10月1日~5日

くすくす日記(10月1日~5日

10月5日(土)

今日は秋晴れの中、運動会を行いました。朝から、たくさんの保護者やご家族・来賓・地域の皆様にお越しいただきました。たくさんの方に見ていただいて、子どもたちはとても張り切っていました。今日の運動会を通して、またたくさんのことを学び、心も体も成長したと思います。温かい応援をありがとうございました。また、保護者の皆様には、準備から当日のお手伝い、片付けまで、たくさんのご協力をいただきまして、本当にありがとうございました。

運動会は今日で終わりですが、子どもたちの運動会遊びは、来週も続きます。違うクラスがしていたことを他のクラスの人たちがやってみたり、今日課題だったところについて、もう一度取り組んだりします。昨日から今日へ、今日から明日へ、成長し続ける子どもたちです。来週も、楽しみです。 


いるか組さんの鼓隊は、オープニングなので「緊張する~」と言いながら、並んでいましたが、演奏が始まると堂々としていました。演奏もですが、「やあっ!」の掛け声も、とても大きくかっこよかったです。


かけっこでは、走ることを楽しんだり、競争したり、それぞれの年齢で楽しみ方が違いますが、みんな一生懸命最後まで力を抜かずに走っていました。勝ち負けに関わらず、最後まで走りぬく態度、本当に素晴らしいと思います。


ひよこ組さんは、あまり周りを意識していないのかなと思っていましたが、いつもに比べてみんなで固まって動いていたので、やっぱり、ちょっぴり緊張していたようです。ニコニコ顔で表現できました。途中、こけてしまったお友達もいましたが、泣かずにすぐに立ち上がって、とても偉かったです。


うさぎ組さんは、虫たちになって、表現しました。1学期も2学期も、ダンゴムシやバッタ、カマキリ等、いろいろな虫探しをしたり、飼って観察したりしてきました。そうやって観察した経験が、表現のイメージの元になっています。最後のダンゴムシのダンスも大好きで、のりのりでした。


いるか組さんの「夏休み」では、今日も、竹馬を自由自在に乗りこなし、拍手をもらっていました。海のところで、ポンポンが絡んでしまって心配しましたが、途中でとれた後、動揺せずにすぐに表現に戻っていたので、さすが年長さんだと感心しました。


ひよこ組さんと、うさぎ組さんは、技走でおうちの方に参加していただきました。いるか組さんは綱引きを一緒にしていただきました。ひよこ組さんは、「○○ちゃん、ニンジン買ってきて~」というおうちの方のリクエストに応え、チャリチャリ、ぴょんぴょん頑張っていました。ご協力ありがとうございました。


ご来賓の皆様には、うさぎ組さんとの玉入れに参加していただきました。いつもは、自分たちとの勝負で、「昨日よりたくさん入れよう!」と頑張っていたうさぎ組さんたち。今日は、たくさんのご来賓の皆様相手に、やる気満々でした。ご参加いただき、ありがとうございました。


最後に、閉会式で、頑張った子どもたちに金メダルが渡されました。キラキラピカピカのメダルをもらって、とても嬉しそうでした。また一つ自信が高まった子どもたちの笑顔も、メダルに負けないくらい輝いていました。

10月4日(金)

今日は快晴!明日の運動会に向けて、最後の練習や準備をしました。保護者の皆様にも、ご協力いただきまして、ありがとうございました。降園後、職員でさらに仕上げの準備や確認、最終打ち合わせをしました。子どもたちは、明日の運動会を楽しみにしているようです。きっと、力いっぱい頑張ることだと思います。

楽しい運動会になるよう、職員もみんなで頑張ります。保護者の皆様、ご来賓の皆様、どうぞよろしくお願いいたします!


10月のあいさつ運動の最終日です。今日は当番クラスは設けていませんでしたが、子どもたちがたくさん立ってくれました。お友達をお迎えするのが、楽しい様子で、「○○ちゃんが来たよ!」「今日、お弁当一緒に食べよう!」と笑顔で話しかけていました。ご協力いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。


ひよこ組さんの部屋の、お買い物ごっこのお店屋さんは、両足でぴょんぴょん跳んで行って、お買い物をするようになっています。明日の運動会の技巧走と同じです。明日は、おうちの方から頼まれたものを買いに、お遣いに行きます。保護者の皆様も、どうぞよろしくお願いします。


ひよこ組さんで、大事件が起こりました。「わくわくの森」の木の幹が、ビリビリっと破れていたのです!「どうしよう、困ったね…」みんなで明日使えるか心配顔です。「糊で貼ろう!」というアイディアが出され、みんなで糊ケースを持ってきて、ぬりぬり。協力して、修理できました!「よかった~!」みんなほっとしていました。


いるか組さんは、鼓隊、リレー、表現と運動会に関するすべてのクラス活動が終わった後、みんなで手を合わせて、「明日頑張るぞー!」と気合を入れました。明日は、自分たちの出番以外にも、いろいろな係を担い、大忙しのいるか組さんです。幼稚園最後の運動会、力をいっぱい出し切って頑張ってくれると思います。


うさぎ組さんの帰りの会でも、みんなで「明日、頑張るぞー!」と掛け声をかけていました。みんなで手をつなぐところも、段々できるようになってきました。かけっこや玉入れ、表現、親子での技巧走等、それぞれにとても楽しみにしていると発表していました。


期日を変更したにも関わらず、たくさんの保護者の皆様が、前日準備に参加してくださいました。椅子や机並べ、テントたて、園児席作り、園庭整備等々、きれいに整いました。ありがとうございました!明日も、何よりも子どもたちの応援、そして運動会運営のお手伝いや、後片付け、お世話になります!

10月3日(木)

 今日は運動会準備の予定でしたが、雨天のため明日に延期させていただきました。忙しい中予定を開けてくださっていたのに、申し訳ありません。明日13:00から準備を行いますので、ご参加可能な保護者の皆様は、どうぞご協力お願いいたします。

準備は、延期になりご迷惑をおかけしましたが、久しぶりにザーッと雨が降ったので、園庭が適度に湿り、明日・明後日は、丁度よい状態になりそうです。運動会まであと、2日です!


あいさつ運動3日目、今日も保護者の皆様にもご参加いただき、ありがとうございました。ひよこ組さんの当番日ので、ひよこ組さんは全員集合!みんなで並んで、上手にご挨拶ができました。


どのクラスも、表現活動は質を高める段階に入っています。「手をまっすぐすると、もっときれいだね」「みんなでそろえようよ」等、「もっと」を考えながら活動していました。いるか組さんの「海」、全身をつかって表現しようと頑張っています!


ひよこ組さんでは、技巧走で使うお野菜を使って、お店屋さんごっこです。「ニンジンください」「ハイどうぞ」「ありがとう」このやり取りが上手になってきました。


トンボがたくさんお空を飛んでいる、そんな季節になりました。虫好きのうさぎ組さんは、雨が上がったときに、さっそくお庭にトンボを捕まえに行きました。夏に比べ、網の動かし方が素早くなっていました。


今日は、ナイストライの最終日でした。お帰りの会に「お兄ちゃん・お姉ちゃん先生に何かお話したいことがある人?」たくさんの人が手を挙げました。優しくしてもらったこと、一緒に遊んで楽しかったことを話していました。(つづく…)


お別れに握手したり、ハグしたりして、別れを惜しみました。中学生も、にこにこ笑顔でとてもやさしく、子どもたちと接してくれました。「運動会に、見に来てね」子どもたちも、名残惜しそうでした。

10月2日(水)

昨日から、「明日の天気は雨の予報なので、今日の午前中は園庭での活動ができるかな…」と、先生たちも気をもんでいましたが、なんとか午前中は雨が落ちずに、今日も、鼓隊や表現、かけっこや技巧走などを園庭で行うことが出来ました。万国旗をはったので、ひよこ組さんたちは、「お祭りみたい」と、喜んでいました。

明日の運動会準備は、4日(金)に延期させていただきました。保護者の皆様には、ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。


10月のあいさつ運動2日目です。今日はうさぎ組さんの当番でしたが、他の組のお友達や保護者の皆様も参加してくださいました。今年度新しく入園したお友達も、止まって挨拶することが、少しずつ身についてきています。


ひよこ組さんは、お化けになっておどかし合ったり、怪獣になってバクバクっと食べる真似をしたりして、お互いに関わることを楽しむようになってきました。あいさつ運動で並んでお友達が来るのを待っているちょっとした時間も、じゃれ合って、楽しく過ごしています。


いるか組さんの表現の中には、2回、竹馬に乗る場面があります。中には、もう自分の体の一部のように乗りこなしている人もいます。時々、バッターンと倒れて痛い思いをする人もいますが、それでも「もう乗らない…」とは、誰も言いません。1つ壁を乗り越えた楽しさを味わえているようです。


うさぎ組さんのお部屋にはコマがあります。今日は、コマを回すときに、テーブルをひっくり返して、「競技場」をつくって二人で回していたそうです。いろいろな楽しみ方を考えますね。机を逆さにして使うのも、ナイスアイディアです!


いるか組さんの帰りの会です。楽しかった・嬉しかったという感想もたくさん出ますが、「今日は、手をつないで丸くなる時に、おしゃべりしないで目で合図して黙ってしようって、みんなで決めてたけど、それはできててよかった」等、自分たちで決めた頑張ることについて、振り返ることもできるようになってきています。


「先生、見て!ハートの形!」柱の塗装が剥げてできた小さな小さなハートを、うさぎ組さんの一人が見つけました!どこにあるかな~…今度探して見てください。見つけたら、幸運が舞い込む…かどうかわかりませんが、見つけたら、きっと嬉しい気分になると思います。

10月1日(火)

10月になりました。今日から3日間、楠中学校2年生10人の生徒さんが、ナイストライで幼稚園の先生を体験しに来ます。生徒さんには、「先生として過ごすのだから、しっかりその自覚をもって、子どもたちに接すること」「自分で考えて動くこと」という二つを話しました。よく話を聞いてくれて、今日一日、子どもたちに一生懸命関わって過ごしてくれました。幼稚園の子どもたちは、お兄さん先生、お姉さん先生がたくさん来てくれて、大喜びです!3日間という短い時間ですが、お互いにとってよい出会いになり、また成長する機会になると嬉しいです。 


今日から10月のあいさつ運動です。今日も、たくさんの保護者の皆様が参加してくださいました。いつもお伝えすることですが、ただ「おはようございます!」と大声で言うのでは意味がありません。「○○ちゃん、おはよう!」「今日も一緒に遊ぼうね!」と、相手への温かい思いをもって挨拶することが大事です。そんな経験を重ねられる挨拶運動にしたいです。


ナイストライのお兄さん先生に手伝ってもらって、竹馬に挑戦です!!「ここをね、こうもってよ!」と自分が手伝ってもらいたいところを、自分の言葉で伝えていました。手伝ってもらってとても満足そうな表情でした。

 


ひよこ組さんがナイストライのお兄さん先生に、絵本を読んでもらっているところです。今日は他にも、かくれんぼをして遊んだり、お弁当を一緒に食べたりしました。出会って初日でしたが、「明日もくるよ」というお兄さんお姉さん先生の言葉に、顔を輝かせて喜ぶくらい、仲良しになったようです。


お昼から、ナイストライのお兄さんお姉さん先生を「鬼ごっこしよう」と誘って、みんなで一緒に遊びました。お兄さんお姉さん先生の本気の走りに、なかなかタッチできないうさぎ組さんでしたが、諦めずに追いかけます。

 

 


運動会の練習の合間に、うさぎのさくらちゃんのお世話をしました。久しぶりに、ゆっくりとかかわり、「かわいい~」「よしよししたい!」とさくらちゃんに癒されていた子どもたちでした。


うさぎ組さんにも、表現の中で、手をつないで丸くなるところがあります。みんなで手をつないで一つになるには、周りの人と協調的に行動しなくてはなりません。うさぎ組さん、どうしたら上手にできるか思案中です。

ページトップに戻る