1学期を終えて(お礼

 本日(7月21日)に終業式を終え、1学期の修業が無事終了いたしました。これも、学校評議員や入学式及び運動会の来賓の方々等の本校関係の皆様、毎朝の登校指導や登下校の見守りをしていただいた出水校区防犯協会や安全協会の皆様方をはじめとする保護者の皆様方等、多くの方々のご協力やご支援のお陰でございます。深く感謝申し上げます。
 明日から、夏休みに入ります。子どもたちは、基本的に各家庭で過ごしますが、引き続き皆様方の温かいご支援や地域での見守りをお願いできればと考えております。よろしくお願い申し上げます。

                              出水小学校長 鶴﨑 泰文
          
            
               1学期終業式がありました。
8月行事
学校行事 
1年1組学級活動
PTA防犯パトロール

水泳部国民皆泳記録会
10
11
山の日
12
13
14
15
16
17
18
19
20
出水クリーン作戦
21
22
学びの教室講演会
23
24
25
PTA防犯パトロール
26
27
28
29
30
 31
































夏本番!!
安全・充実・感動の夏休みを!

      
 雨続きでしたが、最近は、晴れ間の多い日が続いています。気温が高く、毎日蒸し暑いですが、子どもたちは元気に過ごしています。
 さて、11日(火)に着衣泳を行いました。YMCAの方を講師にお招きし、「自分の命やみんなの命を守るためにどうすればいいのか」ということについて学びました。
 「溺れて助けを求めている人がいたらどうする?」との問いに、子どもたちは迷わず「助ける!」と答えていました。しかし、「自分で助ける」のではなく、まずは「119番をする」、次に「浮く物を投げる」ことをしっかり守るように言われました。浮く物は、ペットボトルやビニール袋など以外にも、教科書等が入ったランドセルも有効だそうです。教科書類が入っていることで、水があまり入らずしっかりと浮くそうです。また、投げるときは、相手のお腹辺りをめがけて投げることがポイントだということでした。

 もし、自分が溺れたときには、両手両足を広げて仰向けになり「浮いて助けを待つ」ことが大事だと教わりました。仮に足が沈んでいても、口が水面から出ていて呼吸できればいいそうです。
 これからの時期、海や川などへ出かける機会も多いかと思います。水の事故に遭わないことが一番ですが、命を守るためにも、この学習をしっかり心に留めておいてほしいと願っています。
        出水小学校長  鶴﨑 泰文


7月28日「トップページ」を更新しました。
7月21日「トップページ」を更新しました。
7月20日「トップページ」を更新しました。
7月20日「学校通信」を更新しました。
〒862-0941熊本市中央区出水1丁目1番75号
TEL(096)371-1465 FAX(096)375-1180
掲載責任者:鶴﨑泰文(校長) 運用責任者:梶原貴志(教諭)

メールはこちら
  
  最終更新日 2017年7月28日