんなで英語で言われた数のカードを取るゲームをしました。

楽しみながら英語にふれる機会となりました。今学期のALTはこれで最後です。ステイシー先生お世話になりました。

避難訓練(1月27日月曜日)

地震と火事を想定した避難訓練を行いました。避難訓練は月に1回行ってきましたが、今回は消防署の方にも来ていただき、ご指導をいただきました。「子どもたちの逃げ方は上手でしたが、放送をよく聞きましょう」「おかしも」の約束を守りましょう」と指導がありました。また、園長からは、下益城城南中の生徒作成の災害時の約束表を見せながら話をし、「自分の命は自分で守りましょう」と再確認をしました。子どもたちはとても真剣に取り組むことができました。消防士は子どもたちの憧れですので、最後はタッチをしてお別れをしました。

 

 

ページトップに戻る