5月13日~17日

くすくす日記(5月13日~17日)

5月17日(金)

今日は、いるか組さんが、ジャガイモとタマネギの収穫に、近くの畑にいきました。最近、園外に出かけた保育園児が被害にあう出来事が続きましたので、細心の注意を払って引率に臨みました。

さて、今日は週末でした。子どもたちは、元気に遊んでいましたが、中にはちょっと不機嫌になったり食が進まなかったりする人もいて、急な暑さで疲れているのかと思います。先週末も同じことをお伝えしましたが、どうぞ、土日はゆっくり休んで、月曜日にまた元気に登園されるのを待っています!


「どっち向きに置いたらいいかな~?」朝のご用意の時に担任の先生の声かけを聞いて、考えながら絵本袋をかごに入れていました。大人も同じですが、自分以外の人と気持ちよく生活するには、こんな気遣いがいろんな場面で必要です。どうしてそうするかということを年齢に応じて分かるように話しながら、できることは小さいうちから行っていくことが大事だと思います。


いるか組さん、近くに畑に出発です。横断歩道もしっかり確認して渡っています。「車の通る道を通るときは、周りに注意しながら通るんだよ」と、出発前にも話しました。よく気を付けて歩いていたそうです。


ひよこ組さんが、朝顔に水をあげていました。周りにお友達が寄ってきて「これ何?」「だれの?」と尋ねていました…。(あれ、一緒に土を入れて、種まいたよね…)これくらいの年齢の時は、刹那的に毎日を過ごしていることも少なくなく、知識としては残らなかったり、他のことと混同することもよくあります。それでも、毎日体験を重ねていくことで、心に残っていくようです。


いるか組さんが収穫したタマネギです。小さいものが畑でとれたもので、大きい方が園内のプランターで育てて収穫したものです。土や育つ環境の状態が違うと、同じ苗でもこんなに育ちが違うのですね。


うさぎ組さんは、今日の帰りに靴箱の掃除をしました。ひよこ組の時から行っていたので、ぱぱっと小さなほうきと塵取りをもってやっていました。それを見ていたひよこ組さんが「私も、それしたい!」と自分たちの靴箱を掃除していました。


今日は裏庭の草木を剪定したり掃除したりしていましたら、キンカンの木に待ち人(?)が!見えますか?アゲハチョウの幼虫です!写真のより、もっと小さい幼虫もたくさんいました。生長がはやいので、来週はもっと大きくなっているでしょうね!楽しみです。

5月16日(木)

今日もお天気で、砂場は満員でした!でも、その周りでも、いろいろな遊びが展開されていました。裏庭でかくれんぼ、園庭での鬼ごっこ、固定遊具に挑戦、滑り台、ブランコ等々、一人一人自分で遊びを選んで生き生きと遊んでいる様子は、本当に見ていて元気が出ます。


「見て!、オレ、こんなこともできるんだよ!」と登り棒で木を使っての逆上がりを見せてくれました。「もっと、もっとできるよ!」何度も何度も、手が痛くなるまで見せてくれました。(つづく…)


着地の時は、必ず片手と片膝をついての決めポーズ。「なんか、それかっこいいね~!」と言うと、「だって、忍者だから!」本当に、忍者みたいに、スタッと格好のいい着地でした!


うさぎ組といるか組は、視力測定をしました。0.3と0.7、1.0の三段階で測定します。保育室で練習してきているので、「右!」「上!」と上手にできていました。結果については、全ての検診が終わったあと、お知らせいたします。


ひよこ組さんが、フライパンに砂を入れて、見せに来ました。きっと何かのお料理ができたのだろうと思ったのですが、「見て~先生、もうこんなに焦げちゃったの~。困っちゃう!」だそうです。きっと、おうちの方と一緒にお料理をしているのでしょう。


いるか組さんはみんなで、白い折り紙を折って切る制作遊びをしていました。「何ができるのかな?」と尋ねると、「イチゴの花!白い花!リズム室に飾るんだよ。」リズム室の壁面に、これもいるか組が作ったイチゴが飾ってあります。それに加えるのだそうです。キレイな花が、たくさんできました。


うさぎ組では、染紙する遊びが終わったところでした。うさぎ組さんの作品が、ベランダでそよそよ風に吹かれていました。色水へのつけ方や紙の折り方をいろいろと試してみたのでしょう、一枚一枚色や模様が違っていました。

5月15日(水)

今日の午前中、クラス委員会が計画された保護者親睦会が行われました。たくさんの保護者の皆さんが参加され、とても楽しそうでした。本園は、少人数ですので、クラス内もですが、クラスを超えて保護者の方が知り合いで、和気あいあいとしています。そういう雰囲気は、子どもたちにも大きく影響します。本当にありがたいです。


親睦会、今年は幼稚園のリズム室で行われました。自己紹介をし合ったり、ゲームをしたり…時々覗くと、皆さん笑顔でとてもいい表情顔をされていました!目的達成!お世話をされたクラス委員さん、ありがとうございました!


今日の砂場は、一段とにぎわっていました。池…ではなく温泉だそうです。気持ちのいいもの=温泉なのでしょうか。今期で一番、深くて広くて、水…いいえ「お湯」が多い温泉です。(つづく…)


ということで、この温泉、本日は大入り満員です。この画像は一部です。他にもたくさんの人がはいっていました。汚れた洋服は一応ゴシゴシ水洗いしましたが、なかなか取れません…。今日はたくさんの子どもたちが、茶色に染まった洋服を持って帰っています。お洗濯、よろしくお願いします…。そして、明日もお着替えのご準備をお願いします。


水曜日は、おにぎりの日です。ひよこ組さんの保育室に行くと、おうちの方が作ってくれたおにぎりを、みんな見せてくれました。ラップににこにこ顔を描いてくださっているおにぎりもありました。「ぱくぱく美味しく食べてね!」というおうちの方の声が聞こえてくるようです。


いるか組さんがタマネギとニンジンを収穫しました。とても立派な大きなタマネギでした。担任の先生が目の前でお料理して「野菜炒め」が完成です!お部屋いっぱいに、新タマネギのよい香りが広がりました。(つづく…)


今日は先生たちだけでなく、うさぎ組さんにもお裾分けをしました。「あま~い!」はじめ苦手といっていたうさぎ組さんも、おかわりしたそうです。いるか組さん、ありがとうございました。

5月14日(火)

今日は昨日より、ずっと過ごしやすい一日でした。子どもたちも、活発に戸外で遊びました。園庭の固定遊具のそばで掃除をしていると、「これは〇?」「これは×だよね」と二種類ある滑り台の使い方を確かめてくるひよこ組さんたちがいました。幼稚園で過ごし始めて約一ヶ月。少しずつ、園での過ごした方にはルールがあるんだなと分かってきたようです。


今週は、うさぎ組さんがウサギのさくらちゃんのお世話の当番です。餌をあげたり掃除をしたりして、頑張っていました。ありがとう!


ひよこ組さん:「ぼく、これに登りたいの。(挑戦して…)できない。」ということで、近くにいたいるか組さんが登り棒を登ってみせてくれました。「わあ!ぼくも、やりたい!」異年齢でかかわると、お互いに刺激がありますね。


ひよこ組さんは、朝顔の種をまきました。みんなで、プランターに土を入れました、小さな手で、こぼさないように頑張って土を運んでいました。これから、毎日水やりをして、花がさくのが楽しみですね。


いるか組さんは、イチゴを収穫しました。小さなかわいいイチゴでしたが、アリたちに食べられることなく、つやつやとてもきれいでした。(つづく…)


食べてたりなめたりしているのではありません!「匂いをかいでみよう!」「いいにおい~!」鼻を近づけてイチゴの香りを匂っているところです。職員室にもお裾分けしてくれたので、1人が食べたのはほんのひとかけらずつでしたが、口の中に甘酸っぱいイチゴの味が広がりました!美味しくいただきました。


帰りには、幼稚園で作ったものを持って帰っている人がいました。きっと、おうちの方に、作ったものや作ったときの話をたくさんしているのでしょうね!ちなみに、なが~い棒は「カンカンカン」(遮断機)だそうです。

 

5月13日(月)

「今日は、暑くなりそうですね!」朝、送ってこられたたくさんの保護者の方と、こんな会話をしました。10時を過ぎると、園庭や保育室の熱気がすごく、ついに今季初のエアコンを利用しました。子どもたちの熱中症予防に加え、お弁当が悪くならないようにという面からも、配慮しなければならない季節になりました。今日は、楠タイムがありましたので、子どもたちに、帽子をきちんと被ることや、こまめに水分補給することなどを指導しました。


ひよこ組さんの砂場での遊びを三つ紹介します。陰になっている砂場は、暑い日も大人気です。みんなで作った山に登って、先生に足を埋めてもらって、楽しそうです!(つづく…)


先生に足を埋められて「きゃー!」倒れてしまいました!でも、手も砂に突っ込んで、とても楽しそう!全身で砂にかかわってダイナミックに遊んでいますね~!(つづく…)


自分たちで掘って作った穴(お風呂)に、砂の「お湯」を入れて、お友達と仲良くおふろに入っています。「せっかく掘ったのに…」と思うのは大人の考え。水でなく砂をお湯に「見立てる」子どもたちの感性、素敵ですね!


うさぎ組さんは、みんなでしゃがんでまあるくなって、何をしているのでしょう…?担任の先生によると、人工芝の隙間に、芋虫がいたのを見つけて、みんなで落ち葉や枝で「救出」していたのだそうです。


身分たちで植えた野菜にも、水をかけてお世話をしています。「あ、お花が咲いている!」お世話をしている時、ナスに紫の小さな花が咲いていることに気が付きました。「わあ!」「あっ!…」触っているうちに、思わず握ってしまいました…。こんなこともあります(笑)


いるか組さんも、畑に植えたかぼちゃに水やりをしました。「なかよしパワーで、甘くなるかもね。」と二人で一つの苗に、水やりです。いろんなところに「仲良しパワー」が発揮されます。かぼちゃの苗さん、甘い甘いかぼちゃをお願いします!

ページトップに戻る