くまっこニュース(1月15日~1月17日)

 

1月15日(火)

城南町の小中学校でもインフルエンザによる学級閉鎖が出てきておりますが、体調はいかがでしょうか。隈庄幼稚園の子どもたちは、1月でも毎日外で体を鍛えこんでいる為でしょうか、まだインフルエンザの集団感染も見られず、とても元気です。

休み明けの今日は、全園児集まり、ドキドキタイムで魔女のタンゴを踊りました。その後、先生からくしゃみや咳で、ウイルスはどれくらい飛ぶのか、どうやって感染予防するのか、子どもたちにお話がありました。お家でお子さんに聞いてみて下さいね。

1月16日(水)

今日は、風は冷たかったですが、太陽も出ており、子どもたちも元気に外で遊ぶことができました。たこあげも今日は、良い風がふいていて、いつも以上にあがって子どもたちは大喜びで楽しむ姿がみられました。他にも、こまやサッカーなどをして、外でたくさん遊びました。年少さんの中にもこまが出来るようになった子もいて、上達が早いなと驚きました。

そして、午前中には、地震避難訓練を行いました。今日は防災ずきんを被って避難しました。子どもたちも繰り返しの訓練により、避難の仕方がとても上手になってきました。日頃から意識をして、災害に備えています。

 

 1月17日(木)

今朝はとても寒かったですが、今日まで保護者の方が、早寝早起きキャンペーンのため、朝からお手伝いしてくれました。毎日朝早くからお世話になりました。これからも、早寝早起き朝ごはんの生活習慣が続くように頑張りましょう。

今日からぽかぽかタイムを実施しています。音楽をかけてマラソンをしたりして、体をみんなであたためました。寒さに負けない健康的な体作りのため、毎日20分間取り組んでいきたいと思います。楽しくみんなであたたまりました。

 また、本日は未就園児の会「ピヨピヨランド」を実施しました。子育て支援ワーカーズ ぺぺぺぺらんの高野和佳子先生に来て頂き、絵本の読み聞かせと体ほぐしあそびをしました。みんなしっかりお話を聞けていて驚きました。ご参加頂いた方々ありがとうございました。

 

 

ページトップに戻る