12月16日~20日

くすくす日記(12月16日~20日)

12月20日(金)

今日は「ぴかぴかの日」。幼稚園の戸外で使った道具をきれいにして、しまう日でした。寒かったのですが、みんな頑張って、スポンジや雑巾で洗ったり拭いたりして、きれいになりました。お掃除は、義務でやらされるものでなく、自分やみんなが気持ちよく生活するためにするものです。きれいになってよかった・気持ちいいなと感じてくれていたら嬉しいです。


いるか組さんは、中央公園のごみ拾いに行きました。2学期もマラソンなどで、たくさん使わせていただきました。ありがとうの気持ちを込めて、お掃除をしました。


マラソンロードだけでなく、その周りの木の植え込みまで、軍手をはめて頑張ってごみを拾いました。また、来年も公園や公園を利用されている地域の方にお世話になります!


ひよこ組さんは、よく遊んだポックリとフープ、ジャンプ棒を拭きました。小さな手で一生懸命頑張って拭いていました。


今日はとても寒いので、バケツの中はお湯を入れました。「温泉!」と気持ちよさそうに、お湯で雑巾を洗っていました。雑巾の絞り方が、思っていたより様になっている人が多く、感心しました。


うさぎ組さんは、ままごとハウスと、テーブル、カラーコーン、椅子をきれいにしてくれました。大物が多いので、みんなで協力して頑張っていました。


「テーブルの裏も汚れてるよ!」と、裏までゴシゴシこすっていました。そんなところまで気づくようになったんだなと、成長を感じました。


三輪車は、ひよこ組さんといるか組さんと一緒に拭きました。いるか組さんが優しく声をかけると、ひよこ組さんも、ちゃんと応えて仲良くお掃除をしていました。


いるか組さんは、遊具小屋の中も掃除してくれました。みんなで入って「まっく~ろく~ろすけ、出ておいで~♪」と歌いながら、とても楽しそうでした。「みんな知ってる…!」改めて、「となりのトトロ」を創ったジブリのすごさを感じました。

12月19日(木)

今日は、1学期の後援会全体会・学級懇談会がありました。師走のお忙しい中、たくさんお集まりいただきまして、ありがとうございました。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、明日から午前中保育です。2学期の保育日もあと3日。明日は少し冷えそうですが、2学期に使った遊具等をきれいにする「ピカピカの日」です。楽しい3日になるように願っています。


朝から後援会全体会がありました。各委員会からの活動報告や学校評価についての説明等がありました。また、これまで、「他クラスの生活発表会の発表も見てみたい」というご意見がありましたが、会場の都合で叶えることが出来ませんでしたので、全学年のダイジェスト版の動画を通して見ていただきました。


今回も、後援会長さんが、保護者の皆さんに向けてメッセ―ジを考えてきてくださいました。会長さんが、お話をされると、皆さん、笑顔でお話を聞かれます。一致団結・笑顔・助け合い…楠幼稚園の後援会は、幼稚園の自慢です!


保護者の皆様と担任の先生が、学級懇談会で保育室に入っている間、子どもたちは外で遊びました。長縄を出すと、ひよこ組さんとうさぎ組さんが、興味をもって関わってきます。回したり、くにゃくにゃ動かしたりする縄を跳ぶのを楽しんでいました。


砂場も人気でした。遊べる時間が短かったので、スコップだけ出しました。時期や経験してほしいことによって、道具の量を考えます。今日は、「貸して」「いいよ」又は「今使っているから貸せない」と、道具の貸し借りのやり取りが生まれていました。


昨日、いるか組さんが遊んでいたドッジビ―に、うさぎ組さんたちが入ってきました。学年や個性が違うので、同じルールで遊んでも、違う楽しさが生まれ、また違うトラブルも起きます。異年齢で遊ぶ経験も、よい経験です。


お帰り前に、リズム室で、大型絵本の良い聞かせをしました。「ぽんたのじどうはんばいき」というお話です。なんともほのぼのとしたお話で、子どもたちは、しっかり見て聞いていました。

12月18日(水)

朝、登園してきた人が、「園長先生、昨日、サンタさんからもらってプレゼント、エルマーの地図のすごろくでしたよ」「へえ~!良かったね。みんなエルマーのお話、好きだもんね。それで遊ぶの楽しみだね。」「もう、おうちでお母さんたちとやりましたよ」…等という会話をしました。また「うちで(保護者の皆さんの)歌声がきれいだったと話してくれました。」というお話も聞きました。まだ、昨日のお楽しみ会での出来事の余韻が残っているようでした。


いるか組さんは、昨日のプレゼントのドッジビーを使って、クラスみんなで遊んでいました。最近ドッジボールを始めたので、丁度マッチしていて盛り上がりました。


うさぎ組さんも、今日は3つのバルーンを使って、広いリズム室で遊びました。なかなか思うようにトスできず、ボールを追って走り、かなりの運動量があって汗びっしょりになりました。青のバルーンがツリーに強くあたり、パンッ!あらら…と言いながら、それも楽しいうさぎ組さんでした。


今日は、2学期最後のお弁当日でした。ひよこ組さんは、2学期になって、食べる量も増え、お箸も持ち方などが上手になってきています。保護者の皆さんが、食べやすさを考え、工夫してくださったおかげだと思います。(つづく…)


うさぎ組さんのお弁当の時間は、同じテーブルのお友達とのお話が楽しい時間でした。「ホウレンソウ入っているよ」「私も!」同じものが入っていたりすると、喜んだりしていました。少しずつお行儀にも気持ちを向けて食べているところです。(つづく…)


いるか組さんは、テーブルを寄せて一つにして、みんなで食べています。食べながら、話し合ったり情報交換をしたりおしゃべりを楽しんたりしながら、お弁当を食べていました。食べる量も種類も多くなってきています。(つづく…)


それぞれ、いつも美味しいお弁当を作ってくださるおうちの方に、感謝の気持ちを伝えるお手紙を書きました。

保護者の皆様、2学期もお弁当作り、ありがとうございました!

12月17日(火)

今日は、お楽しみ会でした。「おたのしみ」会ですので、子どもたちは(昨年度経験していない人たちも)、名前を聞いただけで、わくわく楽しみにしていたようです。雨の中、たくさんの保護者有志の方がハンドベルと歌を聞かせてくださいました。素敵な音楽で、お楽しみ会を彩ってくださいました。ありがとうございました。


ハンドベルは、いるか組さんの保護者有志の皆さんで「よろこびの歌」を演奏してくださいました。ハンドベルの音が、いくつも重なって、美しいハーモニーが、リズム室に響きました。


次は、全年齢の保護者有志の皆さんによる歌です。「真っ赤なお鼻のトナカイさん」等、クリスマスの季節の歌を歌ってくださいました。女性合唱で、とても柔らかく優しい歌声で歌ってくださいました。ピアノ伴奏や、指揮も格好良かったです!


子どもたちは、おうちの方が奏でられる演奏を、じーっと見ながらしっかりと聞いていました。「とてもきれいだったと」とたくさんの子どもたちが感想をお伝えしました。


次はキャンドルで、子どもたちの心を、明るく暖かく照らしました。子どもたちも、心の中に火を灯し、明るく温かく自分や世の中を照らせるように話しました。今年は、いるか組さんが一人一人考えてくれた火(光)「元気」「勇気」「思いやり」「ありがとうの心」等、10の火を灯し、みんなの前を回りました。


少し早いのですが、サンタさんがクリスマス前に、幼稚園に来てくれました。ただし、とても忙しかったらしく、子どもたちの前には現れずどこかに去っていきました。ソリの鈴の音が外から聞こえ、プレゼントが入った白い袋が扉の外に置いてありました。子どもたちは、大喜び!一人一人へのプレゼントに加え、クラスにもプレゼントがありました!「サンタさん、ありがとう!」サンタさんに届くように、みんなで大きな声でお礼を言いました。


各クラスに帰って、それぞれのクラスへのプレゼントを開けてみました。ひよこ組さんには、動物の毛などを触れる絵本、うさぎ組には大きなバルーン、いるか組にはドッジ―ビーでした。子どもたちは、自分のクラスだけでなく、違うクラスに何をもらったかも興味津々でした。


各クラス、もらったプレゼントを早速使って遊びました。うさぎ組さんは、みんなで丸くなってバレーボールしようと思ったのですが、なかなかコントロールできず、明日また、数を増やしてやってみるそうです。

今日は、みんな自分のプレゼントを持って帰っています。おうちで楽しく遊んでくれると、サンタさんも喜ぶかなと思います。

 

12月16日(月)

楽しい1週間が始まりました!心配していたインフルエンザの罹患は、現在2人です。これからも、うがい・手洗い、早めの対応を心がけていかれるよう願いいたします。

園庭の落葉樹は、ほとんど葉を散らしてしまいましたが、あと一本だけ、ふさふさと茶色の大きな葉が茂っている木があります。まだまだ落葉遊びが出来そうです。


朝から、先生たちが竹ぼうきで集めていた落葉。早速ひよこ組さんたちが見つけました!両手一杯もって、ぱあっと散らして遊んでいました。とっても、楽しそうでした!


今日は、3クラスとも中央公園にマラソンにいきました。いるか組さんはひよこ組さんと一緒に、公園に行きました。横断歩道では、いるか組さんが「こっちの手を挙げて。ピーンとだよ」と教えていました。ひよこ組さんは、いるか組さんをしっかり見て真似ていました。


保護者の有志の皆さんは、お昼から明日のお楽しみ会でのハンドベルと歌の演奏に向けての最終練習をされました。きれいな音や歌がリズム室から聞こえてきました。明日は、よろしくお願いいたします。


いるか組さんが考えて作った、リズム室後ろの壁面です。大きいサンタさんが出来上がっています。小人さんたちがケーキなどを運んでいます。楽しい壁面になりました。いるか組さんたち、ありがとうございました。


うさぎ組さんが作ったプレゼント袋です。折り紙を使って、折ったり切ったり、貼ったりしました。綿も使って雪を表現しています。真ん中の絵は、自分が欲しいプレゼントが描いていあるようです。


いるか組さんのプレゼント袋です。ふわふわのシールを切り張りしたり、パスで描き足したりしています。それぞれの絵には、それぞれのお話があるようです。

子どもたちは「明日、幼稚園にサンタさんが来て、プレゼントをくれる」と話していますが、さて、どうでしょう?

ページトップに戻る