おしらせ

6月19日(火)に3年生の自転車教室がありました。 

 6月19日、東警察署の方、地域の交通安全協会の方、そして、保護者の方々にお願いして、3年生の自転車教室を行いました。初めに、東警察署の方から、自転車の乗り方の説明があり、その後、子どもたち一人一人が実際に自転車に乗って、交差点の通行の仕方や見通しの悪い交差点からの出方など、交通安全協会の方の指導のもと、実際に練習しました。あいにくの雨でしたが、体育館でしっかり自転車の乗り方の練習ができました。これから、しっかり練習して、安全に気をつけて自転車に乗って欲しいと思います。

(※前回の「観劇会」の様子は、「〇学校生活『帯っこフォトグラフ』」コンテンツに移動しています。)


最初に、淵田先生からお話がありました。


東警察署の方、交通安全協会の皆さん、よろしくお願いします!


東警察署の方から、丁寧に説明がありました。


まず、自転車の左側に立ちます。右側に立ったら、車道側になり危ないです!

 


ペダルは右足をかけます。なぜですか?


左足をペダルにかけると、右側にバランスが崩れることが多く、これも車道側になり危ないからです。


さあ、実際にやってみましょう。交差点に入ります。そのまま乗っていていですか?


自転車から降りて、交差点に入ります。乗ったままではダメですよ。

 


横断歩道を渡るときには、左右を確認して、自転車を押して渡ります。


見通しの悪い交差点でも、1回止まって、必ず左右確認します。ここも自転車から降りたがいいですね。


さあ、今度はみんなで練習です。教えてもらった乗り方をしっかり頭に入れて、練習しましょう。


安全に気をつけて、ルールをしっかり守って乗ってくださいね。大切なみんなの命を守るルールです。

 

 

 

 

 


 

 

新着情報

2018年5月10日 おしらせ ホームページをリニューアルしました!!
  • 熊本市教育委員会ホームページへ
  • 熊本市教育センターホームページへ
  • 熊本市教育相談室ホームページへ
  • 熊本市ホームページへ

ページトップに戻る