7月8日~12日

くすくす日記(7月8日~12日)

7月12日(金)

今日は週末、そして明日から三連休です。よく晴れて、朝は少し寒いくらいの涼しさ、お昼はとても暑く、寒暖差が大きい一日でした。

手足口病の罹患者はいなくなりましたが、発熱や咳の人が、日替わりで数名でています。来週は1学期最後の週なので、最後にみんなで一緒に行いたいことも、各クラスで計画されているようです。三連休でお出かけ等も計画されている方もおられると思います。子どもたちの健康と安全には十分に留意されてお過ごしください。

1学期の最終週、元気に登園し、友達と楽しい時間が過ごせるといいなと思います。


午前中、執行部さんが集まって、活動してくださいました。来週の後援会全体会の資料の準備や、先日行われた市幼P総会の記録のまとめです。お忙しい中、本当にありがとうございます。


今日は、3クラスともプールで水遊びを楽しみました。来週の天気予報を見ると雨模様が多く、もしかしたら今日が、今学期最後の水遊びになるかもしれません。ひよこ組は、(写真を見た感じ、バラバラに見えますが…)「真面目忍者」体操を、真面目に力いっぱい踊って、準備体操をして入りました。


うさぎ組には、近頃「虫とり網」が出されました。虫とり網を出すと「先生、○○君が、網を僕の頭にかぶせました!」ということ等が起こります…。そんな出来事を捉えて、正しく安全な使い方を、みんなで考えていきます。(つづく…)


「蝉を捕まえる!」と、みんな勇んで園庭に出ていきましたが、つかまえることが出来たのは「蝉の抜け殻」でした…。まだ「虫の抜け殻とり網」です。せっかく羽化して広い世界を楽しんでいる蝉も必死です。うさぎ組と蝉の勝負は、どうやら今日は蝉の勝ちのようです。


今日は、うさぎ組さんといるか組さんが梅ジュースを飲みました。いるか組では、先生が「どれくらい?」とシロップの濃さを自分で申告するように尋ねていました。そして、水で薄めて梅ジュースの完成です。飲んでみると…(つづく…)


「おっいし~い!」「(無言でゴクゴク…)おかわり!」「……す、すっぱい…」それぞれの反応が、とても面白かったです!中には、年少さんの時は美味しさがわからなかったけれど、3年目にして「おいしくなった!」という人もいました。毎年作って飲みますが、毎年味わいは違うようです。

7月11日(木)

梅雨の合間の晴れ間で、気持ちのよい一日でした。今日も3クラスともプールに入って水遊ぶをすることができました。水になれるためには、継続することがとても大事です。来週からは、また天気が崩れそうなので、明日またプールに入れるといいなと思います。


朝から園庭を掃いていると、「先生、来て~!」「見てて!」と、あちこちから声をかけられました。登り棒のところでは、ひよこ組さんが、靴を脱いで「黄色までいけるよ!」と見せてくれました。小さな手で、ぎゅっと棒を握って、よく頑張っていました!


うさぎ組さんは、実習の先生とオセロのクラス活動をしました。昨年度1月にひよこ組の時に遊んでいる様子を見ていますが、その時よりも、動きが素早くなっていて、驚きました!


ひよこ組さんは、ほかの組より一足早く夏の味、梅ジュースを飲みました。子どもたちの反応は…「おいしい!」「すっぱい!」中にはおかわりをした人もいたそうです。明日は、うさぎ組もいるか組も、飲む予定です。


いるか組では、お弁当を食べてしまったら、本を読んでごちそう様をするまで待っています。お友達と一冊の本を楽しそうに過ごしていました。ちょっと難しい図鑑も写真を観ながら話が弾んでいました。


うさぎ組前のテラスでは、3人で、寝転んだり、こちょこちょしたりしていました。幼稚園では、よく、こんな触れ合い方をしている姿をみます。体を触れ合って遊ぶと、心の距離も縮まるようです。


いるか組では、お帰りに保護者の方が読み聞かせをしてくださいました。一冊は、ご自分で選んでこられて、もう一冊は2冊の中から子どもたちに選ばせてくださったそうです。みんな楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました。

7月10日(水)

 今日は週の半ばです。登園してくる子どもたちの表情は、様々です。多くの人は元気なにこにこ顔ですが、中には少し沈んだ顔の人や機嫌が悪そうな人もいます。そんな時は、おうちの方に、話をお聞きしてみると…なるほど、いろいろな理由があるようです。経験を積んだ大人からすれば、「そんなこともある、ある」「そのくらい頑張れ!」というような内容のこともありますが、真っただ中にいる当人にとっては、重大な問題です。なんとか自分の中で気持ちを切り替えたり、乗り越えたりできるように、励ましたり支えたりしていきたいなと思います。


午前中、後援会のバザー企画委員会の皆さんが集まってくださいました。子どもが喜ぶバザーの手作り品を、協力して作ってくださっていました。本当にありがとうございます。(つづく…)


弟妹さんたちも一緒のお部屋で、おりこうさんに過ごしていました。小さい頃から保護者の皆さんに連れられて園に来て、和気あいあいとした雰囲気の中で過ごしているので、弟妹さんも、すっかり幼稚園に慣れて、落ち着いて過ごしています。


小雨がパラパラと降ってきましたが、今日は全クラスプールに入りました。うさぎ組の見学さんたちは、傘をもってきていた人の1本の傘に、仲良く入っていました。プールには入れなかったけれど、楽しそうですね!


今朝、幼稚園の玄関に飛んできたカブトムシ。ひよこ組さんに連れていかれました。カブトムシがいることを聞いたいるか組さんが「あのね、エサはね…そして、…もいるよ」とひよこ組さんたちにいろいろ教えてくれたそうです。ありがとう。


いるか組さんたちは、パスと絵の具でお手紙を書いていました。おうちの方へのお手紙のようです。きれいな色で描かれていました。お手紙の内容は秘密なので、半分ぼかします(笑)


雨の中、降園時の交通指導をしてくださいました。毎日の積み重ねで、交通マナーも身についていきます。どうも、ありがとうございます!

7月9日(火)

またまた蒸し暑い日でしたね。こんな蒸し暑い日には、「幼稚園の保育室やリズム室にクーラーがついてよかったなあ…」とありがたくなります。子どもたちも暑い毎日ですが、部屋の中では、涼しく快適に過ごせています。

今日は、にこにこ広場があり、10人の未就園児さんとそのおうちの方が遊びに来られました。園庭や砂場、ビニールプールで遊んで行かれました。次は9月になりますが、また遊びに来てください!


今日は、ひよこ組さんもプールに入りました。水にも慣れて来て、やんちゃぶりを発揮!ペットボトルシャワーを出してしばらくすると、先生の頭にジャーッ!何度もかけてキャッキャッと楽しんでいました。


年長さんは、今日も素敵なことがありました!また1人、顔を水につけることができるようになりました。みんなで応援して、見守る中、頑張って5秒もつけました。


うさぎ組さんは、トマトの収穫をしていました。ここ数日の暑さで、随分たくさんのトマトが赤くなっていました。順番におうちにもって帰っていますが、今日は、随分たくさんの人が、もらえたようです。「お弁当に入れてもらおう!」と嬉しそうに話していくれる人もいました。


ひよこ組では、何か絵を描いていました。「何を描いたのかなあ~?」と尋ねると、「これね、ママと○○君(自分)!」絵のお話を聞きながら、きっと、笑顔のお母さんが思い浮かべながら描いたんだろうなと、楽しくなりました。お母さんが大好きな気持ちが伝わってきました。


年長いるか組さんが、ハードルを6個重ね、高くして跳んで遊んでいたそうです。「ひよこ組さんもおいで!」誘ってくれたのですが、高くて越せません。すると「ひよこ組さんにはこれくらいがいいかな」と2段にして、場を作り直してくれました。優しい年長さんです!


うさぎ組では、先週から実習に来ている先生が読み聞かせをしてくださいました。この出会いも、子どもたちにとってプラスの経験になるといいなと思います。今週いっぱいで実習を終えられます。子どもたちは、金曜日でお別れということを、知っているけれど、よく分かっていない…ようです。

7月8日(月)

今日は、朝は曇って涼しかったのですが、しばらくすると、蒸し暑くなり、蝉の声も賑やかになってきました。お日様が照りだすのが遅く、プールの水温が上がらない状況でしたので、プールには入りませんでしたが、うさぎ組といるか組はお昼から、シャワーで水浴びをしました。とても気持ちよさそうでした!

さて、一昨日7月6日(土)に、本園で楠中学校区の地区懇談会が行われました。三校の保護者の方々、地域の皆さんがたくさん参加され、いろいろな意見が出されて、とてもよい懇談会でした。今日の出来事に加えて、少しだけその様子をお知らせいたします。


6日(土)の地区懇談会「まちづくり しゃべろう会」での中学生からの問題提起の様子です。生徒総会でタブレットで意見を集約しながら、まちづくりについて話し合ったそうです。ごみのないまちにするにはということで、いろいろな考えを提案してくれました。さすが中学生、立派な発表でした!(つづく…)


その後、3保育室各4グループ(5~6人程度)に分かれて、まちづくりについてトークする時間がありました。その中で「今日、幼稚園で笹飾りを見て、七夕を思い出した。子どもが大きくなると、季節の行事なども忘れがちになる。みんなで、そんなことができる場所があれば嬉しい」というようなお話も聞こえてきました。それぞれ熱心な意見交換をされていました。


さて、今日の幼稚園の様子です。朝からくすのきタイムで、「まじめ忍者体操」と元気音頭をしました。ひよ子組さんも忍者の構えが、少しずつ様になってきました。園長からは、汗の始末について、顔や手を洗ったり、タオルで拭いたり、濡れた下着は着替えたりするんだよと話しました。


年中うさぎ組さんは、リズム室で、ボール遊びをしていました。投げたり、転がしたり、バウンドさせたり、自由にボールと戯れていました。みんな、なかなか思うように操れず、走り回っていました。


年中いるか組さんは、園庭でしっぽ取りゲームです。毎日、少しずつ進化しているようです。暑い中ですが、みんな元気に走り回っていました。


ご飯の後には、お楽しみのシャワータイム!「ひゃー!」と悲鳴…のようですが、顔はにこにこの歓声を上げて喜んでいました。うさぎ組さんは、頭からじゃぶじゃぶホースで水をかけても平気になりました。


いるか組さんは、シャワーで気持ちよくなったところで、顔付けチャレンジです。水遊びが始まったころは、鼻先だけやっとつける人が半数以上でしたが、今日はほとんどの人がジャブーっと勢いよく顔全体を水に入れていました。


後援会の図書委員さんたちが、お昼前から、1学期終わりの絵本の整理と、お帰りの読み聞かせをしてくださいました。それぞれのクラスに、季節やその年齢に合った本や紙芝居を選んでくださっていて、子どもたちは、集中して聴き、お話を楽しんでいました。図書委員の皆さん、ありがとうございました!

 

ページトップに戻る