本文へスキップ

心ピカピカやさしい子 学びワクワクかしこい子 体グングンげんきな子

電話でのお問い合わせはTEL.096-227-0003

〒861-5255 熊本県熊本市南区砂原町115

「あたりまえのことを ばかにしないで ちゃんとやれる人が できる人」を合言葉にしています。




アクセスカウンター

学校から保護者への掲示板
平成29年度4月・5月の主な予定です。
4月・・・10日(月)始業式、12日(水)入学式、18日(火)6年全国学力・学習状況調査、19日(水)授業参観・学級懇談・PTA総会・部活動総会21日歓迎遠足(弁当)、22日(土)PTA歓送迎会、25日(火)家庭訪問:十三、26日(水)家庭訪問:砂原、27日(木)家庭訪問:孫代・今、28日(金)家庭訪問:土河原
5月・・・1日(月)家庭訪問:正保、2日(火)家庭訪問:予備日、25日(木)振替休業日、27日(土)運動会準備、28日(日)運動会(弁当なし12:30終了の予定?)29日(月)振替休業日


2017.3.27
あまり天気がよくないですね。お子様方はいかがお過ごしでしょうか?

@3/25(土)に飽田東保育園卒園式に行ってきました。子どもたちの堂々とした立派な姿に感動しました。素晴らしい式でした。

A3/25(土)の夜は、卒業を祝う会にお招きいただきまして、保護者の皆様方といろんなお話ができてよかったです。ありがとうございました。ホントにお世話になりました。学級委員の皆様、楽しい企画ありがとうございました。
・卒業式開始前にお見せしたビデオ→https://vimeo.com/210196923
・卒業を祝う会でお見せしたビデオ→https://vimeo.com/210194552
以上、2本アップしました。閲覧にはパスワードが必要です。パスワードは後ほど6年生保護者に安心メールにてお教えします。
かなりデータ容量がありますので、できれば4G回線やwifi環境でご覧いただくと幸いです。




2017.3.24
今日で3学期の全ての教育活動が無事終了しました。1年間ありがとうございました。次年度もよろしくお願いします。
また、このホームページもカウンターをつけてから7600カウントを超えました。ホントに見ていただいて嬉しいです。ありがとうございます。これからも私が感動したことや気づいたことなど自由に載せますので、今後ともよろしくお願い致します。

@修了式しました。修了式校長の話

修了証書を各学級の代表児童人一人に渡しました。どの子どもたちもニコニコしていて1年間頑張ったという自信に満ちた顔でした。

A卒業式校長式辞アップしました。

B通知表に一喜一憂でした。1年間よく頑張りました。


C次年度に向けて、教室の椅子・机の移動やストーブの片付けを行いました。5年生の大活躍で30分くらいで終了しました。さすが5年生、ありがとう!


D3/28(火)の退任式は、9:30までに新登校班で来てください。開式は10:00です。今年も数名の職員異動があります。新聞発表もやがてあると思いますが、臨時的任用講師の先生の異動等は新聞には載りません。




2017.3.23
今日は、ほんとにいい日になりました。卒業生の保護者の皆様おめでとうございます。
素晴らしい卒業式でした。みんな感動!涙!子どもたち最高!飽田東小最高!

多くの来賓の皆様方、保護者の皆様方、本日は大変ありがとうございました。おかげさまで、感動的な卒業式ができました。第2部の呼びかけ「お別れの詩」では、子どもたちが目に涙を浮かべながら一生懸命にセリフを言ったり、気持ちを込めて歌を歌ったりする姿に、私たち職員も涙・涙・涙でした。
絶対に泣かない宣言をしていた担任の先生もボロボロでした。最後の歌の間奏中、サプライズで「〇〇先生、ぼくたちの担任が〇〇先生でよかったです。〇〇先生大好きです。」などのセリフもあり、全く知らなかった担任の先生は号泣でした。このサプライズは児童会企画委員会の子どもたちが考えました。担当の先生と一緒に密かに練習し、見事に大成功!やったー!
今日は、あらためて飽田東小の一員でよかったと思いました。
チーム飽田東は今後もさらに進化することを約束します。
明日は、修了式です。



2017.3.22
いよいよ明日、卒業式です。「明日はきっといい日になる!いい日になる!いい日になるでしょう!」

@6年修了式を行いました。卒業式の設定で厳粛な雰囲気の中で、みんな真剣に話を聴いてくれていました。さすが6年生!

修了式後に、明日の卒業式開始10分前に体育館で放映予定のビデオを6年生全員で見ました。数年前の自分の姿に大受けでした。保護者の皆様は明日楽しんでくださいね。

A最後の卒業式練習をしました。

今日は、第2部の練習をしました。ばっちりでしたよ。
明日の卒業式は2部形式で行います。第1部は卒業証書授与式、第2部は卒業生と4・5年による呼びかけ形式の構成詩です。第2部の見どころ聞きどころは、子どもたちの歌声です。とにかくハーモニーが綺麗で高音の伸びが素晴らしいです。子どもたちによるピアノ伴奏も上手いです。メインはもちろん、卒業生の呼びかけでーす。凄いですよー。めちゃめちゃ気合い入ってますよ。子どもたちが一生懸命ガンバローとしている姿を見るだけで感動します。子どもたちの顔を見ながら、いろいろ思い出すとたまらんです。
6年生には、「明日は、自分のためでなくこれまでお世話になった全ての方々のためにお礼の気持ちを込めて最高のパフォーマンスを見せてほしい。」と話しました。きっとやってくれると思います。

B本年度最後の給食でした。今日もおいしかったです。1年間力合西小の給食室の皆さんありがとうございました。


C保健だより更新しました。元気 すこやか

D明日は1年2年3年は指定休業日になります。

E卒業式準備完了!!!学校全体お花畑になってまーす。


2017.3.21
いよいよ今週末で3学期が終わります。

@3/18(土)モロナイ保育園卒園式に行ってきました。感動的な式でした。子どもたちは涙ながらにお家の方に「ありがとう。」と伝える姿に感激しました。来年度の1年生も大丈夫だと思いました。

A卒業式予行練習を行いました。4年以上全員参加し、本番さながらの厳粛な雰囲気の中、全てのプログラムを通して行いました。明後日はきっと素晴らしい卒業式になりますよ。卒業生の保護者の皆様、ハンカチ・タオルの準備は必須ですよ。私は今日の練習で既に感動しました。子どもたちは素晴らしいです。


B今日の給食です。赤飯でましたよー。おいしかったー!!明日が給食最終日です。


CJAL主催折り紙ヒコーキ東京大会で、本校代表児童3名が「3位」に入賞しました。快挙です。チーム飽田東で頑張って飛ばしてくれました。東京では最高の休日を過ごしてきましたー。
日本航空様ありがとうございました。このイベント出場に向けて、日本航空の皆様には大変お世話になりました。日本航空熊本支店の皆様からは、サプライズで3名の子どもたちに機内のシートに温かいメッセージカードがおかれていて感激したそうです。現地では、福岡支店のT様から大きな声で応援していただいたそうです。日本航空挙げて飽田東小を元気づけていただき感謝申し上げます。

D(株)マンナンライフ様から「ララクラッシュ」を無償提供していただきましたので、卒業生に1袋ずつ配ります。マンナンライフ様ありがとうございました。

E6年生が学年ボランティアで校内をきれいにしてくれました。ありがとう!
めちゃめちゃ綺麗になりました。




2017.3.17

気持ちいい朝でした。

@3/16(木)19:00〜「家庭教育学級閉級式」が飽田公民館でありました。その中で、飽田4校それぞれの取組の紹介がありました。学級長様を中心に今年は4つの活動をしていただきました。「デコパージュ作り」「親子リズム体操」「いきなり団子作り」「プリザーブドフラワー講座」です。どの活動も親子で楽しむことが目的ですべてホントに楽しそうでした。4校合同講演会も実施され「現代の子育てで特に大切なこと」という演題で臨床心理士の岡崎光洋先生に講演をしていただきました。これも大好評でまた聴きたいという声が多かったです。こんな楽しい活動は次年度も行われますよ。次年度多くの参加をお待ちしております。運営委員の保護者の皆様方、1年間お世話になりました。

Aゆたか幼稚園卒園式に行ってきました。卒園児さんたちは、とてもはきはきして修了証書をいただく場面でも堂々とした態度で立派でした。保護者の皆様方はみんなスマホやデジカメやムービーカメラで我が子の成長した姿を撮られていましたよ。4月からは1年生ですが、小学校生活も大丈夫だなと思いました。4月12日の入学式で待ってまーす。
明日は、モロナイ保育園卒園式に行ってきます。

B本日15:45〜飽田中学校生徒会役員と本校6年による合同プランター作りが行われます。これは、幼・保・小・中連携の取組の一環で毎年行われます。とてもいい取組だと思います。中学生ありがとう!

C「無言そうじ」実践中!です。最近、昼の掃除中に子どもたちの話し声が聞こえません。とてもいい感じです。

D国際交流の取組で3/16(4年生)、3/17(3年生)に「オーストラリアの自然や生活について」ジェイソン先生に来ていただき講話をしていただきました。




2017.3.16
今日は、朝からRKKの取材がありました。今日お昼のニュースと夕方18:15〜JUSTで放送されます。

@全校集会で「心のサポート授業」(アニバーサリー反応への対応)を行いました。保健室の先生の進行で、「地震に遭ったあと、なんかイライラしたときや不安に思ったときにどうしますか?」の問いかけからはじまりました。近くに座っている子ども同士で話し合い、その後3人に発表してもらいました。「なるべく考えないようにしています。」「好きなことをして過ごします。」「地震のテレビを見ないようにします。」などの意見がでました。
最後に「くまモンとヨーガ」のVTRを見ながら、みんなでリラックス法を体験しました。

集会のあと、それぞれの学級で集会を振り返り、「防災と心のサポートリーフレット」を子どもたちに配り、みんなで災害時の備えについて考えました。

4年1組の様子も取材がありました。

A運動場液状化についてもRKKから取材があり、私もいろいろと話をさせていただきました。運動場で遊んでいる子どもたちにもインタビューがありました。このことについては特集を組んで後日RKKで放送されるそうです。


B小学校運動部活動の見直しにおける社会体育に関するアンケートを3年・4年・5年の保護者に配ります。本年度、本校は部活動の社会体育移行に向けた支援事業を市教委から受けており、依頼を受けた委託業者による調査になります。ご面倒ですが、是非調査にご協力いただけると幸いです。3/24(金)修了式の日までに担任にご提出くださいませ。よろしくお願いします。

C正門前の横断歩道きれいになりました。今日の午前中に工事が完了し道路も新しい舗装できれいになりました。




2017.3.15
寒い一日になりそうです。

@音楽集会を行いました。

今日は2年生と1年生のステージでした。2年生は鍵盤ハーモニカのパートを学級ごとに弾いてみせたあと、全員で合奏しました。
1年生はアイアイの歌を振りつけて、元気に可愛く踊りながら歌いました。低学年は何してもかわいいです。

A今日から卒業式の全体練習開始です。

非常に緊張感のあるピリピリした厳粛な雰囲気の中で、練習は進みました。卒業証書をもらう時の6年生の顔がいつもと違いました。こんなに緊張している子どもたちを久しぶりに見ました。4年5年の子どもたちも6年生の様子を見て気を引き締めていたようです。

B音楽部「お別れコンサート」がありました。
昼休みに体育館で最後の演奏を披露してくれました。曲は「上を向いて歩こう」「小さな世界」「イン・ザ・ムード」「ラプソディー・イン・ブルー」の4曲でした。

100以上の観客が来てくれて、楽しい雰囲気の中でのコンサートでした。音楽部ありがとう!素敵な昼休みになりました。

Cアニバーサリー反応に対応するための全校集会を明日朝体育館で行います。その後各教室で、「防災と心のサポートリーフレット」を使って災害時の備えについて学習します。RKKから取材に来られます。
 資 料(おうちでつかえます)

D運動場液状化についても明日RKKから取材に来られます。




2017.3.14
今日はいい天気になりましたぁ!

正門の花壇の花も朝日を浴びて、輝いていました。

@今朝の運動場の様子です。

地震による液状化の影響で一旦雨が降ると排水せずにたまってしまう部分がかなり広がってきた感じがします。今日はRKKから取材に来られます。

A6年生の飽田中体験入学が行われます。
13:20学校出発、14:15〜学校説明会、14:25〜生徒会からの説明、14:40〜授業参観、15:20〜15:45部活動見学、15:50現地解散の予定です。

B学校だより更新しました。

C新阿蘇大橋が2020年秋までに開通することが新聞に載っていましたね。嬉しいニュースです。復興が少しずつ進んでいきますね。阿蘇に住む方々や観光客にとっては大きな力になると思います。




2017.3.13
今日はあいにくの雨ですね。私が洗車したら必ず次の日は雨です(笑)。遠足も終わり、大きな行事は卒業式・修了式のみとなりました。油断せずに最後まで頑張ります。

@砂原陸橋(元赤い風船の横)から石を投げる子どもがいる?と警察から連絡がありました。先週の水曜日の夕方、砂原陸橋付近を通りかかった方が陸橋から石を投げている子どもに注意喚起されたのですが、止めなかった(真相は不明)ということで警察に連絡されました。パトカーが現場に急行したそうですが子どもはいなかったそうです。本校の子どもかどうか分かりませんが、学校でも指導します。ご家庭でもご指導いただくと幸いです。走行中の車にあたったらと考えるとゾッとしました。

A3/11(土)飽田中学校の卒業式に列席しました。感動しました。特に第2部の構成詩での在校生や卒業生の歌声はたまらんだったです。ぐっときました。一人一人の意識が高く丁寧に歌い気持ちを伝えようとしていることが伝わりました。飽田中学校は素晴らしい学校です。素敵な2時間でした。

B今日昼休みにJAL(日本航空)の福岡支店のT様に来校いただき、紙ヒコーキ東京大会に向けての練習会をしていただきました。3/20(日)の本番では、全国各地の予選を勝ち抜いてきたチームも参加します。今日の練習会では、主にヒコーキの折り方と飛ばし方について丁寧に教えていただきました。3人の参加メンバーは真剣に取り組んでいました。

紙ヒコーキと言っても、とても奥が深いです。折るときに1mmずれたら飛びません。翼が少しでも曲がってしまったら飛びません。今日の最高記録は8秒くらいでした。JAL様ありがとうございました。




2017.3.10
素晴らしい天気でした。今日は6年生を送る会とウォークラリーを行いました。

6年生を送る会は、体育館に全員集まり、5年生企画委員会の司会進行で行われました。まずは、「6年生と遊ぼう」ということで、1・2年vs6年で紅白玉入れ、3・4年vs6年でミニ台風の目、5年vs6年で綱引きをそれぞれ戦いました。次に全員遊びで「誰だってお誕生日」と「思い出〇×クイズ」を行いました。次に6年生にそれぞれの学年から寄せ書きが贈られました。次に校旗とファイトくん(本校キャラクター)を6年生から5年生に引き継ぎました。最後に6年生からのことばとして呼びかけ形式で素晴らしいメッセージを伝えてくれました。
ウォークラリーは、縦割りの45班に分かれ時間差で学校を出発し刈草中央公園を目指しました。途中14カ所でクイズに答えながら進みます。クイズの正解に応じて得点が与えられ、各班で跳んだ長なわとびの回数も得点化し合わせた合計得点でベスト3が選ばれました。ベスト3に選ばれた班には認定証を全員に渡しました。
昼食では、一人ぼっちで食べる子がいないように全職員で見て歩き、みんな友だちとお弁当を楽しく食べることができました。そして、一番子どもたちが楽しみにしていたのは「おやつ」です。みんな笑顔でした。
1時間ほど遊んだ後に、学年ごとに帰校しました。
子どもたちにとっては、楽しい思い出の一日になったと思います。6年生も楽しんでくれてたら嬉しいです。
いよいよ残り2週間です。最後まで楽しい飽田東小での生活ができるとうれしいなと思います。



2017.3.9
今日も寒いですね。明日の遠足では暖かくなってほしいです。
正門の花壇の花がきれいですよ。


@本年度最後の読み聞かせでした。

読み聞かせボランティアの保護者の皆様方、今年一年間ありがとうございました。子どもたちにとって素晴らしい時間でした。本に親しみ、本を通していろいろな見方・考え方ができるようになるいい機会です。来年も是非よろしくお願いします。

A3/8(水)19:00〜新旧PTA常任委員会がありました。本年度最後の常任委員会でしたが、新旧役員様それぞれ挨拶・自己紹介をしていただきました。そこで感じたのは、保護者の方が本校の子どもたちのことを真剣に考えておられ、子どもたちのためならば自分の時間を割いてでも頑張りたいとみなさん思ってくださっているということです。学校・保護者・地域をつなぎ、協働で学校を運営していくのがPTAだと思います。役員の皆様方はその役割をちゃんと理解していただいていることがとても嬉しいです。来年も安泰だなと思いました。
最近PTA不要論がニュースで取り上げられたりもしますが、飽田東小PTAは本校にとってなくてはならない存在であり、そのおかげで充実した学校運営ができているといっても過言ではありません。PTA執行部と7つの委員会での役割分担が明確で、それぞれの長を中心とした活動が非常に充実しています。役員の皆様方には大変ご苦労をおかけしますが、飽田東小PTAの組織は最高です。飽田東小の子どもたちは幸せだなとつくづく思います。
ホントに感謝申し上げます。

Bベネッセ教育総合研究所の教育雑誌を見ていたら「イマドキの子どものなりたい職業とは?」の記事に目が止まりました。2015年の調査によれば、小学生(4年〜6年)男子(1位サッカー選手、2位野球選手、3位医師)、小学生女子(1位ケーキ屋・パティシエ、2位保育士、3位医師)、中学生男子(1位学校の先生、2位サッカー選手、3位医師)、中学生女子(1位保育士、2位看護師、3位学校の先生
なんと、中学生のなりたい職業BEST3に学校の先生がはいってるじゃないですか!嬉しいと思う反面、これ見てがんばらにゃいかんと思いました。最近学校はブラック企業と同じだとか言われますが、それでも中学生がなりたいと思ってくれていることに感謝します。
学校や人によっても違いはありますが学校業務で拘束される時間は他の公務員より長いのかなとは感じます。子どものためにという基準であれもこれもやんなきゃと思うと際限なく仕事があふれてきます。
20年くらい前の学校と違うのは、家庭の役割だったはずの「基本的生活習慣」、「家庭内での躾」、「家庭や地域での人間関係づくり」までも学校教育にゆだねられてしまっていることです。幸い飽田地域では、地域を挙げて子どもたちの教育に関わっていただいているおかげで学校は大変助かっています。
世の中は経済活動優先みたいな風潮がありますが、日本の将来を担う子どもの教育にこそもっと力をいれるべきだと感じます。立派に育った子どもたちが大人になったときに、望ましい納税者になれば経済はもっともっと発展するのになぁと学校で働く私は思ってしまいます。だから教育にもっと予算をとってほしいと切に願います。
「学校の先生」という仕事は子どもを対象に行う仕事なので、毎日同じようなことをしていても毎日違う!というのが楽しいです。それに子どもの笑顔に毎日癒やされます。私たちが行っている日々の教育活動は、その成果が見えにくく曖昧なところもあるのですが、子どもたちの将来を預かる責任ある仕事としてこれからも頑張っていきたいと思います。




2017.3.8
校内で、いたるところで吹く風が冷たいです。

今日の金峰山もよく見えます。雲の形がかっこいいです。

@体育館の外壁修復工事すすんでいますよ。

地震により、体育館外壁に無数の亀裂が入っていましたが、現在修復工事をしていただいています。私は液状化した運動場の修復も早くしてほしいのですが・・・。
A1年生が運動場で元気に活動してました。

のぼり棒、うんてい、鉄棒など一人一人の演技をみんなで応援してる様子がいいなぁと思いました。みんな優しーい!

B3/10(金)送別遠足楽しみですね。今のところ天気も心配ないみたいですね。保護者の皆様、おいしーいお弁当を作ってあげてください。おやつは300円以内ですよー、守ってくださいね(笑)。
当日の予定です。9:00〜6年生を送る会、10:40〜ウォークラリースタート(縦割り班ごと)、12:00〜刈草中央公園全班到着・昼食・自由時間、14:00〜現地出発(学級ごと)、15:00〜学校着(学級ごとに解散・下校)。これはあくまでも予定です。天候その他の条件が変われば変更します。
準備するものは、弁当、水筒、おやつ(300円以内、ガム禁止)、ティッシュ、ハンカチやタオル、昼食時の敷物です。
服装は、自由服、赤白帽子(1年は黄色)、名札着用でお願いします。
6年生にとって、思い出に残る一日になればいいなと思います。

C毎月2回程度、職員朝会の時間に学習面や行動面に困り感のある子どもたちについて全職員で共通理解しています。全職員が一人一人の子どもを理解することで担任以外の職員が、困り感のある子に校内で出合ったとき適切なことばかけをしたり、適切なアドバイスをしたりすることができます。チーム飽田東で対応するために、日々私たちは子どもたちの様子について情報交換しています。
「お子様のことで気になることがある、最近お子様の様子が依然と違ってみえる」などありましたら、どうぞ気軽に学校に相談してくださいね。私たちは、チーム飽田東全員でお子様を見守ります。
ご来校いただけるならば、どんなお話でも最後まで聴かせていただきますよ。安心してください。



2017.3.7
今日は天気がいいので、風が強く寒いですけど気持ちいいですね。

今日の金峰山です。山頂までよく見えます。

@校門前の花壇の花が朝日にに照らされて綺麗です。

正門前の道路の舗装工事が進んでいます。横断歩道も新しく塗り替えられそうですよ。

A4年生(国語)がグループごとに調べたことを発表する練習をしてました。

写真のグループは、好きな歌についていろいろ詳しく調べて上手く模造紙にまとめていましたよ。発表の練習もシナリオ通り真面目にやってました。いい光景でした−。
好きな歌第一位は星野源の「恋」ではなく、ゆずの「?」だったことが意外でしたとまとめてありました。私も意外でした。さて何だったと思いますか?想像してください、答えは4年生に聞いてくださいね。
最近の学習スタイルとして、協働で調べ、人に伝わるよう工夫して発表することが多いです。その中で、批判的思考力・協働的思考力・創造的思考力などが身についていくのだなと感じます。大事な学習です。

B6年生が「場合の数」について考えていました。

問題は、「ABCDEの5人が横一列に並びます。並び方は何通りありますか。」でした。子どもたちは、最初はここでもああでもないこうでもないと試行錯誤しながら考えます。すると「Aがまず一番左にきたら次はBCDEがとなりにくることになるよね?だったらその次は・・・。」と条件を絞って順番に考える子どもが出てきます。最終的には「樹形図」を描いて調べ、計算で求められるようになります。5×4×3×2×1=120 120通りと分かります。次に「Aがまん中にいつもいるとしたらどうなる?」と難易度があがります。子どもたちは、「どういうこと?」とまた真剣に考え出します。おもしろいですね!答えは何だと思います?小学校のころを思い出して考えてみてください。

C「アニバーサリー反応」って知ってる?
災害が起こった周年記念日などの節目で、報道などを通じて被災者が震災の状況を思い出し、一度治まっていた心身の症状が再発することです。このことを受けて、学校では、3/16(木)の朝に全校集会を開き、子どもたちに安心して反応が出せるようにするというスタンスで対処法について学ぶ機会を設けます。これにはちゃんと対処法があるんですよー。保護者の方にもお教えできますので気軽に保健室にご連絡くださいね。

D図書の本の貸し出しは3/14(火)まで、返却期間は3/15〜17です。

E最近世界地図を見たことありますか?

もうソビエト連邦はないですよ。私が小学生のときは一番面積の広い国は?でソビエト連邦共和国って答えてました。世界情勢も刻々と変わっていき、昔はあった国がなくなり、新しい国がつくられ新しい国名になっていることに気づかない!なんてこともよくあります。たまーに地図を見ると楽しいですよ。6年校舎の2階踊り場に世界地図あります。



2017.3.6
最近また震度3以上の地震が発生していますよね。東北でもまだまだ続いています。ちょっと心配です。
今日は天気がいまいちですね。なんかスッキリしませんが、子どもたちは元気です。朝から運動場では多くの子どもたちが走り回っていました。


@3/4(土)教職員サッカー大会盛り上がりました。快晴の空のもと力合西小の素晴らしい運動場で2試合行いました。開会式では、学校紹介があり本校の最若手の吉良山先生がまじめに本校を紹介してくれました。
第1試合で富合小には3-0で勝ちました。吉良山先生のハットトリックでした。30歳以下はフル出場で、中堅や年配は前半後半で入れ替わり、中盤でキープしたボールをサイドに振って最後は吉良山先生が決めるという戦術が見事にはまり快勝でした。
応援にきてくれた本校の先生たちの数(子ども連れ、孫連れも含む)は他校を圧倒し、大人数の応援コールの中選手たちは走りましたー。きつかったー!

第2試合の小川小との試合前には、円陣を組み選手も応援者も一緒になって勝利を誓いました。絆が深まったところで、よしいくぞっ!と気合いを入れて臨みましたが、小川小の若い選手のパワーとスピードにやられ、3-0で惜敗?しました。うちの若手もさすがに疲れ気味で足が止まってましたー。結果は1勝1敗、でも飽田東小職員の団結力はさらに深まり、楽しい一日でした。来年は2勝するぞー!

A玄関前のサクラソウ綺麗です。




2017.3.3
今日は3月3日「桃の節句」です。女の子の健やかな成長を願う日ですね。ご家庭で楽しい計画をされているところがあるかと思います。天気もよく穏やかな一日になりそうです。

金峰山もはっきりと見えますよ。3階校舎のすき間から見える空もとっても綺麗です。

玄関や図書室前には「サクラソウ」が満開です。鮮やかなピンク色が春らしい雰囲気をつくってくれています。この「サクラソウ」は教務主任の中村先生のご自宅で種から育てていただきました。ありがとうございます。

@地区児童会を行いました。

それぞれの地区の場所で、今年の登校班の反省と新しい登校班編成をするのが今日の目的でしたが、新しい登校班づくりでは〇〇Aから〇〇Bに名簿がなってて教室がちがう?と戸惑ったり、新1年生の名前の読み仮名が分からなくて調べたりといろいろ苦労もしましたが無事確認することができました。
今日の集団下校(15:20運動場集合)では、新登校班で帰ります。お世話いただく保護者や地域の皆様よろしくお願いします。各地区で登校班をおつくりいただいた地区の保護者の皆様方ありがとうございました。
1つだけ子どもたちに指導したことがあります。それは班長の持つ横断旗の使用についてです。結局使ってない班も多く、必ず旗を広げて手に持って登校するよう指導しましたので、各地区でもご指導くださると幸いです。

A図書室前スッキリしました。

図書室横のトイレ前にあった掃除用具入れと辞書を置いていた本棚を移動し、新しく掃除用具かけとコンパクトな本棚を教頭先生に作っていただきました。ありがとうございます。

Bネットニュースで気になった記事を見つけましたので紹介します。2020年に大学入試センター試験が廃止され新たな試験が始まることは何度かHPでも伝えましたが、例えばどんな問題が出題されるの?という疑問に答えるような記事でした。
「もし、地球が東から西(定義とは逆)に自転していたとしたら、世界は現状とどのように異なっていたと考えられるか、いくつかの観点から考察せよ」これは、2014年東大の実際の入試問題だそうですが、こんな問題のイメージだそうです。私はなるほどと納得しました。
私たちは今、子どもたちに決まった正解がある問題・課題に取り組ませることがほとんどですが、この問題には、決まった正解はありませんし、学校で習った「地球の自転の知識」だけで対応できるようなものでもありません。
これに答えるには「クリエイティブな思考力」が要求されます。これから子どもたちが生きていく時代では、世界中の価値観の違う人々と一緒に、これまでは見つけられなかった互いが納得できる最適解(納得解)を導き出すことが人間の仕事になる?(正解のある仕事はロボットがやる)と考えるならば、今後の小学校での学習の在り方も変わる必要があるなとと感じました。例えば、いろんな見方・考え方のできる問題について学級内で議論するなどです。次年度から取り組むべき「考え議論する 特別の教科 道徳」なんかもそうです。
すみませんね、なんか難しい話になりましたが、ちょっと気になるネットニュースでした。




2017.3.2
あいにくの天気になりましたが、午後からの授業参観の頃は雨はふっていないことを祈っています。

@今朝児童集会を行いました。インフルエンザ流行防止のため体育館に集まることを止めていましたが、久しぶりに全校で集会を開くことができました。今回は、各委員会の1年間のまとめの発表でした。

副委員長さんがプラカードを掲げ、委員長さんが今年の活動内容の説明と感想を立派に言えました。みんな自分の言いたいことをちゃんと覚えてきてカンペを見る子も一人もいなくて凄いなと思いました。しっかりしとるなと感心しました。だから、子どもたちも真剣に聴いていました。最後の振り返りの感想発表では、多くの子どもたちが挙手していましたが、3名の子どもが指名されそれぞれ感想を言いました。「今日の発表をうけて、中学生になったらどうしたいですか?」とインビューアーの子どもが6年生に尋ねましたが、「小学校の取り組みをまねしながら中学校でもしっかり取り組んでいきます。」と力強く答えていました。その時その場でにいきなり尋ねられた内容について、的確に受け答えできる本校の子どもに感動しました。確実に私よりしっかりしてます。素晴らしい子どもたちです。

A児童会企画委員会が募集した「書き損じハガキ」は1964枚集まったそうです。ご協力ありがとうございました。

B子どもにとって遊びは大事!
ネットニュースを見ていて、なるほどと思った記事が出ていたので簡単に紹介します。記事によれば、「10歳までにどれだけ遊んだか?が大事」という主旨で、遊びを通して想定外のことにどれだけ対処してきたかが後々影響するという内容でした。その通りだと感じました。子ども時代に遊んだ経験が不足すると大人になっても「発想が乏しく、伸び代がない」ということも書いてありましたが、確かにそういうことも考えられると思います。
例えば、缶けり(今の子が公園でやってる姿を見ないですね)では、自分が鬼になったとき、缶からどれくらいの距離を保って友だちを追いかければいいのか?あの木の裏に1人いるから気をつける?あの壁の向こうにすばしっこい男の子がいるから一定の距離を保たないと缶を蹴られてしまう?とか、いろいろな状況判断を迫られますよね。でも、必ず想定外のことが起こり、意外な女の子が缶を蹴って勝負に負けて悔しいなんてことも起こり得るのです。今度からもっともっと動きをしっかり見ていこうと反省し、次は缶を守り切ることにつながるかもしれません。この遊びを通して子どもは、遊んでいる場所の空間認識も常にやっていることになります。空間を俯瞰的にみる力なども遊びを通して身についていきます。
ものごとを解決するときに必要なイマジネーション力やコミュニケーション力も多くは子どもの頃の遊びから学ぶのではないかなと私は思います。こんな経験ってとても大事ですよね。
また、「少しでも危険が伴うような遊びは一切禁止する」というような意見も多いですが、禁止するだけではいけないと思います。体験がなければリスク回避能力も身につきません。多少のリスクがあるような遊びでも子どもたちが安心してできるような環境を大人が作らなければいけないと思います。
学校も机上の学習ばかりに目がいってしまうと、本質を見失い、結果的に日本は国際社会から取り残されると思います。
受検勉強をして高校・大学に入ることが目的ではなく、学校を出てからよりよい人生を生きていくことが目的であるわけで、学校を出たあと、イマジネーション力やコミュニケーション力が不足していたら、ホントに仕事ができて、社会貢献できる人材として活躍できるのかな?と思います。

C6年生の飽田中学校体験入学は、3/14(火)に行うことになりました。インフルエンザによる学年閉鎖で伸び伸びになっていましたが飽田中のご好意で実現します。6年生を5時間目に飽田中に連れて行き授業参観します。その後希望者は部活見学をします。当日6年生は中学校での現地解散にしたいと思いますのでよろしくお願いします。

D平成29年度4月・5月の主な予定です。
4月・・・10日(月)始業式、12日(水)入学式、18日(火)6年全国学力・学習状況調査、19日(水)授業参観・学級懇談・PTA総会・部活動総会21日歓迎遠足(弁当)、22日(土)PTA歓送迎会、25日(火)家庭訪問:十三、26日(水)家庭訪問:砂原、27日(木)家庭訪問:孫代・今、28日(金)家庭訪問:土河原
5月・・・1日(月)家庭訪問:正保、2日(火)家庭訪問:予備日、25日(木)振替休業日、27日(土)運動会準備、28日(日)運動会(弁当なし12:30終了の予定?)29日(月)振替休業日

E子どもたちよく頑張りました。今年最後の授業参観いかがだったでしょうか?お子様の成長ぶりに涙された保護者の方もいらっしゃったと思います。多くの保護者の方々にご来校いただき、ありがとうございました。お子様の頑張りを是非ご家庭で褒めてあげてくださいね。
1年生

6年生

2年生

3年生

4年生

5年生

さつき

子どもたちはみーんなよく練習し、見事に成果を発揮できました。そして、今日授業参観後に本校の先生たちと今日の授業のことを話していて話題になったのですが、「本校の保護者の皆様の私語が教室内で全くなくて、子どもたちの発表や発言をしっかり聴いてくださってるよね。」という話になりました。その通りだと思います。保護者が人の話をしっかり聴く姿勢を子どもたちに見せていただいていることに感謝します。さすが飽田東小の保護者!最高!!



2017.3.1
いよいよ3月になりました!授業時数も残り15日ですよ。1年は早いなと毎年思います。
@3/2(木)の日程は、授業参観14:05〜14:50、学級懇談15:10〜16:10、PTAベルマーク作業(係の方み)16:10〜17:30です。学級懇談中はお子様を図書室と音楽室(アンパンマンのビデオ?)でお預かりできますので気軽にご利用ください。明日の天気は雨予報です、駐車場はありませんので気をつけてスリッパ持参で御来校くださいね。(涙ふきのタオル・ハンカチも・・・)

AJA貯金お世話になりました。学校で扱うのは今回が最後になりました。砂原のJAがなくなるそうです。記帳していただいた通帳はお子様を通じて後日お返しします。

B1年生が体育館で楽しい体育してました。「うさぎさんになりましょう!」とみんなうさぎさんになってぴょんぴょん跳んでました。一番跳んでたのは先生でした(笑)。


C給食献立表更新しました。

今日の給食です。

D震災の影響でやむなく校区外から来られることになった方や校区内転居される方には、提出していただく専用の様式(書類)がございます。提出漏れ等がありますとPTA災害見舞金やスポーツ振興センター保険等の適用ができなくなる場合があります。該当される場合は、まずは教頭までご連絡くださいませ。(096-227-0003)

E明日の学級懇談時に、「新学力調査(3年〜6年)」の結果個人票をお配りします。手渡ししますので明日来校されたら必ずお受け取りくださいね。明日来られない方は、封筒に入れてお子様を通じてお渡しします。
今年から新しい学力調査に切り替わりました。実施時期も変わり1月最初の週に全市一斉に行いました。
今後の学習指導要領改訂等を見据えて評価問題の内容も大きく変わりました。結果の表示法も変わりました。従来の学力調査では偏差値(50を基準にした相対評価)表記がありましたが、今回からは各教科ごと(基礎・応用、観点別、領域別)の正答率(100点満点として何点か)が表記してあります。但し、正答率は教科によっても学年によってもバラバラで相対的な結果が分かりませんので、項目ごとに目標値(基準となる正答率)が示されています。目標値とお子様の正答率を比べていただくことで、お子様の達成ぐあいがおおよそご理解いただけると思います。
校内での十分な分析とお子様へのフォローを行った後に、保護者の皆様に個人票配付をしたかったのですが、結果が届いたのが今週初めでしたので間に合っておりません。どうぞご理解とご協力をお願いします。今後学校では、間違った問題や落ち込んでいる単元等については、できる限り時間をとり復習したり解説したりと補完指導を行いますのでご安心くださいませ。
ご家庭では、できていることを褒めください。できていないことについては、「なんでできんだったっかい?」と叱らないでくださいね。子どもさんは、とても頑張って学力調査を受けました。また毎日頑張って学習もしています。まずは、日頃の頑張りを認めてあげてください。そして、「この〇〇のところはどうして間違ったのかな?」とお子様に優しくお尋ねいただくと、自分で自分のことを分析し間違いの原因を探ろうとします。間違いの原因が自分で理解できたならば、きっと今度から気をつけようと思うはずです。是非、保護者の皆様もお子様と一緒に今後の学習の仕方等について考えていっていただくと幸いです。子どもたちは、みんな自分で「もっとよくなろう!」と思っていますよ。その気持ちに寄り添い、一緒に考え、悩みながら育てていきましょう。もちろん学校でもそうします。よろしくお願いします。




2017.2.28
早いですね−。明日から3月ですよ。いよいよ学年末だなと気合いを入れ直しているところです。

@今日の金峰山です。空が高ーい。空が青ーくて気持ちいいです。


A保健だより( すこやか 元気 )更新しました。

B一人一鉢で綺麗な花が咲いてますよ。校内いたるところで楽しめますので来校されたら是非見てくださいね。


C家庭学習の手引きをつくりました。授業参観日に配布します。実際には次年度から正式スタートしたいと思っています。飽田3校でほぼ同じ内容です。家庭学習の充実がお子様の学力向上につながるという統計データもありますので、飽田を挙げて取り組んでいきます。

D今後の登校班に登校について
・3/3(金)2時間目に地区児童会を開き次年度の新登校班の確認を行い、この日は新登校班で帰ります。
・3/22(水)までは、現在の登校班で登校します。
・3/23(木)卒業式は4年5年のみでの登校です。近所の人と一緒に登校します。
・3/28(火)退任式9:30学校集合です。新登校班で登校します。
新登校班長へのお願いです。春休み中に新1年生の自宅に電話で、自己紹介し集合時刻・集合場所を伝えてくださいね。
子どもたちには、3/3の地区児童会で全て伝えておきます。よろしくお願いします。

Eゴミ捨て場のものを触らないで!近所の住民の方からお電話をいただきました。十三公園近くのゴミ捨て場に除草剤の瓶などが置いてあったそうです。子どもたちには、絶対に置いてある物を触らないようにご指導くださいね。

F4年生の「2分の1成人式」の練習があってました。お家の人への手紙を読もうとしていましたが、その中で数人の子が感極まり泣いて読めませんでした。担任の先生は、まーだ練習なのに?と一瞬思ったそうですが、お家の方々に対する感謝の気持ちやこれまでの数々の想いが頭の中を巡っていたんでしょうね。!素晴らしい感性をもった子どもたちです。飽田東小はいいなぁと今日も感じたエピソードでした。友だちの作文を互いに聴くことは、互いを深く知ることにつながります。そして、いろんな見方・考え方に触れるいい機会になります。また一歩子どもたちは成長できますね。
是非、授業参観でごらんくださいませ。ハンカチやタオル持参でお願いします。メイクが崩れるかもしれないのでメイク道具もいるかも・・・。

G校内造形展やってまーす。新校舎2階家庭科室にも子どもたちの作品を展示しています。是非ご覧くださいませ。気持ちのこもった素敵な作品ばかりですよ。




2017.2.27
こんにちは。今日は天気がよくて気持ちいいですね。だんだん春に近づいてきますよ。インフルエンザも少しずつ収束に向かっています。でも油断大敵、日頃の手洗い、うがい、部屋の換気、必要な人はマスク着用を心がけてほしいです。

@飽田東小の校舎は迷路?
来校されたお客様を学校案内すると、「迷路ですねぇ。」とよくおっしゃいます。そこで、本校のいたる所にくまモンの案内表示をしています。

教頭先生につくっていただきました。ありがとうございます。これで迷子にならずにすみます。

Aもう卒業式モード?ですよ。

今月の歌が朝から校内放送で流れます。今月は卒業式の歌「旅立ちの日に」です。詩を聴きながら当日のことを考えてしまって、毎日うるうる(T-T)します。いい詩です。

B教え子から学んだこと!
先日ある学校で21年前に5年6年(持ち上がり)と担任させてもらった教え子との同窓会がありました。私は6年1組33人の担任でした。当日は15人くらい集まってくれました。私は21年ぶりの子どもたちがどう成長しているんだろう?と楽しみでもありましたが、当時の自分の身勝手な指導に謝らなければ・・・と反省の念もあり期待半分不安半分で卒業アルバム・卒業文集・学級通信など持参して会場に行きました。会場に着くと、「先生、久しぶりー!!」といい感じに大人になり、素敵な笑顔で迎えてくれて、めちゃめちゃ嬉しかったです。

教え子たちは、21年間でそれぞれの道を歩み、今では3児の母になっていたり、独身で仕事を頑張っていたり、地元に残り実家の敷地に家を建てて家業をついでいたりと様々でした。

当時の話に花が咲き、いろんなことで盛り上がっていたとき、「先生、〇〇の時、〇〇したよね。」「〇〇って、〇〇が言ったとき、先生〇〇したよね。」とまるで昨日のことのように覚えているんです。当時、自分が何気なく言ったひと言や私がやったことも子ども心に残っているんです。『教師の言動は子どもにとって、もの凄い影響力があるんだなぁ』私たち教師は子どもの前に立つとき、「自分の言動に責任をもたないかん!」と、あらためて教えられた気がしました。

また、当時私は「特別活動」の研究をしていて、学級会を開いて「自分たちのことは自分たちで決めて、自分たちで何でもやっていこう」ということに取り組んでいました。当時、6年1組のクラス目標をつくろうという話合いをした記憶がありましたが、どうやって創りあげたかは覚えていませんでした。でも、このことについても覚えている子がいて感動しました。

実は、卒業式の日にジャンケンで勝った人が学級目標(手形の中に個人目標あり)を書いた模造紙を持って帰っていいと私が言ったらしく、ジャンケンで勝った子が当日大事にとっておいた模造紙を持ってきてくれました。保存状態もよく当時のまま綺麗でした。これにも感動しました。もちろん記念撮影もしました。
「下級生の手本になるように 向上心をもち 勇気をもって手を挙げ 返事 あいさつをする学級」という学級目標でした。少々長い文章ですが、当時いろんな子どもたちの意見を集約し折り合いをつけながら完成させたことを思い出しました。ある女の子(今は3児の母)が、「先生は、私たちに何でもさせてくれよったよね。」と言ってくれたことが私にとっては非常に嬉しい言葉でした。卒業文集も全部自分たちで編集してつくってたことを思い出し、特別活動をちゃんとやってきてよかったと思いました。今回の同窓会の計画・運営も見事でした。素晴らしい大人に育っていました。自分たちのことは自分たちでやるという自治的な活動はやはり大事だと教えられました。子どもって凄い!

子育て真っ最中の教え子たちなので、子育ての悩みや保育園や小学校の先生たちに言いたいことなど沢山ありますよね。そんな悩みや愚痴なども、今でも互いに連絡を取り合ってよく話していると聞いて、「この子たちのつながりは今でも続いていて、本気で結ばれている」と感じました。小学校のときからのつながりの大切さを教えられました。つながることは大事だとよく言いますが、ホントに大事だなと教え子の会話を聞いて思いました。
まだまだ、沢山子どもたちから教えられたことがあります。
今回の同窓会は私の教師人生にとって素晴らしい研修にもなりました。心から教え子たちに感謝しています。ありがとう!!
教え子たちのためにも今回の研修成果は、この飽田東小学校の子どもたちのために必ず活かします。

C飽田東小職員はチーム飽田東で教職員サッカー大会に参加します。
3/4(土)力合西小会場で、サッカーの試合を頑張ります。10:00〜vs富合小、12:00〜vs小川小です。試合にでるもの応援するもの全員で、けがしない程度に頑張ります。「目指せ一勝!」、今週は放課後練習します。

過去の記事は「新着情報」に移しました。

 掲載責任者 古川公雄  飽田東小学校校長 
 運用担当者 小山浩介  飽田東小学校教諭 

information

熊本市立飽田東小学校

〒861-5255
熊本県熊本市南区砂原町115
TEL.096-227-0003
FAX.096-228-1051
http://www.kumamoto-kmm.ed.jp/school/e/akitahigashies/index.htm
本校HPのQRコード