熊本市立必由館高等学校

国際交流

国際交流

異文化理解のための充実した国際交流事業。
3年間で、グローバルな視野を育みます。

 熊本市と友好関係を結んでいる中国の桂林市やドイツのハイデルベルク市との交流。さらに、姉妹都市の米国・サンアントニオ市 の高校との交換留学や、オーストラリアへの短期海外研修、国内語学研修など、高校生活の中で海外の文化に触れる機会に恵まれてい ます。

留学体験記

平成30年度(国際コース)卒業生源 花央里(熊本県立大学文学部英語英米学科に進学)

 10ヶ月の留学体験で感じたことは、異文化のおもしろさです。留学前はみんなが日本語を話す生活が当たり前で、日本で外 国人を見ると特別に感じることが多かったです。 しかしアメリカに行くと地域でも学校でも様々な国籍、出身の人を目にし、いろいろな国の言葉が飛び交う生活が 当たり前にありました。 特にサンアントニオはメキシコの隣に位置しているため、スペイン語を話す人が多く、クリスマスなどのイベント もメキシコ文化が混じったものが多くありました。 アメリカに英語を学びに行ったはずなのに、気づけば他の国にも興味を持ち、様々な国籍の友人を作ることができ ました。
   言葉の壁というものは案外簡単に壊せるものです。また、彼らと話すと必ず日本の話題になり、自分では気づかなかった日本の良 さに気づくことができました。 当たり前だと思っていたことがそうではない、広い視野で物事を考えられるようになったことが私の10ヶ月の留学での大きな収穫だと思っています。 もちろんそんなインターナショナルな生活で英語力もしっかりと身につきました。私は学校でも家でもとにかく多くの人に話しか け、英語力の向上に努めてきました。 その結果多くの友人を作ることができました。年齢、性別、国籍関係なく、世界中に素晴らしい友人たちがいることはこれからも私の誇りです。
   みなさんもぜひ、広い世界から他国を、日本を見て自分自身を大きく成長させてください。


オーストラリア海外研修の紹介
 国際コース2年生の希望者は、約2週間の日程でオーストラリア海外研修に参加しています。
 この期間、ホームステイをしながら現地の学校に通い、午前は英語による語学研修、午後は日本語・ダンス等の授業に参加した り、折り紙や書道などの日本文化を伝えたりします。また、ブリスベンのクイーンズランド大学を見学するなど、内容の濃い研修 を行います。
 参加した生徒達は、「英語が聞き取れなかったり伝えられなかったりして苦しかった。」「英語をもっと勉強して、ホストファ ミリーに会いに行きたい。」等の感想を述べています。一人でも多くの生徒に、この研修を通してコミュニケーションツールとし ての英語の大切さを実感してもらいたいと考えています。