7月1日~5日

くすくす日記(7月1日~5日)

7月5日(金)

今日は、七夕交流会を行いました。幼稚園のお隣の楡木3町内にお住いの9人の皆さんをお誘いし、子どたちと一緒に過ごしていただきました。いつもの登降園時や公園で遊ぶときなど、優しく見守ってくださっています。今日も、お忙しい中、子どもたちのために来てくださって、感謝の気持ちでいっぱいです。

さて、明日は午後2時から、楠幼稚園で楠中学校区の三校一園地区懇談会があります。まちづくりについて、中学生の考えを聞けますので、都合がつかれる方は、是非ご参加ください!


7月のあいさつ運動最終日です。今日も登園すると門のところに集まって、たくさんの子どもたちが参加しました。保護者の方々も、自分のお子さんとは違う学年の子どもたちもご存じで「○○ちゃん、おはようございます!」とご挨拶してくださいます。温かいあいさつ運動が出来ました。ありがとうございました!


七夕交流会です。地域の皆様に元気パワーをお届けする元気音頭を踊りました。地域の方から「パワーをもらいました」と言っていただきました。子どもたちも「楽しかったです」「元気になってくれてうれしかったです」とニコニコとお応えしました。(つづく…)


各クラスに分かれて、交流会の続きです。もう一度お名前をうかがったり、お話をしたり、触れ合い遊びをしたりしました。子どもたちも最初は緊張気味でしたが、次第にいつもの笑顔ややんちゃな表情が出てきました!(つづく…)


地域の方には、短冊に願いごとを書いていただきました。子どもたちは、興味津々!「元気に長生きしますように」「また、幼稚園でみんなと遊べますように」等々、お願いごとを書いてくださいました。(つづく…)


その後、一緒にスイカを食べました。大きな大きなスイカでした!切ってもらって、みんなカプカプと、とてもおいしそうに食べていました。「おかわり!」何回もおかわりして、おなかがポンポコになっている人もいました。


お帰りには、昇降口までお見送りしました。お土産の笹飾りも喜んで持って帰ってくださって、子どもたちも嬉しそうでした。門を出られて中央公園を通っていらっしゃる時まで、子どもたちも「また来てね~」と手を振っていました。

7月4日(木)

今日は、久しぶりにさわやかな天気でしたね。雨の上がった園庭を散策してみると、随分木々が成長していたりが伸びていたり、実が大きくなっていたりして、驚きました。子どもたちも、ダンゴムシや蝉の抜け殻、ゴマダラカミキリムシ等の虫探しで、走り回っていました。


今月、初めての、戸外でのあいさつ運動です。今日は担当クラスは決めていませんでしたが、たくさんの子どもたちが集まってくれました。そして連日一緒に立ってくださっている保護者様、ありがとうございます!


いるか組の竹馬も、今日は戸外にお出かけです。みんなで連なってあちこち行っていました。ちょっとだけ背も高くなった気分で、得意げな表情で、上手に歩いていました。


今日も、みんなで元気音頭を踊りました。前よりも、掛け声が随分元気になり、踊りも手が伸びてきました。「明日は、近くのおじいちゃんとおばあちゃんが来てくださるよ!元気になってもらえるように元気に踊ろうね!」という先生の声に、ますます掛け声が大きくなりました。


いるか組はプールでの水遊びをしました。今日は、顔つけが怖かったお友達が、先生や友達に励まされて、一念発起!頑張って顔をつけつことができるようになりました。そしてその後、バシャーンと顔と全身をつけることができるようになり、大喜びでした!


さて、明日は七夕会です。うさぎ組さんは、お部屋に飾っていた笹を、テラスの先にだしていました。「私のはね、これだよ。見て!」と教えてくれました。


ひよこ組の笹は、テラスからお部屋に入れました。テラスでは倒していた笹を、先生がまっすぐ立てると「うわ!大きくなったね。」「(バケツの水につけていたので)お水をすって大きくなったのかなあ…」とつぶやいていました。

7月3日(水)

今日は、降園時の対策に対し、保護者の皆様には柔軟にご対応いただきまして、ありがとうございました。結果として、あまり雨量も増えず、みんな安全に降園できて、ほっとしています。また、子どもたちやご家族にも被害がなく、よかったです。明日は、晴れ間が見えるという予報ですので、久しぶりにお外でも遊べるかと楽しみです。

今日は、執行部さんは午前中資料作りを行ってくださいました。どうも、ありがとうございました。 


今日のあいさつ運動の担当はひよこ組さんでした。お休みさんがいて、いつもに増して少人数でしたが、きちんと立って上手にご挨拶していました。雨の中、一緒に立ってくださった保護者の方々に、「ありがとうございました」も上手に伝えられました。


昨日、自治協議会の会長さんにいただいた笹に、作った飾りを飾りました。最近は、よくプラスチック笹が売ってありますが、やはり本物の笹は、香り・色・さらさらする音等、とても素敵です。子どもたちの色とりどりの飾りや、おうちの方と書いていただいた短冊が、とても映えます!


うさぎ組さんでは、空き箱等で手にはめたり持ったりするものを作って、今日も楽しそうに遊んでいました。お友達と、追いかけごっこをしている二人。とても楽しそうだったので、「私も入れて!」と一人加わりました。


いるか組さんは、竹馬・ぽっくり・雲梯に加えて、まりつきにもチャレンジしています。コロコロ転がっても、何度も取り組む姿に「頑張る心やあきらめない心が育ってきたなあ。」と感じます。


うさぎ組では、収穫したナスを入れた味噌汁を食べました。「ぼく、味噌汁苦手…少しください」と言っていた人も、一口食べてみて、「おいしい!」とおかわりしていました。自分たちで作った野菜を、目の前で調理してもらい、みんなで食べると、特別に美味しく感じるのですね!


食後は、リズム室に体を動かして遊べる環境を作りました。一本橋・太鼓橋・ジャンプ・トランポリンと、それぞれのペースでチャレンジしながら、楽しんでいました。汗、びっしょりになっていました。

7月2日(火)

今日もしとしと雨でした。今日は、6・7月生まれの子どもたちの誕生会がありました。2人の誕生児さんをみんなでお祝いしました。おうちの方も来てくださいました。子どもたちも、とても嬉しそうでした。


あいさつ運動2日目です。今日はうさぎ組さんの担当日でした。雨がしとしとでも、朝から元気にご挨拶すると、みんな元気になりますね。参加してくださった、保護者の皆様、ありがとうございました。


誕生会の様子です。お誕生さんは、2人でみんなの前に出るのは緊張したと思いますが、好きな遊びや食べ物などを話してくれました。一緒に歌を歌ったり、プレゼントを渡したりしました。


朝から、楡木校区の自治協議会長さんが、七夕の笹を持ってきてくださいました!雨の中、本当にありがとうございます。明日から、お部屋で作って飾っていたものを、その笹に飾りたいと思います。


いるか組さんは、ストローで吹いて模様を描く遊びをしていました。昨日はビー玉、今日はストローで、絵の具を使って、いろいろな描き方を経験しているようです。


お弁当の後に、火災避難訓練をしました。園庭に避難する予定でしたが、小雨が降っていたので、チャイムと放送を聞くことと、逃げ方の事前指導を行いました。ひよこ組さんも、「チャイムが聞こえたら、立って黙って放送を聞く」ことが出来ていました。(つづく…)


その後、各保育室で、避難場所に並ぶ練習などをしました。順番がきまっていない状況で一列に並ぶのは、幼児にとってはなかなか難しいことです。しかし、避難場所で、さっと並ぶことで、安否確認が素早くでき、結果として安全確保につながります。これからも訓練を重ね、非常時の行動は、しっかり身に着けさせていきます。

7月1日(月)

7月になりました。今週は雨の状況が気になるところですが、ひとまず今日は小康状態でほっとしました。室内で過ごすことが多くなりますので、雨の日に室内での過ごし方や、雨に日の道路の歩き方など、雨の日に安全に過ごすためにどうしたらいいか考えるよい機会になると思います。


あいさつ運動です。雨の中のあいさつ運動でしたので、テラス下の屋根があるところでご挨拶しました。雨の中、一緒に立ってくださった保護者の皆様、ありがとうございました。


ひよこ組さんは、色紙を張る遊びを続けていますが、うちわの模様も、色紙できれいに作っていました。「ぼく、おうちを作ったよ」と何かをイメージして形作っている人もいれば、思うままに色や形を並べて貼ることを楽しんでいる人もいます。


これは、いるか組さんが描いた模様です。シュ~とした線がたくさん描かれています。どうやって描いたかというと…(つづく…)


ビー玉に絵の具を付けて、トレイに乗せた紙の上でコロコロ転がすと、こんな模様ができるのです。いるか組さんがしていると、興味をもったうさぎ組さんが「やりたい!」とたくさん寄ってきました。


お外で遊ぶことが大好きな人は、特に雨はストレスがたまりがちです。ひよこ組では、新聞を引っ張り出してきて、発散する遊びを行っていました。箱に入ったり、新聞紙を丸めて投げたりして、キャッキャッと、楽しそうでした。


ひよこ組さんは、片付けも帰りの用意も上手になりました。先生が「そろそろお帰りの用意しましょうね」と声をかけるだけで、動き始めます。あれこれ言わなくても、自分でタオルをとってきて、きちんと丁寧にたたんでリュックに入れていました。1学期間で、随分成長しました。

ページトップに戻る