9月24日~27日

くすくす日記(9月24日~ )

9月27日(金)

今日は、運動会の予行練習でした。子どもたちは元気に「1回目の運動会」を楽しんでいました。ご近所の方も、フェンス越しに応援してくださっていました。終わってから、子どもたちも「応援ありがとうございました~!」とご挨拶に行っていました。「『スピーカーや子どもの声がうるさい』とご近所から苦情が来る」という幼稚園もある中、楠幼稚園の地域の皆様はとても温かく、本当にありがたく思います。

予想外の晴天で、暑さが心配でしたので、テラスの園児席には、すぐ後ろの保育室からエアコンの冷気を流したり、時々室内で涼んだりしました。お手伝いしてくださった保護者の皆様は、ずっと園庭でしたので、大変だったと思います。どうもありがとうございました!


開会式で体操している様子です。いつもの体操より少し気合いが入っているような気がしました。なんといっても「一回目の運動会」なので、やる気満々です。


ひよこ組さんが鳥さんになっているところです。いろいろな生き物になることを楽しんでいました。いつも担任の先生と一緒に、そのそばで表現しているので、広い園庭でもついつい先生の前に集まってきます。年少さんに、園庭でいっぱいに広がってもらうのも一苦労です。


技走は親子競技にしましたので、予行練習では、サポーターや執行部の保護者の皆さんに、おうちの方役をしていただきました。うさぎ組ではムササビになった子どもたちを抱えるので、大変です。本当にありがとうございました。


これは何かというと…うさぎ組さんの表現のスタートで登場する青虫たちです。ちょうちょになる前の青虫たちが、もにょもにょ出てきます。昨年ひよこ組だった時のことを思い出し、みんなでつながって息を合わせて前進してくる様子に、成長を感じました。


いるか組さんの綱引きは、最後は親子対決です。今日は11人の子ども対4人の大人でした。大人は片手で引いています。しかし、いるか組さん惨敗でした…。負けて悔しそうでしたが、「次こそは!」と意欲を高めたようです。でも、次回は大人11人と対決です…。頑張って!


足の指を広げて見せ合いながら、いるか組3人の女子トーク。「ねえねえ、見て~。こんなにマメが出来ちゃった」「私のも見て!ここ」「ほんと!痛いよね~~」「そうそう、痛いよね」「でも、私また竹馬に乗る。楽しいもん」「私も!」「面白いもんね!」竹馬でできた足のマメの話で盛り上がっていました。

9月26日(木)

そろそろ、運動会10月5日の天気予報の情報が入り始めました。予報では、午前中は晴れです!このまま変わらないように、こんな時ばかりは神頼みで、空に向かっ手を合わせたくなります。

明日は、予行練習です。子どもたちにとっては「一回目の運動会」です。楽しみにしているようです。明日お手伝いくださる運動会サポーターと執行部の皆様、大変お世話になります。


園庭での活動が終わったあと、うさぎ組さんの2人のお友達が、ベンチを運んでくれていました。自分たちが使った道具を片づけた後、「先生、他にもなにか手伝うよ~!」と声をかけてくれたそうです。ありがとう!


いるか組の体操の係の人たちが、「真面目忍者」の体操を練習していました。みんなの前で、向かい合って体操するので、これまでやってきた体操とは動きが逆になります。先生と一生懸命頑張っていました。


体をたくさん動かす活動が多いので、おなかもペコペコになるようです。「唐揚げが入ってるよ」「おいしいね」とにこにこ顔でパクパク食べていました。ひよこ組さんたちは、食べるのが速くなってきて、「もう食べちゃった」と自慢げでした。


お弁当の後、それぞれに遊ぶ時間に、ひよこ組さんのお部屋で、列車を使って遊んでいる二人と過ごしました。道具の貸し借りで、いろいろとあり、年少さんらしい心の育ちを感じました。今度、詳しく園だよりでお伝えしたいと思います。


いるか組さんは、帰りの会で、今日したことを振り返っていました。今日頑張ろうと思っていたことがどうだったか、自分はどうだったか等々。まだ5・6歳の子どもたちですが、「客観的に見てるな~」と、ものの見方に驚くことがあります。継続して取り組むことで、力がついてくるのだと思います。


後援後、先生たちは明日の準備をしました。園庭を掃いたり、準備物置き場になる砂場をならしたり、道具をそろえたり、打ち合わせをしたり…。みんな、明日子どもたちが力を出して楽しむことを願って、頑張りました。

9月25日(水)

今日は、朝からお昼すぎまで、バザー企画委員の皆さんが活動されました。一つの行事を行うこと、またそれにたくさんの方が参加される場合は、企画・準備等、本当に大変だと思います。楽しいバザーがスムーズに行われるよう、一生懸命頑張ってくださっています。本当にありがとうございます。

また、降園後には、運動会園児係サポーターと執行部の皆さんにお集まりいただき、予行練習の打ち合わせをしました。ありがとうございます。明後日も、どうぞよろしくお願いいたします。


ひよこ組さんは、技走でお買い物をします。おうちの方に頼まれたお野菜を買って届けるそうです。それに使う野菜で、お買い物ごっこを楽しんでいました。


リズム表現は、どのクラスも園庭でのするようになりました。ひよこ組さんは、列車になる場面があります。時には「一人で行く!」とつながらない人がいるときもありますが、今日は、なんと全員が連なって列車になりました。こうして時々全員の気持ちが一つになるときも、出てきました。


うさぎ組さんです。次に園庭を使うのを待っている少しの間、ゴロリンと一人が寝転がると、他のお友達もゴロリン。みんなで休憩中?です。


うさぎ組さんの表現に使う木に、みんなで絵の具で色を塗っていました。筆もありましたが、手でペタペタする人もいて、楽しそうでした!


鼓隊は、個々が上手になってきた頃に、合わせてみると「あれ?合わなくなってきたぞ…」という時期が来ます。いるか組さんは、パート毎、個別にリズムを確かめるなどして、頑張っているところです。


いるか組さんの今日のかけっこでは、「無理に内側から抜かない」という話を先生から教えてもらっていました。「広くあいていたら、抜いてもいいんだよ」ということもプラスされましたので、今までコーナーで大きく膨らんでいた人も、内側を走ることを意識するようになりました。

9月24日(火)

日曜日の台風が、予想より風が強く吹き、園庭や園周りに、木の葉や枝がたくさん散りました。先生たちは昨日幼稚園に来て掃除をしたり、今日の朝からせっせと掃いたり等して頑張ってくれました。また、今日は、熊本市の教育委員会から環境整備作業班の皆さんが来てくださる日でした。お陰様できれいに環境が整いました。幼稚園のお隣のおうちには、「カメとうばん」の札が飛んできていたと、届けてくださいました。多くの人に支えてもらっていること、本当にありがたく思います。子どもたちにも伝えていきたいです。


台風で折れた大きな枝を、登園してくる門のところで、子どもたちに見せました。「台風の風、強かったねえ」というと、「??」。風が吹いたのは夜中だったので、子どもたちはあまり風が強く吹いたことは知りませんでした。


開閉会式の隊形に並んでいる様子を見ると、お友達の後ろに並ぶことや、間をあけて並ぶことが上手になってきました。最初は、前の人にギュッとくっついていたひよこ組さんも、間隔をあけることができるようになってきました。


うさぎ組さんが、表現遊びに使う大道具を運んでいました。「先生、手伝って!」と頼まれましたが、「自分たちでできると思うよ~。」と返すと、友達と協力して、張り切って運んでいきました。


いるか組さんは、表現の中で手をつないで回るところがあります。段々とみんなで速度を合わせて、息を合わせて、周りの友達と調子を合わせるようになってきました。


いるか組さんたちが「修行だ!」と砂場に竹馬で乗り入れていました。確かに、下がザクザクしていて、乗りにくそうでしたが、上手にバランスをとって乗っていました。「私、できるかしら…」楽しそうで、私もやってみたくなりました。


うさぎ組さんが玉入れをしていると、ひよこ組さんたちが、滑り台をしながら、時々それを眺めていました。少し高いところから見ると、いつもとは違った見え方をして面白いんだろうなと思います。すべっては登って眺め、すべってはまた登って眺めしていました。

 

ページトップに戻る