くまっこニュース(2月5日~2月8日)

2月5日(火)

今日はALTのステイシー先生が来てくれました。英語を交えながら、年長さんと一緒に楽しく体をつかって遊びました。あたまかたひざポンとシャークのうたを楽しみました。皆英語の先生が大好きで、毎回楽しそうです。

ひまわり組さんの金魚が死んでしまったので、お墓を作りました。金魚さん返ってきてくれないかなぁという子どもたち。とても優しいですね。

2月6日(水)

立春も過ぎたので隈庄幼稚園では、先生たちでおひなさまを出しました。おひなさまあいちゃんも登場~。インフルエンザも吹き飛ばして、早く春がきてほしいですね。

朝から天気が悪く、今日のポカポカタイムは中止になりましたが、室内でも手や体を動かして、子ども達は楽しく過ごしていました。

2月7日(木)

今日もぽかぽかタイムをして一日が始まります。勇気100パーセントのBGMがかかると、みんな自然と体を動かすようになりました。各クラスでも、なわとびやリレーなどそれぞれ楽しく体を動かし、寒さを吹き飛ばしているので、今すぐにでも春が来てくれそうです。

もも組さんは、きらきらボトル作りをしました。出来上がったきらきらボトルを光に当てると「キラキラしてきれいだね」と嬉しそうな子ども達でした。

2月8日(金)

朝から冷え込みましたが、幼稚園では毎日恒例のポカポカタイムを行うので、寒さも吹き飛びます。

今日は、「ピヨピヨランド」に未就園の親子さんが来てくれました。在園児との交流があり、子ども達は小さい子に興味深々で優しく声かけて遊んでくれました。

来年入園の子ども達も園に少しずつ慣れてくれたようです。春から元気に来てくれるのをみんな楽しみに待っています。

ページトップに戻る