3月23日~31日

くすくす日記(3月23日~31日)

3月31日(火)

今日で令和元年度が終わります。皆様、楠幼稚園にご理解とご支援くださいまして、ありがとうございました。次年度令和2年度も、どうぞよろしくお願いいたします!


赤に続いて、白、黄色と、チューリップが咲きだしました。花壇が満開になってきました。


裏庭のサクラも、あっという間に咲きました。今日は、花弁がたくさん散って、サクラの花びらのじゅうたんが、とてもきれいでした。

3月26日(木)

春休み、皆さんどう過ごされていますか?幼稚園では、お部屋のお掃除や、年度末の整理で、先生たちが毎日忙しく過ごしています。今日は、昨日と今日のことをお伝えします。 


先日の修了式に出れなかった人の修了式を、昨日行いました。1人でしたが、立派に修了証書をもらい、「思い出のアルバム」の歌や園歌を歌いました。これで無事いるか組11名全員が幼稚園の教育課程を修了しました。式終了後は、いるか組のお友達も何人か来てお祝いをしてくれ、そのまましばらく公園で遊んでいました。卒園してもまだまだ楽しい思い出ができているようです。


学級で植えていた野菜やプランターのお花も、まだまだ育っています。春休み中は、先生たちが、花柄を摘んだり、間引きしたりして、大事に世話をしています。


ウサギのサクラちゃんも元気です、今日は途中から、ぽつぽつ雨が降りだしましたが、まだお部屋には入りたくなかったようで、お外にいました。おやつにもらった、ブロッコリーの茎もポリポリ食べてくれました。


 

3月24日(火)

今日は終業式でした。平成から令和に変ったり、そして最後は新型コロナウィルス感染症の影響があったりで、何かとイレギュラーなことが多かった一年でしたが、子どもたちは、変らず元気に笑顔で登園し、一年を終えることができて、本当に嬉しく思います。いつもご理解・ご支援くださった保護者の皆様、地域の皆様に、深く感謝いたします。また、急遽退任式もさせていただきました。楠幼稚園の子どもたちや保護者の皆様のあたたかさに、退任者一同、感激しております。ありがとうございました!

さて、この「くすくす日記」、子どもたちの様子や園の出来事を毎日伝えてまいりました。たくさんの方にご覧いただき、これも感謝・感謝です!これからも職員みんなで協力してお伝えしていきます。今年度もあと少し、春休みの様子をお伝えできれば…と思っています。


終業式は各クラスで行い、その後、みんなで1年間を4月から振り返りました。「プール気持ちよかった~」「森にどんぐり拾いに行ったよね!」「わくわく森の劇、またやろうよ!」など、楽しそうに話していました。「うさぎ組になったら、またいけるじゃん!」と、来年度の楽しみも高まっているようでした。


棚やカゴの名前シールも、自分たちではがし、棚の道具もきれいに無くなりました。いよいよ、次のひよこ組さんがくる準備ができました。「お休みの人のところも、はがすよね?」と自分で気付いてはがしてくれました。

卒園したいるか組さんが、園の隣の公園で遊んでいるのを見つけました。「お~~い!」「いるかぐみさ~~ん!」と大きく手を振ると、いるか組さんも手を振ってくれました。大好きなお兄ちゃんとお姉ちゃんたち。会えてとっても嬉しかったようで、しばらく手を振り合っていました。


うさぎ組は、終業式の後、1年間過ごした保育室の大掃除です。今日は、自分のかばん棚と床をピカピカに磨き、自分の場所の目印だったテープ類を全てはがしました。床は、木の目に沿って拭くことを、繰り返し伝え、みんなで同じ方向に向かって拭きあげました。雑巾絞りも、硬く絞れる子どもが増えてきました。はがしたテープを、大事そうに胸に貼り付けている子どもたちもいました。1年使った大事な目印です。愛着もあるのでしょうね。


帰りの準備をしていると、ひよこ組さんがやってきました。「一緒に遊んでくれてありがとう」とお礼を言われ、嬉し恥ずかしのうさぎ組さんでした。うさぎ組さんからは、「遊ぶ約束していたのに遊べなかったから、また遊ぼう」と次の約束を話してくれました。4月、どんないるか組さんとうさぎ組さんになるのか、今から楽しみです。


青空の下、楠幼稚園を退任予定の先生方の退任式を行いました。(在園の子どもたちとは各部屋で行った終業式の後お別れをしました。)お忙しい時期、また急な連絡だったにも関わらず、ご都合のつく保護者の方、卒園児さんが来てくれました。先生方も保護者の方も別れがたく、ぽかぽか陽気の中、思い出話や感謝の言葉が飛び交っていました。またどこかで会えるのを楽しみに、今日は一旦お別れです。

 

3月23日(月)

週が明けて、今年度、保育があるのもあと2日となりました。先週よりさらに春爛漫といった陽気になり、中には半袖のお子さんもいました。子どもたちは、ぽかぽか気持ちの良い園庭で、汗を光らせながら遊んでいました。

さて退任式についてですが、予定していた27日(金)の天気が雨で、園庭での実施が難しくなりました。リズム室に集まることはできませんし、狭い保育室に園児と保護者の方に入っていただくのも避けたいと思いますので、急ではありますが、明日24日に実施させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。


今日はとても天気が良く、ぽかぽか日和で、外で気持ちよさそうに遊んでいました。こちらは、太鼓橋に挑戦しているところです。途中までいき、「もういけないよ~」と数歩降り、「(やっぱり)赤までいきたい」とまた上り始めます。それを何度も繰り返し、最後には最初の挑戦から、3つ先まで上ることができました!


「先生!宝物見つけた~!」と呼ばれ、見に行ってみると…写真真ん中下の黒い物体を指さして「うんちだよ」「壁みたい」など話しています。(実際は苔のついた土でした…)「えい!」と一人が足で踏みます。靴ですりつぶすと、砂に紛れてしまいました。「消えた…」「分かった、砂だったんだよ!」と3人で笑いあっていました。


ひよこ組さんは、お部屋や自分の棚、靴箱などのお掃除をしました。「ここ、次はひよこ組さんが使うもんね!」と笑顔でお掃除していました。棚の上や床など自分たちで掃除する場所をどんどん見つけて、隅々まできれいにする姿に、また成長を感じました。


うさぎ組さんは、今週、カメさんのお当番です。たくさんのお友達が様子を見に来ました。餌を投げ入れると、「食べないね」「夜ごはんの分と思ってる?」「お水の中寒いのかな」「でも、動いてるし、お顔出てるよ」「もう一匹は、まだ眠いのかな?」「うちのお母さんと一緒だ」次から次へと、思いが言葉として出てきました。友達の言葉を受けて、言葉を返す何気ないやり取りが、聞いていて気持ちの良い瞬間でした。

 


今日は、うさぎの保育室の棚をきれいにお掃除しました。制作道具が入っている棚には、よ~く見ると、切れたセロテープがくっついているものがあり、子どもたちは、「次のうさぎ組さんが、嫌だもんね」と頑張ってはがして雑巾で、拭きあげていました。1年間、使った道具をきれいにして、次の人に渡そうと思えるようになったこと、嬉しく思います。


「わあ、チューリップがさいたね~」暖かい陽気に、春のお花が、一気に咲き始めました。いつもは、子どもたちがいない春休みに満開になってしまうのですが、今年は明日の終業式にはきれいなお花たちを見ることが出来そうです。

ページトップに戻る