熊本市立出水小学校

おしらせ

 

「学校版環境ISOの取組」が熊本県教育委員会のホームページに掲載されました。

 本校の「学校版環境ISO」の実践が熊本市の代表(本市からは出水小、植木小、西原中の3校)として、熊本県教育委員会ホームページに掲載されました。閲覧方法は、以下のとおりです。

熊本県教育委員会ホームページ > 義務教育 > 環境教育の推進 > 学校版環境ISO > 平成30年度「学校版環境ISOの取組における好事例」

新着情報

  • 学習指導要領ウェブサイト
  • 熊本市教育委員会ホームページへ
  • 熊本市教育センターホームページへ
  • 熊本市教育相談室ホームページへ
  • 熊本市ホームページへ

1学期を終えて(お礼)

 7月19日に終業式を終え、1学期の授業が無事終了いたしました。子ども達が安心・安全な学校生活を送ることができたのも、自治協議会・防犯協会・交通安全協会・青少協の皆様方をはじめとする地域の皆様、そして、PTA役員の方をはじめとする保護者の皆様方等、多くの方々のご協力やご支援のお陰でございます。深く感謝申し上げます。

 夏休みに入り、子どもたちは基本的に各家庭で過ごしますが、引き続き皆様方の温かいご支援や地域での見守りをお願いできればと考えております。よろしくお願い申し上げます。

 

出水小学校長 内田 博之

 

1学期終業式


内田校長の話


 

 

7月19日(金)に終業式を行いました。

 内田校長からは、「してもらう幸せ」、「できるようになる幸せ」、「してあげる幸せ」という「3つの幸せ」の話がありました。そこでは、「この1学期、『3つの幸せ』を頑張った人が出水小学校にたくさんいたこと」、「これからもみんなが幸せになるように頑張ってほしいこと」、「夏休みもできないことに挑戦したり家の手伝いをしたりすると後で幸せがくること」などを子ども達に話していました。

 その後、2年生の各学級代表2人による作文発表がありました。1学期に頑張ったことや出来るようになったこと、夏休みや2学期に頑張りたいことなどを堂々と発表していました。

 最後に、生徒指導担当教諭から、「4つの車(救急車、消防車、パトカー、知らない人の車)と関わりがない生活を送るように、きまりを守って安全に過ごしましょう。」という話がありました。

 充実した夏休みを過ごし、2学期も子ども達が元気に登校してくるのを楽しみに待っています。 

 

 

 

 

 

ページトップに戻る