4月18日~23日

くすくす日記(4月18日~4月23日)

4月23日(火)

今日は、年長いるか組さんの幼年消防クラブの結成式でした。特に訓練したりするわけではありませんが、幼稚園の一番お兄さん・お姉さんとして自覚をもって、行動できるといいなと思います。まずは「自分の命を守る」ことへの意識を高めてほしいと思います。北消防署楠出張所の皆さん、お忙しい中、本当にありがとうございました。


結成式には、北消防署楠出張所から、所長さんと隊員の方が、来てくださいました。「僕たち、私たちは、火遊びはしません。」と、所長さんたちに宣言(誓いの言葉)しました。(つづく…)


結成式の後は、楠出張所に行って、見学にさせてもらいました。たくさんの所員の方に対応していただきました。消防車や救急車を見て「これなあに?」という質問に丁寧に応えてくださいました。子どもたちは「へえ~」「すごいね~」と反応していました。(つづく…)


なんと、消防車に積んであった梯子まで立てて、上ってみせてくださいました。楠出張所からの帰りに、「すごかったね~」「かっこよかったね~」「(前やっていた)ハイパーレスキュー隊ごっこ、また頑張ろうかな」と、友達と話しながら歩いていました。


ひよこ組とうさぎ組は、夏野菜の苗を植えました。土を植木鉢に入れるところから行いました。ひよこ組は小さな手でゆっくりゆっくり入れていました。中には、手が汚れるのが嫌で、指で小さな粒をつまんで入れている人もいました。なかなか土がたまらないひよこ組でした(笑)(つづく…)


うさぎ組さんは、わらわらとみんな集まってきて、あっという間に、植木鉢に土が満杯になりました。進級組さんたちは、昨年の経験が活きています。重たい植木鉢を、協力して運ぶ姿も見られ、年中さんらしさを感じました。(つづく…)


うさぎ組はナスとピーマンとミニトマト、ひよこ組は枝豆とミニトマトを植えました。これから収穫して食べる1学期の間、これから毎日お世話をしながら、生長する様子に触れていきます。(いるか組は、後日植える予定です。)

4月22日(月)

週明けの月曜日、体調を崩している人も少しいました。急に夏のように暑くなったので、体がまた十分対応できていないのかもしれませんね…。寒い時より、風邪気味の人が増えているようです。今週は、週末におみしり遠足もあります。少しずつ、体調を整えてほしいと思います。


今日は、くすのきタイムで行っている「はとぽっぽ体操」等を行って、体を動かす場面が各クラスでありました。これは、ひよこ組さんです。とても楽しそうに、先生を見て体を動かしています。「そろってする」というよりも、一人一人思いのままに動いていました。


うさぎ組になると、随分動きが整っています。今年度から新しく来たお友達も、前からこの体操を知ってるお友達や先生の動きを見ながら、一所懸命、体を動かして「一緒にしよう」という気持ちが伝わってきました。


年長いるか組は、さすがです!右足と左足と、4回ずつ交互に片足でけんけんするのも、安定感があり、みんな音楽に合ってそろっています。同じ体操をするにも、学年ごとに、発達段階の違いが見え、楽しみ方も違います。


暑くなると、牛乳がとても美味しく感じるようです。座卓で飲むと、つい姿勢が崩れてしまいがちですが、担任の先生が一声かけると…見てください!上手に「お客様座り」をしています。食べたり飲んだりするときのマナーは、小さいときからきちんと身に着けておくと、その人の財産になりますね。


いるか組さんのカラービニール製のこいのぼりに、輪っかの口ができました。手にもって走ると、大きな口から風をおなかにいっぱい飲み込んで、ひらひら泳ぎ、かっこいいでしょうね~!


ひよこ組さん、初めてのお弁当でした。朝から、みんな楽しみにしていたようです。「私ね、ミートボールがはいってるの」「僕のは、おにぎり!」とても嬉しそうでした。おうちとは食べる時間の長さが違うので、残念ながら少し残した人もいましたが、みんな「おいしいね~!」と食べていました。

4月19日(金)

今日は、園庭の日向で温度を測ってみたら29.9℃でした!これからきっと毎日暑さが増していくと思います。砂場では、水をたくさん使って池を作り、それに使って気持ちよさそうでした。これからは、お着替えの服は、半袖・半ズボンが、たくさん必要になりそうです。よろしくお願いいたします。

さて、全クラスそろっての1週間が終わりました。新しいクラス、新しい先生に、少しずつ慣れて、落ち着いてきつつあります。来週から、ひよこ組のお弁当が始まります。どうぞ、よろしくお願いいたします。


日差しが強かったので、園庭にテントを出しました。陰ができて、涼しい場所でごちそう作りが行われていました。


砂場の様子です。しゃがみこんで遊ぶ姿から、立って水を使って池を作るような遊びになってきました。冷たい水が、気持ちよさそうです。


いるか組さんが、幼稚園近くに借りている畑に肥料をまきにいきました。地域の方が草取りや成長の様子を見てくださっていて、「肥料がたりんよ!」と教えて下さったので、さっそく行ってくれました。


さて今日は、ひよこ組さんの2人の様子をリポートします。幼稚園に少しずつ慣れている途中の2人は、今日は先生に促されて手をつないで過ごしました。カメを見に行ったり、ウサギのところに行ったり…。2人での会話はありませんが、ずっと手をつないでいます。(つづく…)


2人でお部屋に入っていくと…一緒にこいのぼりを作っています。ここでも会話はありません。でも、お互いの様子をちらちら見ています。(つづく…)


しばらくたってお部屋に様子を見に行くと、みんなで牛乳を飲んでいました。あらあら、やっぱり2人で並んでくっついて飲んでいました。ひよこ組さんは、これから、このようなかかわりを通して、少しずつ一緒にいるお友達のことを受け入れ合いながら、「同じクラスのお友達」になっていくのですね。

4月18日(木)

昨日にも増して「夏」のような一日でした。暑い!ですが、子どもたちにとっては、一番活動しやすい気候です。今日も、お日様の光が降り注ぐ園庭で、元気一杯遊んでいました。そろそろ熱中症にも気を付けなくてはならない時期になりましたので、少し早めにお部屋に上がって、牛乳タイムで水分補給を行いました。

さて、今日から家庭訪問が始まりました。お忙しい中、お邪魔いたしております。どうぞ、よろしくお願いいたします。


月曜日から、園庭でこいのぼりを持って走って遊んでいる子どもたちがたくさんいました。「お空を泳がせてみようよ。」そこで、こいのぼりを掲揚台にあげることになりました。


気持ちのよい春風が吹き、青空にこいのぼりが泳ぎました。「わあ!」と、みんな見上げました。ひよこ組さんたちも、歓声をあげたり、嬉しそうに笑ったりしていました。


いるか組さんは、自分のこいのぼりを作り始めました。素材はカラービニールです。ビニールをハサミで切るには、少しコツがいります。イメージしたしっぽをマジックで描いていましたが、切るのには、随分苦労していました。でも、根気強く頑張っていました。


ひよこ組さんは、まだ個々に自分の興味あることにかかわる時期です。一人で、好きなところに行ったり、好きなもので遊んだりします。でも、4日たって、少しずつ、先生の周りに何人か集まって、お友達と近くで過ごす場面がみられるようになりました。


「先生、さくらちゃんが、へんな格好してる!」見てみると、子どもたちになでられながら、足を横に伸ばして、くったりしています。実は、これは、ウサギがリラックスしているポーズです。さくらちゃんも、ようやく子どもたちが近くにいる生活を思い出してきたのかもしれませんね。


今日は、第1回目の避難訓練でした。「チャイムの合図が聞こえたら、黙って立って放送を聞く」という約束を知り、行ってみる訓練です。命を守る訓練ですので、子どもたちにわかるようにしっかり話し、きちんと行動に移せるように練習しました。


ひよこ組さんの一人が「先生、来て~!きれいでしょ~!」と、教えてくれました。(ムムム…?なんだろう?)よく顔を近づけて見てみると…(つづく…)


矢印の円の中心にある小さな草に、小さな小さな黄色い花が咲いていました!「子どもたちは、何を見て、何を感じているんだろう…!」また、もっともっと知りたくなりました。

ページトップに戻る