9月9日~13日

くすくす日記(9月9日~13日)

9月13日(金)

週末になりました。金曜日は、月曜からの疲れがたまり、体力や注意力が落ちている人が多く、安全面で特に注意が必要な曜日です。この暑さでしたので、さらにそうだと思います。明日からのお休みで、ゆっくり休養がとれるといいです。また、明日の午前中にある楡木校区の敬老会に25人の子どもたちが参加してくれます。皆さんに子どもたちの元気が届けてくれると思います。

さて、今日は中秋の名月です。満月にはあと少しという月だそうですが、きっと今日の夜はきれいなお月様に出会えるだろうと思います。お団子を作ったり、ススキを飾ったり、衣被(きぬかつぎ:里芋の子芋を皮のまま茹でたもの)をお供えしたりして、お月見を楽しまれるといいですね。


うさぎ組さんは、カマキリとバッタになって、おどかしたり逃げたりという掛け合いをしていました。カマキリがカマを振り上げると、バッタがピョーンと跳んで後ろに下がっていきます。段々と形になってきています。


週末の本の貸し出しの様子です。ひよこ組さんも、少し難しい本を選ぶようになりました。案外、科学絵本が好まれているようです。文字はまだ読める人は少ないのですが、絵を見てなんとなく内容も分かろうとしているようです。

 


敬老会の最終練習の様子です。歌や体操、踊りだけでなく、入退場もそれらしく「お客様にさよならしましょう~!」と声をかけると、それらしく手を振って退場していました。明日も練習通り、にこにこ笑顔でいけるといいなと思います。


リズム室の壁面には、ブドウやトンボが飾ってあります。秋らしくなりました。さて、園庭では…(つづく…)

 


本物のブドウが、少しずつ紫に色づいてきています。初めてなったブドウですので、本当に食べられるのか、全部紫になるのかわかりませんが、またしばらく、楽しみにして待っていたいと思います。


幼稚園の塀の外になっていた晩白柚ですが、ついに落ちてしまいました。でも、幼稚園横のおうちの方が、ご親切に「落ちていましたよ」と届けてくださいました。落ちたのは残念でしたが、こうして見守ってくださっている地域の方に改めて感謝し、ありがたく思った出来事でした。

9月12日(木)

毎日暑い日が続いています。少し体調を崩して、熱が出たりする人も出てきているようです。日中は、これまでにないくらいの暑さですので、これまでに以上に、こまめに水分を取らせたり、涼しいところで休憩させたりして、熱中症予防に配慮しているところです。朝から朝ごはんをきちんととったり(味噌汁等で塩分と水分をとることが、とても大切です)、十分に睡眠をとったり(最低10時間以上は寝る)することも、熱中症予防になりますので、ご家庭で是非お願いしたいと思います。


今年も、いるか組さんは鼓隊をします。パート毎に時間差で集まって練習をしているところです。曲は「アンパンマンマーチ」です。今はまだ、太鼓を机に置いていますが、来週あたりから肩に担いで演奏する予定です。少しハードルが高くなりますが、きっと頑張れると思います。


いるか組さんは今日は、ブラックホールについてイメージを広げていました。「ブラックホール」という言葉は聴いたことがあるのですが、なんとなくみんなのイメージが違うようでした。映像を見せたり、考えを出し合ったりして、少しずつ共有できたようです。


うさぎ組さんは園庭で玉入れをしました。1学期から玉入れをして遊んでいるので、子どもたちは随分上手になってきて自信たっぷりですが、まだまだ!目標をどんどん高くして頑張って!


ひよこ組さんが、園庭のフープをお片付けしていました。先生のところに「はい」と持って行って手渡していましたが、誰かがしゃがんでいる先生の頭からフープをかけ始めると、あらあらあら…。こんなにいっぱいになりました。


この嬉しそうな顔!2学期にいるか組さんに転入したお友達が「僕も(みんなと)竹馬に乗る」と、頑張って練習し、今日、初めて一人で歩けました。おめでとう!いるか組みんなでお祝いをしていました。


今日は、ひよこ組で研究保育を行いました。他園からも研修に来られて、降園後は事後研究会を行いました。環境や援助はこれでよかったのか…等、様々な視点から保育を振り返りました。今後に活かしていきます。

9月11日(水)

運動会への取り組みの中で、一番時間がかかるのが、表現と呼ばれる分野の活動です。かけっこや技巧走、綱引き、玉入れなどは、すぐに「やってみたい!」と取り組みます。表現は、子どもたちのイメージを膨らませたり、それを体表現につなげたりしながら作っていきますので、形になるまでに時間がかかります。今、各クラスで、少しずつ耕して形づくっているところです。


うさぎ組さんの表現は、虫や自然がテーマになりつつあるようです。2人組になっている人たちは、くっついて何をしているかというと、「しぼんだ花」になっているそうです。体を折り曲げて小さく縮んでいますね。


ひよこ組さんは、カエルになって跳んだり泳いだりして遊んでいるうちに、トンネルをくぐる遊びが始まりました。最初は先生たちがトンネルになっていたのですが、自分もトンネルになる人が現れました。かわいいトンネルなので、先生たちはくぐれませんでしたが、子どもたち同士はくぐり合って楽しんでいました。


いるか組は、夏休みの思い出を表現につなげるようです。今日は「星」の表現について、みんなで考えを出しあっていました。「キラキラキラ…」手足を動かしで、星のきらめきを表しているそうです。(つづく…)


みんなで、大きな星をつくろうと、輪になっていました。こうなると、個々の人には全体像が見えにくくなります。画像をとってみせると、どうもイメージしていたものと違ったらしく「あ~…、これちょっとねえ…」と、再度考えていました。


先週、保育室内においてあった平均台が、今日は園庭に出されました。渡ったり、飛び越えたりと、いろいろな動きを試しています。


今日は、リレーも盛り上がっていました。したい人がどんどん加わって続いていきますので、チームや勝ち負けもよくわからなくなります。とにかく、バトンを持って走ったり、渡したり受け取ったりするのが、とても楽しいようです。

9月10日(火)

今日は、にこにこ広場(未就園児の会)があり、自由に園内で遊んでいただく日でした。とにかく気温が高く暑かったのですが、ご参加くださった方々がいらして、嬉しかったです!次回は、10月5日(土)の運動会当日です。未就園児さんが参加するプログラムもありますので、また、お待ちしています。


テラスには、万国旗を飾ってあります。運動会の環境としてだけでなく、旗を通して、いろいろな国への関心を持って世界に目を向けるきっかけになるだろうと思います。


今日は、初めて綱引きの綱が出ました。いるか組さんは年中組のときまで7人だったので、「綱引きできるかな…」「リレーできるかな?」と心配していましたが、11人になりましたので、本当に良かったです。


綱を片づけた後、砂場の横に水をためていたたらいに、手を入れて、「冷たくて気持ちいい~!」と、嬉しそうでした。暑すぎるのは困りものですが、水の中のヒンヤリさは、最高に心地よく感じました。


ひよこ組さんは、保育室でカエルの絵本を読んでもらったり、鳴き声を聞いたりしているうちに、カエルさんになって跳び始めました。この二人のお友達は、カエルポーズで向かい合って、にこにこ顔。何を話しているのかと寄っていくと、跳んでいってしまいました。


うさぎ組さんは、保育室でゴム跳びです。助走をつけてターンと跳ぶというのは、年中さんにとっては、案外難しいことなのです。何度も何度も繰り返して、だんだんと上手になっています。


午後は、今日も園庭でのかけっこが、大人気でした。暑いので時々コースに水をまきましたが、すぐに蒸発してしまいます。「もう一回!」「もう一回!」と何度も並びんでいました。今日は、ゴール係も登場。さらに走る人のやる気もアップしたようです。

9月9日(月)

9月第2週の始まりました。運動会まで、あと約1ヶ月です。「まだまだ」という気持ちになりますが、9月には3連休が2回ありますので、あっという間に時が過ぎていきます。毎日遊びの中に、計画的に運動会につながるものを入れておかないと、近まってから「苦しい練習」をしなくてはならない状況になります。遊びの中に、自然に無理なく計画的に環境や活動を入れて、長いスパンで楽しい運動会に向けて活動を進めていきます。   


後援会の各委員会の長さんと執行部さんが集って、役員会を開きました。運動会やバザー、保育サポーターのことなど、熱心に子どもたちの幼稚園生活を豊かにするためのサポートについて話し合ってくださいました。本当にありがとうございます。


園庭では、くすのきタイムを行いました。9月のくすのきタイムは、運動会で園児全員で行う活動について、少しずつ経験を重ねていきます。日差しが強く暑い園庭ですので、短時間で計画的に行い、必要なことが身につくように工夫しています。


学校でも大切にされている「振り返り」は幼稚園でも行っています。プログラムを見ながら、今日の活動を振り返っていきます。子どもたちは、良かったところや、次に課題をもって取り組むところなど、よく考えていました。


いるか組は、組み体操について、アイディアを出し合って考えています。「こうしたら飛行機になるんじゃない?」等、動作や言葉を駆使して、伝え合っています。みんなで一つのものを作りあげるには、時間がかかりますが、この積み重ねをとても大切にしています。


ひよこ組さんでは、金曜日に遊んでいた積み木を引き続き使って遊びました。遊んでいるうちに、友達と同じようなイメージで見立てて、「(この車に乗って)一緒に行こう!」等、声を掛け合って一緒に遊んでいました。


お帰り前に、9月14日(土)に楡木校区の敬老会で披露する歌や体操、踊りをやってみました。参加しない人はお客さん役です。お客さん役のお友達は「(元気音頭で)お月様をするところがよかったよ。」の感想を伝えました。

ページトップに戻る