4月24日~26日

くすくす日記(4月24日~26日)

4月26日(金)

今日は、幼稚園のおとなりの楠中央公園でおみしり遠足がありました。お天気にも恵まれ、初夏の心地よい風の中、たくさん体を動かして遊ぶことができました。始めに「はとポッポ体操」、そして「握手でこんにちは」を行いました。新しいお友達と出会ったり、話したりできたのではないかと思います。お弁当を食べた後は、フープで遊んだり、こいのぼりをもって走ったりして、元気いっぱい遊んでいました。ご参加くださったご家族の皆様、ご協力ありがとうございました。

さて、明日から10連休です。今日の記事も、平成最後のくすくす日記です。それから、歴史的な行事がたくさんあります。意味はまだ分からないかもしれませんが、ニュースなどで流れた時、少し分かりやすく話してくださるといいなと思います。次、子どもたちに会うのは、新しい時代「令和」ですね。安全・健康に気を付けてお過ごしください!


ひよこ組さんが作ったこいのぼりです。先生が切ってくれたいろいろな色のこいのぼりに、パスで模様を付けました。自由人の3歳児らしく、本当に一人一人独創的な模様が描かれていて、面白いなあと思います。何匹も作って楽しんでいました。1人で9匹も作った人もいました!


うさぎ組のこいのぼりです。画用紙を半分に折って、目玉や鱗を糊で貼りました。パスで書き加えている人もいます。しっぽは、それぞれがハサミで切っているので、面白い形になっています。全員が、丁寧に糊とハサミを使う経験をしました。


いるか組の作ったこいのぼりです。カラービニールに折り紙の切り紙や目玉を貼って、口に輪を付けて作りました。しっぽも切って形を作っています。全クラス、今日は、全員、自分のこいのぼりを持ち帰りました。おうちに飾ってくれると嬉しいです。


中央公園に、全員集合です。ひよこ組さんは、今日はおうちの方と一緒なので、おうちの方から少し離れがたい人もいましたが、これも年少さんらしさですね~!


うさぎ組さんは、最初にしっぽとりゲームをしました。お母さん、お父さんを追いかけて、楽しそうに走っています。おうちの方も、走り回って、汗が光っていました。


いるか組は、フルーツバスケットでした。「フルーツバスケット!イチゴ!」と、ほんわか楽しいゲームでした。「ほら、そこ、そこ!」と、教え合ったりして、いるか組さんの素敵な関係が伺えました。

 

4月25日(木)

今日は、後援会の執行部会とクラス委員会が開かれました。それぞれに、熱心に幼稚園のために話し合い、活動してくださって、本当にありがたく思います。連休明けには、役員会があり、その後、総会が開かれます。皆様、どうぞよろしくお願いいたします。明日の遠足へのご参加も、よろしくお願いいたします。

さて、今日は、ひよこ組の画像がありません。ひよこ組さんと一番長くかかわったのですが、一緒にトイレに行ったり、本を読んだり、かけっこしたり…。その結果、お伝えできる画像が一枚も撮影できませんでした…。それだけ、子どもたちが「先生、あのね…」と話しかけたり頼ったりしてくれるようになってきたのだなと感じました。明日の遠足では、大変お世話になります。 


クラス委員さんたちです。活動の計画をたててくださっていました。5月には、保護者の皆さんの親睦会を計画されています。ありがとうございます!


執行部の皆さんの活動風景です。5月の総会に向けての話し合いと資料作成です。どうもありがとうございます!


うさぎ組では、昨日お休みで苗植えを出来なかったお友達が、苗を植えました。お休みしたのは1人だったのですが「楽しそう!」とたくさんの人が寄ってきました。はだしです!「土、きもちいい~!」


いるか組は、かぼちゃを植えるために、苦土石灰をまき、土と混ぜました。「よく育つ元気な土にするためだよ」という先生の説明を、じっと聞いていました。


うさぎ組では「カブトムシの幼虫を見つけたんだよ!」と教えてくれました。確かに何か幼虫らしきものが、土の中に入っています。「本当にカブトムシの幼虫なの?」と尋ねると、少し視線をそらし気味…。とにかく育ててみましょう!何になるか楽しみです。


いるか組さんは、自分で作ったこいのぼりを持って、中央公園に行きました。子どもたちがこいのぼりをもって走ると、こいのぼりたちは、風を受けて、新緑の公園を気持ちよさそうに泳いでいました。明日は、この公園で遠足です。全員のこいのぼりが泳ぐと、きれいでしょうね~!

4月24日(水)

朝から雨の一日でした。ちょうど、登園の時は雨が上がったので、大人は「よかった」と思うのですが、子どもたちにとっては雨も楽しい出来事です。傘をさしてお庭に出て遊ぶ人もいました。今日も、各クラスでクラス活動が行われていましたが、徐々に新しいクラスや先生になじんできているなあと感じました。


今日は、朝からバザー委員会の正副委員長さんで、計画などについて相談をされていました。バザーは10月末ですが、もう活動スタートです。お世話になります。


朝のちょっと雨が上がった間に、ダンゴムシ探しです。うさぎ組さんになって、捕まえたダンゴムシを入れるケースの中身が、ぐっとバージョンアップしました。ダンゴムシにとって居心地のよい環境を整えてあります。枯れ葉など、ダンゴムシが大好きなご飯も十分に入れてあります。捕まえた生き物を責任をもって大切に飼うことは、とても大事な経験だと思います。


雨の日は、傘のしまい方を学ぶよい機会です。下を向けて、トントンして、巻きます。お出かけした先や、バスや電車の中など、公共の場でも、必要なマナーですので、是非ご家庭でも、自分で行うように経験を重ねられるといいなと思います。


ひよこ組列車、しゅっぱーつ!お部屋では、前の人の肩に手をのせて、列車になっていましたが、部屋を出ると、少しずつバラバラに…。でも集団生活が初めての3歳児にとっては、こうやって列になって歩くのは、とても難しいことなのです。


ひよこ組列車は、リズム室にやってきました。かけっこです!名前を呼ばれた人は、返事をして走るという活動を行いました。明後日の遠足では、もっと広い公園で足る予定です。


うさぎ組といるか組は、昨日、熊本北消防署楠出張所さんから借りたDVDを観ました。火事の怖さを感じて、火遊びをすると危ないということをわかってくれたと思います。真剣な顔で観ていました。

 

ページトップに戻る