11月25日~29日

くすくす日記(11月25日~29日)

11月29日(金)

今日は生活発表会でした。たくさんの保護者の皆様に来ていただきまして、ありがとうございました。子どもたちは、ちょっぴり緊張していましたが、見ていただいたことをとても喜んでいました。今日は、画像を多めにして、子どもたちの様子をお伝えしたいと思います。


ひよこ組さんの歌は「バスごっこ」、合奏は「どんないろがすき」です。緊張した表情で入場してきました。緊張のあまり涙が出る人、おうちの方に手を振る人等、それぞれでしたが、みんな一生懸命でした。


劇は「ねずみの国へ、すっとんとん」です。ウサギ、ゴリラ、リスが、自分たちが食べているお野菜が転がっていったネズミの国に、自分たちも転がって行って、仲良くなるお話です。それぞれに見せ場があって、かわいい動物さんたちでした。


ひよこ組さんの劇で、ネズミの国で、カレーを食べた後、みんなで遊ぶ場面です。今日も、なかよくきちんとルールを守って「ロンドン橋」をして遊ぶことができました。


全部終わったあとで、ひよこ組さんたちが、「見てもらって嬉しかった」等、一人一人感想を言いました。おうちの方からも、お褒めの言葉をいただき、とても嬉しかったようです。


うさぎ組さんの歌は「きのこ」、合奏は「おどるぽんぽこりん」です。「きのこ」は、歌詞に合わせた振りをつけていて、子どもたちはとても好きなです。合奏ではギロ、(手作り)マラカス、鈴、カスタネット、タンバリン、トライアングル、大太鼓を使いました。


うさぎ組さんの劇は「うさぎ忍たまのはじめてのおつかい」です。緑忍者と青忍者が、巻物を届けるよう頼まれて、お城に行くお話です。その途中で、いろいろな忍法がでてきました。


うさぎ組さんの劇に出てくる忍法は、子どもたちが考えたものだそうです。「風の術」「岩の術」「頭手裏剣」「足手裏剣」「梯子の術」等々、いろいろな面白い忍法を考えて、技を繰り出しました。


うさぎ組さんでも、最後に、おうちの方と感想を言い合いました。子どもたちは、たくさんの人が言いたくて手をあげました。見ていただいて、拍手をいただいて、本当に嬉しかったんだと思います。「緊張したけど…」という言葉もでてきました。

 


いるか組さんの歌は「世界中の子どもたちが」、合奏は「情熱大陸」でした。やはり、いるか組さんも緊張していたようで、昨日までのノリノリの動きは、多少おとなしめでしたが、きめるところはバッチリきめた演奏でした。


いるか組さんの劇「いるか組のぼうけん」は、泥棒さんに連れていかれた幼稚園のうさぎのサクラちゃんとカメのメロンちゃんを、いるか組の子どもが助けにいくというストーリーです。動物さんたちのファッションショー、泥棒さんの「お金ダンス」、斬新でした!

 


劇の山場、みんなで宝箱を取り出すために扉を開く場面です。今日は一段と力が入りました。取り出した宝箱をみんなで仲良く使おうとするいるか組と動物たちの姿に、(木の陰に隠れて)見ていた泥棒さんたちは心を打たれ、改心して、謝って友達になります。


みんな仲良くなって「ともだち賛歌」(替え歌)を歌いました。いるか組さんも、保護者の方と感想を伝え合いました。「感動して涙が出そうになった」等の感想をいただき、子どもたちも、さらに達成感を感じたようです。

来てくださったご家族の皆さま、本当にありがとうございました。

 

11月28日(木)

生活発表会前日、今日は各クラスで、明日の発表会に向けて、確認をしたりもう一回やってみたりして、いつもより短い時間の練習を行っていました。みんな、明日に向けて、やる気満々のようでした。明日は、9:10ひよこ組さんから開始します。本当は全保護者の方に全クラスの発表をみていただきたいのですが、会場の都合で、ご自分のお子さんのクラスだけを見ていただくことにしています。子どもたちが楽しく表現している姿をみていただけると嬉しいです。保護者の皆様、明日はよろしくお願いいたします。

午後からは、先生たちみんなで、楠小学校の研究モデル校公開授業に参加しました。タブレットを使った授業で、主体的に取り組んでいる姿が素晴らしかったです。


ひよこ組さんは、部分練習をして、位置確認をしていました。お話のストーリーや言う言葉もしっかりわかってきて、劇ごっこの楽しさを益々感じてきたようです。


いるか組さんは、昨日撮影した合奏のVTRを見てから、合奏の練習に臨みました。「手をもうちょっと後ろに回したほうがいいかな…」「ノリノリだよね~」等、客観的に自分たちを見て、「よし、じゃあ○○を頑張ろう!」とめあてをもって、取り組んでいました。


うさぎ組さんは、段ボールを使って制作遊びをしていました。劇の道具かと思いましたが、違いました。「うさぎなの~」だそうです。背中に乗れそうな(入れそうな)うさぎですね。また、新しいごっこ遊びが始まりそうです。


ひよこ組さんは、動物バスケットをしていました。劇の動物になって、「うさぎさん!」といったら、うさぎさんが動いて違うところに移る、いわゆるフルーツバスケットです。ルールを守って上手に遊んでいました。


うさぎ組さんたち、「明日がんばるぞー!」とみんなで気合を入れました。やる気十分、楽しみです!


先生たちは、小学校から帰ってきて、会場の最終チェックをしました。準備万端です!明日子どもたちが元気に来てくれるのを待っています!

 11月27日(水)

今日は生活発表会の二日前です。この間、見合っていないクラス同士で、劇の見合いをしました。子どもたちの園での生活は、生活発表会の練習一色…というわけではありません。もちろん劇や歌・合奏もしていましたが、その他の遊びにも、積極的に取り組んでいます。


ひよこ組さんの靴箱の上には、1人一個ずつ用意されたカップとカゴがおいてあります。カゴの中には、葉っぱがたくさん入っていましたが、今日は一段と盛りが良いようです。大事にとっておく子どもたち、素敵な感性を持ってるなと思います。


ひよこ組さんでは、空き箱での制作遊びブームが到来しました。いろいろな空き箱を組み合わせたり、見立てたりしながら、自分なりに「これはね、滑り台なの」とイメージをもって作っています。説明してもらうと、なるほどそのように見えます。たくさん作っているので、おうちに持って帰るものも増えるかもしれませんね。


うさぎ組さんでは、まりつきの練習を頑張って、記録を伸ばす人が増えています。「コツをつかむ」ことも大事ですが、何よりも一番大事なのは、「できるようになりたい!」と願いを持っているかどうかです。動機はいろいろあると思いますが、願いの強さと上達具合は、とても関係しているようです。


いるか組さんの合奏の様子です。運動会で竹馬ダンスをするときに使った「情熱大陸のテーマ」曲です。打楽器を中心に、ノリノリで演奏します。子どもたちの感性はとても素晴らしく、楽譜はありませんが、テンポの良い部分、メロディアスな部分と、それぞれに曲想をつかんで演奏を楽しんでいます。


うさぎ組さんの帰りの会の様子です。「明日はね、楽器を頑張る!」「楽器の何を頑張るの?」「ギロの音を(ひく場所を間違えないように)頑張る。」等、明日への意欲を高めていました。


今日は水曜日、保護者の方による交通指導の日です。(写真はお一人ですが…)お二人立ってくださいました。寒い中、本当にありがとうございました!

11月26日(火)

今日は朝から、クラス委員さんが、文集に載せる全体写真の撮影してくださいました。みんな撮影開始の9時に遅れないように登園してくれたので、すぐに始められました。ありがとうございました。年度末にいただく文集ですが、「もう、作成にとりかかる、そんな時期が来たなあ…」と、改めて、今年度もうあと4ヶ月になったことを実感しました。


昨日に引き続き、今日もイチョウの木のそばで遊んでいました。今日は、黄色い葉が散っているところは、「海」だそうです。きれいな海ですね!


テーブルに、お友達が集まってきています。丸い形なので、どこからでも入ってこれます。カップに葉っぱや実を入れて、口をもぐもぐ。ごちそうを食べているのでしょう。なんともほっこり穏やかな雰囲気でした。


いるか組さんが、お部屋で劇の個別練習を行っている時、保育室の外から、ひよこ組さんが、じーっと眺めていました。「どうしたの?」と聞くと、「何してるのかな~って見てるんだよ。」と、にこにこしていました。


各保育室には、今、いろいろな楽器がおいてあります。そして、同じ楽器でも、少し違う音色のするものを2種類置いたりします。1人の人が、マラカスを両手にひとつずつ持って、シャカシャカ振っているうちに…「あれ?音が違う?」確かめて、そして、みんなに「ねえ、聞いてよ!音が違うよ!」と伝えました。こういう気づき、大切にしたいですね。


いるか組さんの劇の様子です。ある場面で、スクラムを組んでいるところです。初めは、ただみんなで扉を押していたのですが、やっていく過程でスクラムを組むことになりました。保護者の皆さんが見られる席からは、背中の方が見えますので、今日は、横からの様子をお伝えします。


うさぎ組さんは、最近帰り際に、よくお掃除をしてくれています。今日は、テラスにも落ち葉が飛んできましたので、ミニほうきで落ち葉集めをしてくれていました。ありがとう。

11月25日(月)

11月の最終週になりました。今週末は、生活発表会なので、今日は、どのクラスも劇や歌、合奏遊びを楽しんでいました。先週のリハーサルを終えて、だんだんと自信が高まっているようです。

さて、今日は幼稚園とその周りは落葉がたくさんでしたね。朝、掃いても、お帰りの頃は、またたくさん落ちていました。外回りは朝から掃きますが、ご近所にご迷惑をかけるので、主事の先生がお昼からも、また掃いてくれました。


朝から、クラス委員さんたちが、お楽しみ会の準備をしてくださいました。お楽しみ会で演奏してくださる曲の楽譜作り等です。今から、楽しみです!ありがとうございます!


園庭の高い2本の木から、たくさん落ち葉が散っていました。特にイチョウの葉は、風に吹かれて葉が落ちる様子が、とても美しく、子どもたちも「きれい~!」と喜んでいました。今日は、掃かずにとっておきました。


ひよこ組さんは、これまでは全員で牛乳を取りに来ていましたが、最近は、代表の人がみんなの分を取りに来ています。ちゃんと数えながら、全員分の牛乳をケースに入れます。ケースの持ち方が、まだぎこちないのですが、「重たいね…」と話しながら、2人で頑張って運んでいました。


今日から、お弁当を保温機で温め始めました。お昼ごろには、アルミのお弁当箱が熱くなります。いるか組さんは、自分でお弁当箱を持っていきますので、手が熱くないように、バンドのところを上手にもって、ひっくり返さないように慎重に運んでいました。「ほかほか~!」と嬉しそうでした。


お弁当の後、うさぎ組さんでは、3人の女の子が、どんぐりマラカスを作っていました。みんなドングリを手に取ると、耳の横で振ってからペットボトルに入れています。理由を聞くと「どんぐり虫が入っていないか確かめてるの」だそうです。なるほど~。


ひよこ組さんは、イチョウの木に一番近いお部屋です。お弁当を食べる前から、「あ!今きれい!」と落葉が散る様子を見ていたので、外で遊びたくてたまらなかったようです。ごちそう様の後、外にでて、落ち葉を集めてぱあっと上に投げて散らしたり、お友達の頭にかけたりして、楽しそうに遊んでいました。

 

ページトップに戻る