おしらせ

地震避難訓練

10月19日(土) 熊本地震を忘れない・・・地震避難訓練・引き渡し訓練
 本日は土曜授業として防災に関する学習と地震避難訓練、引き渡し訓練を実施しています。防災に関する学習では、地震が来た時にどのように対応するか、知識を学んだり、考えを深めたりしました。また、麻生田校区の総合防災訓練と同時時刻に、地震が起きたことを想定した地震避難訓練を行いました。避難は「お・か・し・も」を守り、静かに素早く避難することができました。今現在は保護者の方に学校へ来ていただき安全に下校する「引き渡し訓練」を行っています。今後も学校・保護者・地域が連携して訓練を行い、安全・安心な学校づくりを目指します。

3年生見学旅行

10月17日(木) みかんと醤油の秘密に迫る!
 昨日に続いて、この日は3年生が見学旅行に行きました。3年生は社会科「田や畑の仕事」「工場の仕事」の学習を深めるために、みかん選果場とみかん農園、醤油工場を見学しました。みかん選果場では、機械を使っておいしさや出来具合を測ったり、選別したりと最新の様子を見ることができました。また、みかん農園ではおいしいみかんができる工夫や見分ける秘密を知り、実際にみかんを収穫する体験ができました。そして、醤油工場では、醤油ができるまでの過程を詳しく教えていただき、途中の様子も見ることができました。一人一人が主体的に学んだことで、より深い学びにつながる見学旅行でした。

2年生見学旅行

10月16日(水) 秋を探し、秋に触れて学ぶ
 秋も深まりだし、朝夕は涼しくなりだしたこの日、2年生が見学旅行に行きました。2年生は、生活科「みんなで つかう まちの しせつ」で公共の場の使い方を学んだり、国語科「日本語の しらべ-秋」で秋らしいものについて文章を書いたりします。そこで、隣接校区を走る電車に乗り、合志市にある「熊本県農業公園カントリーパーク」へ行きました。道ばたや公園内の秋を探し、拾ってよいものは拾うなどして、たくさんの秋を見つけることができました。また、電車の中ではマナーを守って集団での行動ができました。この体験・経験を元に、より学習を深めていきます。

給食あじのたび

10月15日(火) 今日の給食は「あじのたび」
 給食では、様々な地域に伝わる特有の食事を知ることなどを目的として、月に1度「あじのたび」が出されます。今年度は熊本県内の各地域に伝わるメニューが出され、今月は玉名地域の「あじのたび」です。玉名と言えば玉名ラーメン、そして、特産でもある「ばんかん」を使ったゼリーや有明のりなども出されました。子どもたちは「ラーメンおいしい」「ばんかんはこんな味なんだ」などと感想を述べながら食べていました。学校では、食事で栄養を補給するだけでなく、料理を見て楽しんだり、地域の食材・料理を取り入れたりなどの工夫をして食育を行っています。

6年生修学旅行

10月8日(火)~9日(水) 長崎の地を深く知り、長崎を思う
 6年生が1泊2日、修学旅行に行きました。初日は、長崎市内を中心に、城山小学校見学、平和公園での平和集会、ボランティアガイドさんとフィールドワーク、原爆資料館の見学など、近代の歴史と戦争・平和について学びました。特に、ご家族を被爆で亡くされた方のお話を実際に聞き、戦争の恐ろしさと平和の尊さを学びました。2日目は、佐世保市の「ハウステンボス」で、みんなと楽しく思い出作りをすることができました。今回の学習で学んだことは、新聞にしてまとめる予定です。現地でしか学べない学習や活動に一生懸命に取り組むことができました。6年生らしくとてもよくがんばっていました。

 

10月8日(火) 長崎平和学習
 6年生の修学旅行1日目。爆心地近くで被爆した城山小学校の見学、被爆者語り部さんの平和講話を終え、平和公園で平和集会を行いました。平和への誓いを言葉と歌にし、最後に折り鶴を捧げました。その後、グループごとに現地のガイドさんの案内のもとでフィールドワークを行い、原爆資料館を見学しました。資料やネットで調べてきたことを現地で自分の目と耳でしっかり学習し、平和への思いを深めた1日となりました。

修学旅行へ出発

10月8日(火) 6年間の学びの集大成と思い出作りへ出発
 朝7:00。早い時間にもかかわらず、6年生が全員集合し、1泊2日長崎方面への修学旅行へ出発しました。出発式の中で、児童代表が抱負を述べた際には、戦争の悲惨さと現状を学んだり、友だちとの思い出作りをがんばりたいと話していました。6年間の学びの集大成である修学旅行です。「百聞は一見にしかず」という言葉のとおり、長崎県で起こったこと、起こっていることを実際に見て、学びを深めてほしいと思います。

芸術鑑賞会

10月4日(金) 優美なバレエの舞に感動の大拍手
 この日は、午後から芸術鑑賞会が行われました。今年度は、文化庁の「令和元年度 分科会術による子供育成総合事業」として、「谷桃子バレエ団」のみなさんによるバレエの解説と「白鳥の湖」のダイジェスト版公演が行われました。体育館に特設の舞台と観客席ができ、子どもたちは間近でバレエの舞を見ることができました。バレエの解説では、基本の姿勢や回り方などを見て、そのすごさに圧倒されていました。また、「白鳥の湖」では、素晴らしい演技や舞に拍手が鳴りやみませんでした。また、本校の5,6年生の代表児童も出演し、練習をしたり、衣装を着て演技をしたりと貴重な体験ができました。

5年生水俣見学旅行

10月2日(水) 水俣に学ぶ
 5年生はこの日、水俣市にある「水俣病資料館」「熊本県環境センター」「水俣病情報センター」の見学・学習に行きました。熊本県水俣市で起こった公害である「水俣病」がたどった歴史やどのようにして世界に誇る環境都市によみがえったのかなど、資料を見学したり、実際に語り部の方のお話をうかがったりし、深い学びができました。また、環境学習として、地球温暖化の問題や水を汚さないためにどうすればよいのかを実験も交えて学習できました。水俣で学習したことを生かし、正しい知識の元に、よりよい環境づくりを考えることができました。

1年生見学旅行

10月2日(水) 1年生、初めての見学旅行
 この日は台風の影響も心配されましたが、天候も荒れることなく、無事に1年生が見学旅行に行きました。1年生は熊本指導植物園に行き、午前中は遊具での乗り物体験をし、午後は動物たちを見学しました。ゾウやキリン、リスザルやクマなどいろいろな動物たちを見て「わあ、すごい。」とびっくりした様子で嬉しそうに見学していました。初めての見学旅行でしたが、楽しい思い出がたくさんでき、充実した1日になったようです。

10月全校朝会

10月1日(火) 10月は時間いっぱい掃除をしよう!
 この日行われた全校朝会では、初めに校長先生から、熱戦が展開されているラグビーW杯から、練習をがんばる大切さや諦めないことの大切さについてお話がありました。また、今月のめあてについてもお話がありました。今月のめあては「時間いっぱいそうじをしよう」です。麻生田小のキーワード「あ・そう・だ運動」の中にもある「そうじ」。時間いっぱい、自分たちが気づいたところを毎日ちょっとずつ掃除することで、よりきれいな学校になります。毎日の掃除で意識して活動できるように、各クラスでも目標を決めてがんばりたいところです。

4年生通潤橋見学旅行

9月26日(木) 通潤橋を造った布田保之助に感動
 天候に恵まれたこの日、4年生は山都町にある「通潤橋」と「円形分水」などに見学旅行へ行きました。社会科の学習で学ぶ「通潤橋」は大地に水を送るために作られた水を通す橋です。写真や映像だけでは分からない現在の姿や詳細な造りなどを自分の目で確かめることで、より学習が深まります。子どもたちは現地で気づいたことや感じたこと、分かったことを自分の言葉でメモに書くと同時に、通潤橋を造った布田保之助の努力に改めて感動していました。

6年生朝ボランティア

9月24日(火) 朝から学校のために
 前々日の22日に、台風17号が九州へ接近し、麻生田小でも木の枝が折れたり、たくさんの落ち葉が落ちたりと影響が出ていました。そんな中、朝から登校した6年生が、職員と一緒になって、自主的に校庭の掃除をしてくれました。落ちた枝を拾ってまとめたり、落ち葉を掃いて集めたりと機敏に動き、活躍してくれました。自主的に動く姿は、さすが「麻生田のリーダー」と感じました。学校で過ごす自分たちや下級生を思い、率先して動く姿は、麻生田小みんなのよいお手本となっていました。

3年生地域講話

9月20日(金) 地域の歴史を地域の方に学ぶ
 この日は、3年生の総合的な学習の時間に、麻生田地域に古くからお住まいで地域の歴史を深くご存知である3人の地域の方をゲストティーチャーとしてお招きし、地域の歴史を学びました。麻生田地域の昔の様子や当時の暮らしなどたくさんのお話を聞かせていただきました。昔は遠足のために汽車に乗っていた、等のお話をうかがい、子どもたちも驚いていました。3年生は、社会科の学習で、校区を調べたり、昔のくらしや道具について学習します。その学習がより深まる貴重なお話を聞くことができました。

ドッジボール大会

9月19日(木) 負けられない熱い戦い!
 明日から日本では、ラグビーW杯が開催されますが、麻生田小では、昨日からドッジボール大会が開催されています。低学年の部、中学年の部、高学年男子の部、高学年女子の部の4つで、クラスを1チームにし、トーナメント形式で優勝者を決定するもので、昨年度に引き続いて開催されました。今年度は運動委員会の児童が審判を行い、子どもたちは熱い戦いをしながらも審判の指示に従って戦っていました。クラスによっては、休み時間に練習をしたり、作戦会議をしたりと白熱しています。体力向上の面からも投力の向上が期待されます。楽しみながらがんばってほしいと思います。

環境美化委員会

9月17日(火) 「麻生田小エコ宣言」と「生活のきまり」
 今月の「麻生田モーニング」では、2つの委員会が発表をしました。環境美化委員会は「麻生田小エコ宣言」と題し、紙のリサイクル、ゴミの分別、節電・節水について分かりやすく説明してくれました。また、生活委員会は、児童がタブレット端末で製作した動画を見た上で、身だしなみを整えることや廊下は右側を歩くことなどを呼びかけていました。どちらも私たちの生活に身近な問題です。委員会を中心に児童が主体となって安全・安心な学校の基礎作りがなされているなと感じました。

算数ひろば

9月13日(金) 真剣な眼差し「算数ひろば」
 麻生田小では、今年度「算数ひろば」という学習の場があります。3~6年生を対象に、算数の学習を中心として、学習で難しいところや分からないところを聞きながら集中して学習に取り組むものです。写真は図書室での学習の様子です。この部屋では5,6年生が学習をしていました。子どもたちは、それぞれとても集中して学習を進め、分からないところは担当の先生方に尋ねていました。たった30分ですが、子どもたちにとってとても有意義な時間のようです。

全員遊び

9月9日(月) クラスの「だれとでもなかよく」、全員遊び
 昼休みに3年生の教室を覗いてみると、クラス全員で一つの遊びをして楽しむ「全員遊び」が開かれていました。この日は、教室で「新聞じゃんけん」をしていました。「新聞じゃんけん」とは、一人1枚新聞紙を渡し、その上に乗ります。代表の人とじゃんけんをし、負けた人は新聞紙を半分に折る、というものです。じゃんけんの運と小さい新聞紙の上に乗るバランス力が試されます。友だち同士で「こうやったら乗れるかもしれないよ」と教え合いながら楽しんでいました。

ワイワイ学校

9月7日(土) ワイワイ学校開校します!!
 親子愛校作業も行われたこの日、夕方からは「麻生田親児の会」が主催となって、「ワイワイ学校開校します!!」なるイベントが開催されています。カレー作りやスポーツイベントなどが中心となったイベントです。また、熊本北合志警察署の方による防犯についての講演会や朝からはラジオ体操も行ったりと、たくさんの活動で文字どおり「ワイワイ」楽しく過ごすことができるようです。会場となっている運動場と体育館からは子どもや保護者、親児の会のみなさんの元気で楽しい声が聞こえてきています。

親子愛校作業

9月7日(土) PTA親子愛校作業
 今日は朝7:00から、PTA環境安全整備委員会が中心となって、親子愛校作業が行われました。休日の早朝にも関わらず、多数の保護者、子どもたちにご参加いただき、夏休み中に伸びた草を取ったり、側溝の泥上げをしたりと作業をしてくださいました。皆様のご協力のおかげで、花壇や運動場、庭等がとてもきれいになり、子どもたちも安心して学習したり、遊んだりできる環境づくりができました。終了時には100袋以上の草が積まれました。ご参加いただいた皆様、暑い中での作業、本当にありがとうございました。

総合運動部

9月5日(木) 走りが速くなるコツが分かる?
 放課後に「総合運動部」の活動が行われています。総合運動部では、子どもたちが自分のペースで取り組みながら運動の楽しさを味わい、体力の向上と礼儀や協調性などの社会性の取得をめざすことを目的として、原則週2回程度、放課後の時間に行われています。この日は体育館で走り方の練習とドッジボールを行いました。走り方の練習では、普段なかなか意識しない体の部分を意識したり、実際に動かしたりして、走りが速くなるコツの練習をしていました。子どもたちは楽しみつつ集中してがんばっていました。

カスタネット作り

9月4日(水) 「カスタネットを作ってきました!」
 この日の3,4時間目に4年生は体育館でカスタネット作りをしました。講師に菊池少年自然の家の職員の方に来ていただき、説明をよく聞いてカスタネットを作りました。丸太をやすりがけし、穴にゴムを通した後、内側の面に割り箸をつけるそうです。作品には自分の好きなイラストや絵を描いており、まさに「世界に一つだけのカスタネット」になりました。昼休みには、4年生の教室からカスタネットのいい響きが聞こえてきました。カスタネットの仕組みも分かり、いい学習の機会になったようです。

ソフトミニバレー

9月2日(月) ソフトミニバレー
 この日、体育館では5年生が体育でソフミニトバレーをしていました。中には本格的なバレーを初めてする児童もいたようで、実際にパスをしたり相手のコートに届くようにボールを打ったりと「なかなか入らん!」と言いながらでした。ただ、難しそうにしているものの、友だちと声をかけ合い、楽しそうに活動していました。これから、チームで作戦を立てるなどして試合形式のゲームを行っていくそうです。力を合わせ、楽しみながら学習を進めてほしいと思います。

2学期始業式

8月26日(月) 第2学期始業式
 いよいよ、本日から2学期が始まりました。いつもよりも1週間短い夏休みでしたが、大きな事故や怪我の報告もなく、元気な姿で登校してくれました。始業式では、校長から、2学期を「1つ上へ」のスローガンの元に、今以上に1つ上の目標をもって、できる力を伸ばしてほしい、と話がありました。また、2,4,6年生の代表児童が1学期を振り返り、2学期にむけためあての発表も行いました。年間の中で一番長い楽器である2学期です。ぜひ、一人一人が目標をもって日々の学校生活を「1つ上へ」目指してほしいと思います。

新着情報

2019年10月7日 おしらせ 麻生田小だより No.8を掲載しました
2019年9月2日 おしらせ 麻生田小だより No.7を掲載しました
2019年7月19日 おしらせ 麻生田小だより No.06を掲載しました
2019年7月1日 おしらせ 麻生田小だより No.5を掲載しました
2019年6月10日 おしらせ トップページの「おしらせ」をまとめた「日々の便り」ページを作成しました!
2019年6月4日 おしらせ 麻生田小だより No.4を掲載しました
2019年5月23日 おしらせ 麻生田小だより No.3を掲載しました
2019年4月25日 おしらせ 麻生田小だより NO.2を掲載しました。
  • 熊本市教育委員会ホームページへ
  • 熊本市教育センターホームページへ
  • 熊本市教育相談室ホームページへ
  • 熊本市ホームページへ

ページトップに戻る