1月8日~10日

くすくす日記(1月8日~)

1月10日(金)

あっという間の週末です。今日は、楠中学校区の三校一園の幼小中連携の日でした。楠小学校の授業参観して、三校一園の先生方が各部会に分かれての会議で、とても有意義な時間でした。そのために少し早めの降園となりましたが、ご理解とご協力ありがとうございました。

明日から3連休です。風邪をひかないように体調管理に気を付けて、お過ごしください!また来週、元気にお会いしましょう!


あいさつ運動最終日です。今日はキラキラ輝く朝日の中でのあいさつ運動でした。今月も、たくさんの保護者の方もご参加いただきまして、ありがとうございました。


今日は、3クラスとも中央公園マラソンに出かけました。みんなやる気満々です!うさぎ組さんのスタートダッシュの様子です。うさぎ組さんは、今日は2周走りました。


ひよこ組さんは、みんな1周走りました。なんだか、ちょっと前傾姿勢をとって、12月までのひよこ組さんの走り方と変わっています。


いるか組さんは、それぞれに走る周を決めて、4~5周走っていました。でも、自分が走り終わったら、まだ途中の友達を迎えに行って、一緒に走るので、先に着いた人たちは、+1周分くらいは走っていると思います。地域の皆さんも、どのクラスにも「元気がいいね~!」と声をかけて応援してくださいました。


ひよこ組さんが、お部屋で踊っていました。「別れのワルツ」です。今度のくすのきタイムやお別れ遠足でも踊ります。「まえ~、うしろ~、くるりんぱ」と何度も繰り返すうちに、動きが滑らかになり、気持ちよさそうに踊っていました。


うさぎ組さんのお部屋では、お弁当の後の遊びに、机の上にバランスゲームが置いてありました。順番に丸い積み木をぐらぐらする台に置いていくゲームです。単純そうで、置き場や積み木の大きさを考えなくてはならず、これがなかなか面白いのです!「もう一回!」と何度も繰り返し遊びました。

1月9日(木)

今日から、1月のあいさつ運動です。寒くなりましたが、たくさん参加してくださいました。また、今日は「子ども新年会」を行いました。新年を迎えて、みんなで集い、赤白に分かれて楽しくゲームをしました。それから、園で収穫した野菜を入れた味噌汁を食べました。まだ始業式の次の日ですが、いろいろなことがあった一日でした。


今年初めてのあいさつ運動です。寒い中、たくさんの方が参加してくださいました。子どもたちは、あいさつ運動に立ちながら、お友達とのおしゃべりも楽しそうでした。


朝から、育てていた野菜の一部を収穫しました。ダイコン・かぶ・ホウレンソウです。「お味噌汁にいれようね」水できれいに洗って、お料理してくれる先生にもって行って、味噌汁づくりをお願いしました。


さて、子ども新年会の様子です。最初のゲームは、オセロです。全クラス混合の赤・白チームの代表の人たちが、自分のチームの色にオセロを反していきました。どちらも頑張って一勝一敗で引き分けでした。(つづく…)

 


次のゲームは、玉入れです。一回戦は白組の先生が背負ったかごに赤組の子どもたちが、二回戦は赤組の先生のかごに白組の子どもたちが入れました。先生たちの素早い動きについていけず、なかなか入りません!頑張れ子どもたち!ようやく後半、かごに玉が入り始めました。(つづく…)


三番目のゲームは、ボール運びゲームです。このゲームには集中力が必要です。相手チームが気になって見ていると、自分のところにボールが来たのに気づかないことも…。子どもたちもですが、先生たちの応援も、盛り上がりました。赤白、一勝一敗で引き分けでした。(つづく…)


さて最後のゲームは玉運びです。クラス毎に、1レースずつしました。ひよこ組はお椀で、うさぎ組ははがきで、いるか組は羽子板で、玉を運んでリレーしました。最後に、全てのゲームでの獲得ポイントを合計すると…なんと4対4で引き分け!みんな、大喜び。ゲームが終わるとノーサイドで、互いに握手をしました。


さて、子どもたちがリズム室で新年会を楽しんでいる間に、調理室では味噌汁を作ってくださいました。いりこの出汁がよくきいて、美味しい野菜が入っている味噌汁が出来上がりました。


味噌汁は、各クラスでおにぎりと一緒に食べました。中には、これまであまり味噌汁を食べていなかったのに、「おいしいね~」とおかわりをした人もいたそうです。ほかほか、体も心を温まりました。

1月8日(水)

今日から3学期が始まりました。登園して門をくぐると、「あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします」という新年のご挨拶をして、元気にお友達や先生のところに走っていきました。

3学期の保育日は51日です。(年長さんは48日)短い期間ですが、学年の集大成として、いろいろなことに取り組み、またぐんと成長する時期です。子どもたちみんなが元気に充実した毎日を送れるよう、職員一同力を合わせて子どもの成長をサポートしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。


お友達と久しぶりにあって、とても嬉しそうでした。ひよこ組さんは、言葉のやり取りは、まだ少ないのですが、お友達の顔を見てにこーっと笑顔。登園後の身支度が済むと、お部屋のコマの周りに集まってきて、一緒に遊び、何気ないことに大笑いしていました。


いるか組さんは、なぜかジャングルジムの上に集まっていました。早速、ごっこ遊びを始めたようです。たくさんやり取りしながら会話を楽しんでいました。


始業式では、3学期になって、今年度もあと少しだということと、今年どんな自分になりたいのか、そのためにはどんなことを頑張ればいいのか考えてみようと話しました。たくさんの人が、自分の頑張りたいことを発表したいと手をあげました。


「一年中のうた」も歌いました。この前12月だったのに、今は一月で、2月、3月…と過ぎて行き、また12月になるんだよという話を、子どもたちはじっと聞いていました。生まれて数年の子どもたちにとって、1年の繰り返しは、まだとても新鮮なことのようです。


始業式も全園児で「お久しぶり。またよろしくね」のタッチをしました。ひよこ組さんはどことなく「緊張しているみたい…」といるか組さんが話していました。


帰りの会では、それぞれのクラスで今年の目標(どんな自分になりたいか、そのためにどんなことを頑張るか)を発表していました。「マラソンで速くはしれるようになりたい」「縄跳びを10回跳べるようになりたい」とそれぞれに話してくれました。

ページトップに戻る