6月16日~21日

くすくす日記(6月16日~21日)

6月21日(金)

今日は、午前中は後援会の図書委員さんが、午後は交通委員さんが、活動をしてくださいました。いつもありがとうございます。

交通委員さんが開いてくださった交通教室では、大人も知っておいたほうがよい内容がありましたので、後の画像でもお伝えいたします。

さて、週末です。涼しかったり暑かったりと、気温や湿度の変化が大きい週でしたので、体調管理が大変だったと思います。また来週、元気にお会いしましょう!


園庭の隅でも、子どもたちの面白い遊びが展開されています。以前お伝えした、「悪の手」にするために桜の実で手を赤く染めていた子どもたちが、今日は「この実、つぶれる?」「色着くかな?」「これは固いからダメだ」と、別の小さな赤い実で試していました。(つづく…)


表の門近くでは、ひよこ組さんたちが、細い通路にある小石交じりの砂を両手につかんで、段上からパラパラパラ。「先生、見て~!雨です、雨です、雨が降っています!」なるほど!何度も繰り返して、キャッキャッと笑い、楽しそうでした。園の環境に主体的にかかわり、友達と遊びを創って楽しむ姿、とても素晴らしいと思いました。


午後からの交通教室の様子です。交通委員さんが、「とまと」の約束を教えてくださいました。道路を渡るときは、「まります」「ちます」「びださない」。一つしかない命を、しっかり自分で守ってほしいと、お話をされました。(つづく…)


ひよこ組さんは、保育室で行いました。「傘は下を向けて開く」「傘の時は、手のかわりに傘をあげる」「傘を閉じたら、トントンして巻いて留める」また、おぼつかない手つきでしたが、これからは、できそうなところから自分で行い、身に着くように、おうちの方にもご協力お願いいたします。(つづく…)


うさぎ組といるか組は、リズム室で行いました。傘をあげるのも、左右確認も、傘をまくのも、さすがに上手でした。「下を向けて傘をさす」のは、声尾をかけられてやり直す人もいました。日頃から行うことで、習慣化されていくようにしたいなと思いました。


さて、交通教室が終わってから、傘を入れた傘立てを運んでいると、「先生、持ちますよ!」と、いるか組さんが声をかけてくれました。「先生は、持たなくていいですよ。僕たちで大丈夫ですから!」先日のカレーパーティーを成功させて、一つ成長したなと感じました。

6月20日(木)

今日は、からっと晴れてプール日和でした。久しぶりに、ゆっくりとプールに入りました。涼しくなったり寒くなったりして、体調を崩している人も少なくないようです。幼稚園もあと一ヶ月、プールに入れるのは、さらに少ないので、元気に来れるように、しっかり休養、早めの対応で、お願いいたします。ひどくならないようにご用心ください。


今日は、耳鼻科検診がありました。校医の先生方が来てくださって、優しく診てくださいました。ひよこ組さんは、今日の検診では、1人も泣きませんでした!


いるか組さんは、一番に入ることが多く、水も冷たいのですが、顔付や伏し浮きを頑張っています。目洗いも、自分で顔を近づけて、上手にすることが出来る人が、たくさんいます。


いるか組さんは、今日も元気一杯です。渦巻きを作るために走るのも、とても迫力があります!


ひよこ組さんは、今日も道具を使って遊びました。今日は水には入れたお友達は少なかったのですが、この貝をプール一面に巻いて…(つづく…)


みんなで、貝拾い競争です!たくさんあったのですが、みんなで、全部拾ってしまいました!時々、水が顔にかかっても、平気そうでした。


プールの後にひよこ組のトイレに行くと、1人の女の子がスリッパが反対向きに並んでいたのを見て、「あれ?反対だ…」と、向きを変えてきれいに並べていました。また、左右反対にも気づいて、きれいにしてくれていました。えらいですね!

6月19日(水)

今日は、カレーパーティーでした。いつもより、子どもたちの登園時刻が早く、楽しみにしている気持ちが伝わってきました。今日は、いるか組さんが、計画して頑張ってきたのはもちろんですが、他の子どもたちも、先生も保護者の皆さんも、いろいろな面から力を貸してくださっていて、みんなの協力があってのカレーパーティーです。お互いに感謝の気持ちをもって、これからにつなげてほしいと願います。

今日は、写真の枚数を倍にしてお伝えします。


昨日、手洗い場をきれいに洗ってくれたうさぎ組さん。今日は、いよいよジャガイモをたわしでゴシゴシ。きれいに洗ってくれました。ありがとう!


執行部の皆さんは、保育時間いっぱいお手伝いをしてくださいました。いるか組さんが、切りやすいように、野菜の下ごしらえや、後処理をしてくださったり、カレーが焦げないように混ぜてくださったり、とても助かりました。ありがとうございました!


いるか組さんが、楽しみにしていた野菜切りです。執行部の方や先生に助けてもらいながら、頑張って切りました。切るのに苦戦することもありましたが、だんだんと上手になっているのが、目に見えてわかりました。


ひよこ組さんとうさぎ組さんは、いるか組さんの野菜切りを見学に来ました。ひよこ組さんが「あのね、いるか組になったらトントーンて野菜を切るんだよね?早くきりたいな~」と、手で野菜を切る真似をしていました。


野菜を切ってしまったら、次はみんなで集まって、鍋での調理です。たくさんある具材を一種類ずつ紹介しながら入れていきました。匂いや音等で、少しずつカレーが出来ていく様子を感じながらの見学です。「おいしくなーれ!」のパワーも鍋に入れました。


たくさんの具材とみんなの思いが詰まったカレーです。これに、お湯とカレールー、はちみつを入れて煮込んだら、出来上がりです!


いるか組さんが作ったくじを、ひよこ組さんとうさぎ組さんに引いてもらい、席が決まります。くじは十種類。新幹線やパイナップル、ハートなど、みんなが喜びそうなものを考えて作ってあります。


いるか組さんのお話などが終わって、ご飯にカレーをかけてもらい、いよいよ会食です!子どもたちと、手伝ってくださった執行部のみなさん、写真屋さん、先生たちも一緒に食べました。この顔をみれば、どんな味かわかりますね!


いつもはあまり食べない人も、今日はたくさん食べている人もいました。何人も、おかわりしていました。「おいしいね!」「いるか組さんありがとう!」という声も聞こえてきました。


さて、終わってからも、いるか組にとっては大切な活動です。使った道具は執行部の方や先生たちが洗ってくださいましたので、机や椅子は自分たちで片づけました。協力の仕方も上手になり、二人で持っている友達のところに、パッと走って行ってバランスよく一緒に運んでいて、成長を感じました。


会場になったリズム室の掃除も行いました。ご飯粒がこぼれていたりしますので、見つけてしっかり掃いたり、拭いたりしてくれました。最後まで責任をもって片づけをしている姿、とても立派だと思います。


3週間かけて、企画・計画・準備し、当日の進行・片付けを最後まで頑張ったいるか組さんたち、最後の「大成功!」の記念の一枚です!楽しく、美味しいカレーパーティーでした!ありがとう!

 6月18日(火)

今日は、カレーパーティーの前日でした。それぞれのクラスで、カレーパーティーに関連した活動が行われました。カレーパーティーは、年長さんにとっては、自分たちが計画・運営して全園の中心となる初めての活動です。年中・年少さんにとっては、そういう年長さんの姿に触れて刺激をもらったり、憧れや感謝の気持ちをもったり、自分たちも少しばかり協力したりして、楠幼稚園に伝わっている文化としての行事を体感していくという経験をします。この一連の活動を通して、「食育」以外にも、いろいろな学びがあります。

明日は、いよいよ当日です。楽しく美味しいカレーパーティーになるといいなと願っています。執行部の皆様には、お手伝いをお願いしています、どうぞよろしくお願いいたします。


今日は、いるか組さんはカレーパーティーの準備で忙しく、ひよこ組さんは少し肌寒いのですぐに砂場から撤退し、砂場はうさぎ組さんで大賑わいでした。たっぷり遊んだあとで、みんなで、いるか組に頼まれた明日使うジャガイモ洗いをする流しを磨いてくれました。


ひよこ組さんの、タマネギの皮むきの様子です。一生懸命むいて、時には肉厚なところまでむしり、目にしみて涙を流している人もいました。頑張ってきれいに皮むきをしてくれました。向いたタマネギを、いるか組にみんなで持っていくと、いるか組さんがなでなでして褒めてくれました!今日、お休みだったお友達には、明日向けるように1玉とっていますよ。


いるか組さんは、近くのスーパーに、お買い物にいきました。お肉のコーナーでは、お肉の注文をしました。それから、各自、自分の担当の品物を探しに行きました。担任の先生が、下見をして撮っておいてくれた、それぞれの商品の写真をお守りとしてポケットに入れて、GO!(つづく…)


場所がわからないときは、お店の方に尋ねたりしました。親切に教えてくださいました。目的を達成するために、初めて出会う方とも勇気をもってコミュニケーションをとるという、とてもよい経験が出来ました。お店の皆さん、温かく見守ってくださって、どうもありがとうございました。


カレーパーティの会場で使う机を運びました。うさぎ組さんもたくさん手伝ってくれました。その様子をひよこ組さんも興味津々で見ていました。年齢を超えて自然に協力したり、お互いの活動の様子がよく見え関心をもつことができる環境は、少人数の本園ならではだと思います。


子どもたち、準備を頑張りました!そして、降園後は、会場の掃除や道具の煮沸消毒、子どもたちが用意していない細々としたものの準備等、先生たちもみんなで協力して、頑張ってくれました。

さあ、準備万端、明日が楽しみです!

6月16日(日)

今日は、日曜保育参加日でした。子どもたちは、たっぷりとおうちの方と関わって活動し、大満足だったようです。お忙しい中、ご参加いただきましてどうもありがとうございました。

また、この日は美化作業も行っていただきました。軍手や草取鎌も持参でいろいろなところをきれいにしてくださいました。子どもたちも一緒に頑張りました。とてもきれいになりました!ありがとうございました。

明日は、本日の代休で園はお休みです。明後日18日(火)に、また元気にお会いしましょう!


美化作業では、園庭とテラスの間の側溝のふたを開けて、砂をとっていただきました。男性保護者の方が多かったので、あっという間にきれいに砂が取り除かれました。(つづく…)


園庭の石拾いもしてくださいました。コロコロ転がっている石ころだけでなく、土に埋まっている石も掘って取ってくださいました。子どもたちも「見て~、これ大きい!」と、石拾いを頑張ってくれました。(つづく…)


草取りもテキパキと行ってくださいました。子どもたちは時折「あ、かまきり!」「ダンゴムシだ!」と、草に隠れていた虫を追いながらの草取りでした(笑)。園中を総勢85人で美化作業し、とてもきれいになりました。


いるか組のクラス活動は、木工遊びでした。いろいろな木片と釘を使って、子どもたちが作りたいものを、親子で作りました。子どもの発想は面白く自由で、保護者の皆様は、根気強くそれを実現させるために支えてくださいました。


うさぎ組のクラス活動は、かけっこ、技巧走、玉入れ等のミニ運動会でした。これまで何度か行った玉入れの結果は…一回戦は引き分け、二回戦は保護者の皆様の容赦ない戦いぶりに負けそうでしたが少しハンディをつけて子どもたちの勝ちとなりました。お部屋に入ってからの親子一対一の触れ合い遊びも、親子でとても楽しそうでした。


ひよこ組のクラス活動は、初めに親子一対一で触れ合い遊びをした後、船を作って浮かべる遊びを行いました。ハサミの使い方等、一対一で援助してもらったので、ゆっくり自分のペースで活動できていました。少し水をためたプールに、おうちの方と作った船を浮かべて、にこにこ笑顔で、とても嬉しそうでした。

 

ページトップに戻る