11月11日~15日

くすくす日記(11月11日~15日)

11月15日(金)

週末になりました。今週は、ぐっと寒くなり、いよいよ「冬」が近づいてきたなと感じる一週間でした。今日は、10月と11月生まれさんの誕生会を行いました。9人のお友達をお祝いしました。

さて、明日から二日間お休みです。お元気にお過ごしください。週明けの18日には、移動動物園がやってくるよていです。お天気がちょっと心配です。(お天気が悪い場合は、延期する予定です。)


月曜日から作っていたドロ団子が、カチカチに固まっていました。それを、砕いて、今度はケーキ作りをするそうです。子どもたちは「せっかく作ったのに、もったいない!」と思う私の考えとは全く違っていて、丁度いい白い粉ができて、喜んでいたようです。


お誕生会の様子です。1人ずつ自己紹介しながら、好きな食べ物や好きな遊び、頑張っていることなどを話しました。みんなで名前を呼ぶ場面では、みんなから「○○ちゃ~ん!」と呼ばれて、「は~い!」ととても元気に嬉しそうに応えていました。園長からのプレゼントは、今回は「にじいろのさかな」のお話をしました。(つづく…)


お誕生さんには、お友達がプレゼンターになって、保護者の方と担任の先生が記入した「おたんじょう本」とお花をプレゼントしました。今も、もらって嬉しいと思いますが、大きくなってから見返すと、また貴重な本になると思います。


生活発表会まで、あと2週間となりました。どのクラスも、生活発表会の舞台設定に近い環境で、練習をしていました。ひよこ組さんも、ひな壇に並んで、ちょっと恥ずかしいような緊張しているような表情で、歌っていました。


お誕生会の日は、お誕生さんの保護者の中で、希望する方は、参加時間はご自分で自由に設定されて保育に参加していただいてもよい日(参加も自由)になっています。中には、お弁当も一緒に食べてくださる方もいらっしゃって、いつもと違う話題の会話も弾んでいました。


いるか組さんが植えたダイコンです。左の鉢が、先生が一粒ずつ2か所に植えた鉢、右の鉢が、子どもたちが、一ヶ所に5粒ずつ三か所に植えて、一昨日間引きを終えた鉢です。同じ日に植えたのに、育ちが違いますね…。「なんでかな?」子どもたちに投げかねて、いろいろと考えてくれるといいなと思います。

11月14日(木)

(一日遅れの14日の日記です。本当は「昨日」ですが、「今日」と書きます。)

今日も、少し短い保育時間でしたが、子どもたちは劇に合奏にと、いろいろなことに取り組みました。少しずつ、自信や表現する意欲が高まってきたのもありますが、繰り返し取り組むことで、身体も伸び伸びと動かせるようになってきているようです。


ひよこ組さんは、劇ごっこで登場する動物になって、遊んでいます。今日は、ぴょんぴょんジャンプです。運動会の時と比べても、随分高く安定して跳べるようになってきました。(つづく…)


バーがない所でも、ジャンプ!見てください、この躍動感!まさに、つま先から、頭のてっぺんまで使って、ジャンプ!そして、とても楽しそうです。(あまりの動きに、写真がぼけてしまいます。)


行ってしまいそうでした。登園後、園庭の落葉掃除を手伝ってくれたうさぎ組さん。次第に、竹ぼうきを引きずり、足にまたぎ、「魔女だぞー」。魔女に変身!なかなか似合いますね!どこかに飛んで行ってしまいそうでした。


うさ業務組さんたち、忍者の劇ごっこの最後、新しい「忍者体操」を踊ることが大好きです。まだ、振り付けを完全には覚えていませんが、軽快な音楽に合わせて、楽しく踊っています!


うさぎ組さんが、緑色の虫の幼虫をもって、「ちょうの幼虫だよ!」と、いるか組さんに見せに来てくれました。「ちょうになるかな?」「ツマグロヒョウモンチョウじゃないね。」と謎の幼虫の正体について話していました。


生活発表会に向けて、看板の絵を描いています。「世界中のこどもたちが」の歌の歌詞を思い出しながら、「地球を描いて、その上に子どもたちを描こう!」「空が笑うってことかな?」と想像して描いていました。

11月13日(水)

今日は朝から執行部で集まっていただき、3学期に保護者研修会の計画やその他配付プリントの作成をしてくださいました。ありがとうございます。

さて、今日は、地区別人権研修会のため、午前中保育とさせていただきまして、ありがとうございました。小中学校の先生方と一緒に、子ども理解や支援の在り方等について考えることができ、有意義な研修でした。明日も、熊本大学附属幼稚園で行われる研究発表会に参加させていただくため、13時降園です。今後の保育に活かすために、しっかり勉強してきます。2日連続の早帰りですが、どうかご理解とご協力をお願いいたします。(明日14日分の「くすくす日記」は、明後日15日に更新します。)


ひよこ組の部屋には、うさぎさんやゴリラさんがいました!ニンジンをポリポリ食べたり、胸をドンドンたたいたりして、自分のなりたい動物になって遊んでいるひよこ組さんたちです。


いるか組では、先生が大きな段ボールをたくさん持ってきました。むむむ?これは…?「ろうや」だそうです!劇で使う大道具の製作も進んでいます。


いるか組さんは、ダイコンの間引きをして、それをサクラちゃんにお裾分けしていました。新鮮なダイコン葉なので、ムシャムシャと美味しそうに食べていました。「ダイコンばっかりじゃ飽きるよね。」と途中で干し草もあげていました。


うさぎ組さんは、リズム室で、「忍たま」になって、修行していました。劇遊びで忍者になるようです。どんなお話になるかは、まだ内緒にしておきます。


全クラスおイモを食べました。ひよこ組では、先生が「まだちょっと待ててね」とテーブルにおイモを置いたところ、ラップの上からツンツン。おイモがつぶれるから触らないでよ~」5秒後にまた、ツンツン。待ち遠しくて仕方ないようです。写真では二人だけが触っていますが、写っている全員、ちゃんと触りました(笑)。


今日は水曜日です。保護者の方が、降園時の交通指導に立ってくださいました。お陰様で、ひよこ組さんも、左右確認がきちんとできるようになりました。いつも、ありがとうございます。

11月12日(火)

今日は、未就園児の会(にこにこ広場)がありました。3B体操という親子で体を動かす体操の先生を講師にお迎えして、行いました。来園4月に入園予定のお子さんや園児の弟妹さんとその保護者の方などがご参加くださいました。ありがとうございました!

明日は、熊本市立幼稚園・小学校・中学校の先生たちが、各地区で集まって行う地区別人権研修会があります。幼稚園はお弁当なしの11時半降園です。お迎えが早くなりますが、ご理解とご協力をお願いいたします。


いるか組さんは、今日は走る周数を自分で決めて走りました。初めに決めた周数を走り終えた人の中には、まだ走っている人を見て、「もう一周走ってきまーす!」とまた行く人もいました。3周から5周走りました。5周走った人は、さすがに走り終わった後、「はあ~きつかった!」という顔でクールダウンしていました。


マラソンから帰ってきたいるか組さんは、花壇にチューリップの球根を植えました。「花が咲く頃は1年生だね」「お花を見に来たいね」「新しく幼稚園に入ってくる人たちが見れるよ」等と話しながら植えました。


運動能力測定は、まだまだ続いています。うさぎ組さんは、お部屋でまりつきの練習をしている人がいました。なかなかうまくコントロールできずに、苦戦している人も…。根気よく練習して上手になって自信を高めてほしいなと思います。


うさぎ組さんの合奏で使う楽器の中には、手作りマラカスがあるそうです。ペットボトルにドングリを入れてテープできれいな模様をつけてありました。マイ楽器、素敵ですね。


今日のにこにこ広場の前半には、ひよこ組さんも参加しました。音楽に合わせて、体のいろいろな部位を動かす運動をしました。先生が「よく話を聞いて落ち着いて取り組みますねー」と褒めていただきました。


ひよこ組さんは、その後、明日食べるおイモを洗いました。芋掘りで収穫したおイモの中から、子どもたちが1つずつ食べられるように、小さなおイモをとっておいたものです。小さな手で、一生懸命ごしごしとおイモをこすってくれました。明日、食べるのが楽しみです。

11月11日(月)

今日の朝は、特に冷えましたね!私もついにしまっていたダウンの上着を出しました。寒くなると「先生、鼻水!」と、鼻水が出ている人が、言いに来ることがあります。「私は、鼻水ではありませんが…」と答えると、「ティッシュ!」「ティッシュでもありませんけど…」「もう!鼻水とって!」というようなやり取りを、時々します。お願いの仕方もきちんと言えるようになってほしいけど、鼻も自分でかめるようになるといいね~と話しながら、鼻のかみ方を教えます。ついでに自分のティッシュも常備しておくとばっちりです。


いるか組さんが、中央公園にマラソンに出かけていると、うさぎ組さんとひよこ組さんのお友達が、「ねえ、ねえ、どこ行っているの?」「何しに行くの?」と興味津々。柵越しに、走り出すのを見たり、「頑張れー!」と応援したりしていました。


今日は、ラグビーボールが出ていました。テレビでワールドカップを見ていたのか、とても喜んで使っていました。ルールは全くフリーですが、走りながら友達にパスをする等、なんとなくラグビーっぽい遊び方でした。さすがにタックルする子どもはいませんでした。


各クラス、合奏の練習をしていました。うさぎ組さんでは、2種類の楽器で、分担奏をしていました。合奏は、自分の好きなようにたたくわけにはいきません。曲に合わせて、自分の楽器をならすところだけ、同じ楽器の友達と合わせてたたかないと、ごちゃごちゃになります。心も合わせて演奏できるよう、しばらく継続して取り組みます。


外では、先週からの続き、ドロ団子づくりが始まりました。今日は寒かったので、手は冷たかったと思いますが、遊びの面白さの方が勝ります。同じようなものをたくさん作ったり、形を変えてみたりして、テーブルに並べていました。


ひよこ組さんのお部屋では、ままごとが始まっていました。自然と人が集まって、お料理を作ったり、それを出したり、食べたり、「これ、ベットです」と寝たり…友達とやり取りしながら遊んでいました。友達とのつながりが出来てきたからこその遊び方ですね。


あれれ、カメ!いるか組のお友達がカメの甲羅を背負って、うろうろしています。うさぎの耳をつけた人もいます。いるか組のオリジナル話に出てくる登場人物ですが、お話の世界から、劇(言語や体を使った表現)に移っていっているようです。どんな劇になるのか、楽しみです。

ページトップに戻る