12月9日~13日

くすくす日記(12月9日~13日

12月13日(金)

今日は、朝から保護者サポーター4人の方に、ベルマークの整理をしていただきました。とても細かい作業で大変だったと思いますが、していただいて、本当に助かります。ありがとうございました。

さて、今週はインフルエンザに罹患したお友達が2人になりました。中には、ご兄姉が「インフルエンザになりました」「クラスが学級閉鎖なんです」という方もいらっしゃるようです。来週は、お楽しみ会や後援会全体会・学級懇談会があります。明日からのお休みは、不要な外出は避け、体調を整えて、来週元気に登園してほしいと思います。


朝、登園した年中さんが、「先生!このキラキラは何かな?」と、チューリップの球根を植えている花壇に顔を近づけて見て尋ねてきました。「宝石みたい!」朝日があたって土が輝いています。後からきた年長さんが「それはね…」と言おうとしました。すると「わかった!水が凍ってるんだ」「そうだよ!」霜の輝きに、気持ちをとめる2人、素敵だなと思います。


今日も、どのクラスもマラソンに取り組みました。うさぎ組さんは、昨日に引き続き、園内マラソンです。でこぼこしたところもありますので、クロスカントリ―のようです。5周~6周、頑張って走っていました。


ひよこ組さんが2人で穴を掘っていました。何かな~と思って尋ねると、いろんなものになる穴のようでした。「トイレにすると、こうやってね…」と、またいで用をたす格好をまねて説明してくれたりしました。「落ちたら大変だね~!」「ゴーっと流されちゃう!」と一緒に笑いしながら話しました。その中で、なるほど、この子たちは、「穴のトイレ」でも水洗トイレをイメージしているんだ…と、改めて「イメージの共有」にはお互いの理解や共感が必要だなと感じました。


うさぎ組さんは、リズム室でくっつき鬼をしていました。キャーキャーと、とても楽しそうな様子で、みんな笑顔で遊んでいました。みんな全力で走るので、写真を撮ると、走っている人は分身の術のように、写ってしまいました。


今日は、後援会の図書委員さんが絵本の修理と入替えをしてくださいました。お陰様で、3学期は、また違う季節や発達にあった本が、絵本の部屋に並び、貸し出しができます。ありがとうございます。


お帰り前に、後援会の図書委員さんが、各クラスで読み聞かせをしてくださいました。それぞれの年齢やこの季節ならではの内容の本を選んでくださって、子どもたちは、興味をもって、しっかりとお話を聞いていました。ありがとうございました。

12月12日(木)

もちつきが終わり、2学期の幼稚園の保育日は、今日も入れてあと9日となりました。今日は、子どもたちは、みんな戸外でゆったりと遊んだり、制作遊びをしたりして過ごしていました。


いるか組さんの中央公園マラソンも回を重ねて、走るペースが安定してきました。走る周数は、各自で決めて3~5周です。2学期走れるのは、あと数回ですが、また目標をもって頑張ってほしいと思います。


今日は、ひよこ組さんも、いるか組さんと一緒に中央公園に行って、公園マラソンデビューしました。今日は、初めてなので、先生と一緒にみんなで1周走りました。ゆっくりしたペースだったのですが、中には、こんな長い距離を走ったのは初めてという人もいて、必死で先生に遅れまいと頑張っていました。


今日は、うさぎ組さんも園庭(裏庭も)を周回して走ったそうです。中央公園から園に帰ると、もう走り終えて園庭で遊んでいました。昨日、もちつきにご参加いただいた男性保護者の皆さんに、ジャングルジムと太鼓橋を園庭に出していただきましたら、早速そこでごっこ遊びをしていました。


「カメさんたちは元気かな」と、カメ池を見に行ったら、水面でバタバタともがいている生き物が!「大変!助けなくちゃ!」ということで、デッキブラシの柄で救出しました。救出した虫さんは、大事に手のひらに包んで連れていかれました。


いるか組さんは、今日、大根とホウレンソウを間引きしました。間引きした分は、茹でて、醤油と鰹節であえて、お弁当の時に食べました。「おいしいね!」とパクパク食べました。


お昼から、リズム室では、保護者有志の皆さんが、お楽しみ会で演奏してくださる歌やハンドベルの練習をされました。ハンドベルの楽譜を見ると、音符がいっぱい!みんな真剣な表情で練習していらっしゃいました。17日のお楽しみ会での演奏が楽しみです!

12月11日(水)

今日は、もちつきを行いました。たくさんの保護者の方が協力してくださいました。子どもたち、保護者の皆さん、先生たち、みんなで力を合わせて、楽しいもちつきができました。ありがとうございました!


身支度して園庭にでて、久土を据えているところを見学にいきました。お手伝いに来てくださった「もちつき名人」のおばあ様の話も伺いました。


久土に火を入れて、羽釜のお湯がわき、湯気が上がったり、煙の香りがしたりして、「もちつきらしい」風情が漂う中、全園児で、園庭に置いた石臼を囲んで集まり、はじめのお話がありました。ご協力いただいた保護者の皆さんをご紹介したり、みんなで「頑張ろうね!」と気持ちを合わせたりしました。


一番目に蒸したもち米は、ごま塩をかけて、みんなでいただきました。ホカホカのもち米は、いつも食べるおにぎりとは少し違うもちもち感です。手のひらにのせてもらったもち米を食べると、「おいしい!」「おかわり!」と、たくさんの子どもたちが喜んでいました。


最初、つき手のお父さんたちに、こねこねして、ついていただいた後、子どもたちがもちをつきました。ひよこ組さんは少し緊張して、うさぎ組さんは自分の力でつこうと頑張って、いるか組さんは力強く、杵で餅をつきました。


ついたもちは、保護者サポーターの皆さんにちぎっていただいて、子どもたちが丸めました。やわやわの感触が気持ちいいのか、自分が食べるものを手にすると、丸めるというか、ムニュムニュするというか、ずっと触っている人もいました。


各保育室で、クラスのお友達と会食です。砂糖醤油が人気でした。ひよこ組さんは、あまりおもちを食べたことがない人もいて慎重な食べ方。うさぎ組さんは、個人差が大きく、パクパク食べる人とそうでない人、半々くらい。いるか組さんは、上手にお醤油をつけてのりで巻いて、食べていました。保護者サポーターの皆さんも、全て片づけまで終わった後、リズム室で食べていただきました。子どもたちがお礼を言いにきてくれました。

12月10日(火)

今日は、子どもたちは、いろいろな準備をするなどして、明日のもちつきへの期待を膨らませていたようです。昔から日本では、一年の節目になる儀式やお祭りにもちをついて、飾ったり食べたりしてきたという歴史があります。明日のもちつきも、年末・そして新しい年を迎えるにあたって、子どもたちがこれからも元気で健やかに育ちますようにと願いを込めて、行いたいと思います。お手伝いいただく保護者保育サポーターやボランティアの皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。


うさぎ組さんは、登園した人から手洗い場の掃除をしてくれました。朝の寒いときでしたが、たわしでゴシゴシこすって、きれいにしてくれました。


今年は、もち米9㎏をセイロで蒸す予定です。そのもち米をいるか組さんが丁寧に洗ってくれました。うさぎ組さんやひよこ組さんは、興味津々で見ていました。もち米の横には、パックにいれた普通の米も置いてあったので、それともち米を比べていた人もいました。


いるか組さんは、もち米を洗い終えてほっと一息入れたところで、昨日作ったプレゼント袋の反対の面にするものを作っていました。ふわふわした接着シートをハサミで切って貼り、クレパスで絵を足していました。


ひよこ組さん、もちつき?!いえいえ、もちつきごっこです。ひよこ組さんの中には、初めてもちつきするひとも多いようです。明日は、本当のもちをつく感触や音の響きを感じながら、もちつきの雰囲気を楽しんでほしいと思います。


うさぎ組さんでも、もちつきごっこです。ひよこ組さんよりは、少し力強いもちつきです。経験している人もたくさんいますので、もちつきの楽しい気分を思い出して、みんな笑顔で、明日への期待を高めていました。


先生たちも、いろいろと準備を頑張ってくれました。使う道具を全部熱湯消毒したり、机や部屋をきれいに掃除したり、必要な小物をそろえたり等々…。準備万端です。明日は、みんなで力を合わせて、楽しいもちつきになるだろうと楽しみです!

12月9日(月)

今日は、また一段と寒い朝でした。園庭には、氷が張っているところもありました。子どもたちは、少し肩をあげて、体に力を入れて登園してきました。それでも、晴れているので、たくさん戸外に出て、縄跳びや鬼ごっこをしている人たちがいて、「子どもは風の子」という言葉を思い出しました。


今日の午前中は、役員会が開催されました。先週の執行部会での話し合いを受けて、役員会では12月19日にある総会に向けて、さらにいろいろと討議を進めました。この写真は、終わってからの様子です。こんなふうに和気あいあいとした雰囲気ですので、話し合いも建設的に行っていだたき、とても有難いです。


朝からたらいの中に、氷が張っていました!久しぶりの氷の発見に、子どもたちも大喜びです。これからこんな日が続いていくのかな、楽しいだろうなと思う反面、たまには暖かい日もあるといいなあ…とも思います。


色とりどりのきれいな細い画用紙。いるか組さんのプレゼント入れのバックの材料です。台紙と細い紙を組み合わせますので、これだけ色があると、同じ作り方でも、それぞれに考えて色を選び、自分の作品に個性が出ますね。(つづく…)


こんなふうに、切り目の入った画用紙に、細い紙を編み込んでいきます。みんな集中していますね。破けないように丁寧に、きっちりと組んで、きれいな模様ができていました。


ひよこ組さんも、うさぎ組さんも、袋づくりをしていました。ひよこ組さんは、大きい画用紙を使っていました。サンタさんを折り紙で折って、貼ってクレパスで描きこんでいました。ひよこ組さんとうさぎ組さんの作品は、また後日、紹介したいと思います。


「からこま座」さんからお葉書が届きました。劇に出た人形たちがたくさん載っています。温かいメッセージも書いてくださいました。ありがとうございます!

ページトップに戻る