くまっこニュース(令和元年12月10日~12月24日)

あじさい組(12月10日火曜日)

本日は、あじさい組の発表会でした。インフルエンザでの学級閉鎖で、やっとこの日を迎えたあじさい組の子どもたち。今日は、おうちの方に見ていただけることをとても喜んでいました。

劇遊びは、「おしいれのぼうけん」あじさいバージョン。買い物に出かけたお母さんとの約束を破って押入れを開けてしまった子どもたちが、おかしの国や竜の国、魔法使いの国などいろいろな国を冒険するお話です。竹馬、フープ、まりつき、小学校で見てきた輪唱、誕生会でのマジックショーなど、これまでの経験が劇の中に生かされ、楽しいお話となりました。合奏は「クシコスポスト」を演奏しました。今日は、早くならずに、音を合わせることが出来ました。保護者の皆様には、感想も言っていただき子どもたちの自信につながりました。ありがとうございました。

 

もちつき(12月11日(火曜日)

園庭でもちつきをしました。もちつきは日本の伝統行事ですので、うすやきね、かまどなど、昔ながらの道具に触れたり見たりするよい機会です。また、「こどり」などいろいろな役割があり、たくさんの人の協力で成り立つものでもあります。保護者や祖父母の方との触れ合いも楽しみながら、もちつきをすることができました。

はじめに、炊き立てのおこわを食べました。その一口のおいしさに子どもたちは感動していました。

お父さんたちの力強さに子どもたちも大喜びです。思わず体が動きます。また、子どもたちも、もちつきを体験しました。

つきたてのおもちを丸めました。やわらかい感触に「ふわふわ。」と喜びながら丸めていました。つきたてのおもちをのりしょうゆと、きなこもちで食べました。

12月生まれの誕生会(12月18日水曜日)

今日は、12月生まれの誕生会。お祝いの出し物に、城南町にお住いの琴の先生の演奏を聞きました。

琴の名曲「春の海」の演奏後、「こいのぼり」「とんぼのめがね」「しゃぼんだま」「ジングルベル」など、子どもたちの知っている曲を演奏してくださったので、みんなで一緒に歌いながら聞くことが出来ました。誕生会終了後は、年長児が特別に琴を触らせていただきました。日本の伝統的な楽器に触れる貴重な機会を得ることが出来ました。

お楽しみ会(12月20日金曜日)

今日は、お楽しみ会でした。隈庄幼稚園のよい子たちがリズム室に入ると、どこからか鈴の音が聞こえてきて、なんとサンタさんが登場しました。子どもたちは大喜び。「サンタさんは、どこからきたの?」「どうして、そりとトナカイで空を飛べるの?」「サンタさんのおひげはどうして白くて長いの?」という子どもたちの質問に丁寧に答えてくれました。「サンタさんのおひげが白くて長いのは、子どもたちの幸せを長い間願ってるからだよ。」という答えになるほどと納得してしまいました。サンタさん、隈庄幼稚園の子どもたちに夢を与えてくれてありがとうございました。

終業式 12月24日(火)

2学期の終業式を行いました。9月からの行事やめあてを振り返り、子どもたちが頑張ってきたことを確認し合ったり成長を喜んだりしました。あっという間の2学期でした。運動会や発表会、チャレンジ遊びなど子どもたちはよく頑張りました。3学期も元気に登園してくれることを願っています。よいお年をお迎えください。

 

ページトップに戻る