おしらせ

平成30年度の「校長の一言」はこちら

29 5月24日(金)「生徒の成長」

 東京での全日本中学校長会総会に出席し、昨日帰熊しました。数日経っていますが、体育大会での生徒の素晴らしさの余韻が未だにあります。3年生のダンスが終わった後の1,2年生からの「アンコール」の声。それに応えた3年生。3年生ダンスに私を引っ張り出してくれた男子生徒。「よくぞ、引っ張り出してくれた」「何で私が・・・」と思いながらも男子生徒にありがとう。団対抗リレーの前、声を振り絞って全体をリードしてくれた4人の団長。80m走、学級対抗リレーなどの一生懸命な走り。何より、解団式での応援リーダーのあいさつ。「優勝できなくて悔しかった」「自分についてきてくれてありがとう」など、涙してもおかしくない言葉の数々。3年生のやり遂げたという笑顔のクラス写真。テキパキとテントたたみ、後片付けをしてくれた2年生。この体育大会を通して全生徒が大きく成長しました。うれしくてうれしくてたまりません。

28 5月19日(日)「素晴らしい体育大会」

 素晴らしい体育大会でした。すべての競技に一生懸命に取り組み、先生の指示に気持ちよく動く生徒に感謝。生徒の演技に熱い声援を送り、何のトラブルもなかった保護者の方々に感謝。これまでの練習の大きな声や砂ぼこり等で迷惑をかけたと思いますが、気持ちよく見守っていただいた学校近くの地域の方々に感謝。朝早く来て、協力してテキパキと準備をする前向きな先生たちに感謝。企画運営した体育主任、中心になって動いてもらった体育科の先生方に感謝。何より、雨も降らず大当たりの絶好の曇り空に感謝。令和最初の体育大会、3年生は中学生活最後の体育大会、すべての皆さんのおかげで素晴らしい体育大会になりました。ありがとうございました。(来週は出張で留守にしますので更新ができません。) 

27 5月18日(土)「明日の天気は曇り」

 土曜ですが、明日が体育大会のため出勤です。天気予報がよく当たります。一週間ぐらい前から、いくつかの天気予報を見比べているのですが、今日は雨、明日は曇りの予報が出ていました。明日は、暑くもなくちょうどいいかなと思っているのですが、ところによって雨が降るようで、若干雨を心配しています。4時間目に各団に分かれて、応援の練習を行いました。どの団もとても気合いが入っていました。声が良く出ていて、迫力満点でした。ぜひ、明日は、生徒の一生懸命な姿に大きな声援を送っていただきたいと思います。よろしくお願いします。午後、明日の準備をする予定でしたが、雨のため準備ができないので、明日の朝から若手職員や部活動生を中心に準備する予定です。明日は曇り、きっと当たるでしょう。

26 5月17日(金)「事故防止」

 正門、玄関付近にはつつじが咲き誇り、ピンク色がとてもきれいです。今日は風の強い一日でした。時折、突風が吹き、テントが飛ばされはしないかと心配したときがありました。テントの支柱には土嚢を置き、テントとテントをひもで結び、連結させていますが、強風で10cmほど移動していたテントがありました。怖いですね。全国的には、体育大会で突風でテントが飛ばされ、子供がけがをしたという事故が起こっています。体育大会当日は、保護者や地域の方々で混雑が予想されます。しっかりと事故防止に努め、参観される方々に安心して生徒に声援を送っていただけたらと思います。昨日は土曜日の振替休業日でした。

25 5月15日(水)「生徒が輝く体育大会に」

 日差しが強い中、予行練習を行いました。予行練習の目的は、決勝、招集、準備など各係がどのように動くか、各種目の入退場の仕方、開閉会式の進行と生徒の動きなどを確認することです。また、これから5時間目に職員会議を開き、当日の体育大会がスムーズにいくよう、予行練習の気づきを出し合い、共通理解を図っていきます。予行ではありましたが、学年リレーや団対抗リレーなど生徒の応援はもちろん、先生方の応援も熱を帯びていました。教員も生徒の頑張りに刺激され、中学生時代に戻り、生徒と一緒になって良き時間を過ごしているのかもしれません。私の経験からしても体育大会が終わると喪失感に陥ることがあります。観覧していただく方々からいい体育大会だったと言ってもらえるよう、生徒が輝く大会にしたいです。

24 5月14日(火)「DA PUMP/USA」

 曇り空のちょうどよい天候の中、5、6時間目に全体練習を行いました。昨年まではこの全体練習で組体操の練習を行っていましたが、今年度は体育大会の種目から組体操を外したので、当然のことながら練習もありません。外した理由は、けがや事故が心配であること、年々生徒の体力が落ちてきていること、10連休により練習期間が短くなったことなどが挙げられます。その代わりにダンス(DA PUMP/USA)を3年生全員で行うことにしました。当日のプログラムでは午前中最後の種目になります。女子も男子もノリノリでキレキレの動きが圧巻です。乞うご期待ください。

23 5月13日(月)「一生懸命に努力する姿」

 朝、学校に来ると、土日の気温の高さで正門付近のプランターの花々が少しくたびれていました。朝から、たっぷり水やりをしたので、今は、少しは元気になっているようです。さて、今日も体育大会の練習が各学年1時間ありました。学年の団体競技(1年:メディシンボール、2年:背渡しリレー、3年:長縄跳び)を中心に練習があっていました。練習と言えどもなかなか気合いが入っていました。クラスで同じ目標を共有することほど、団結力が高まることはありません。勝負事ですから、勝ち負けがつくのは仕方がありませんが、練習にどのように打ち込んだかが大切だと思います。その一生懸命に努力する姿こそが生徒の成長につながることでしょう。

22 5月10日(金)「パネルの出来映えに大いに期待」

 今朝、熊本市で震度4の地震がありました。私は技術の木工室にいたのですが、全く気づきませんでした。教頭先生の「今、地震がありましたが,揺れがおさまりましたので授業を再開してください。」という校内放送で初めて知りました。被害ななかったそうなので一安心です。さて、体育大会に向けて各団のパネル作成も熱を帯びています。青団:優美高妙 赤団:鼓舞激励 黄団:電光石火 白団:威風堂々 の四字熟語を配し、各団8名程度で協力して仕上げています。パネルについては体育大会を側面から盛り上げる役目ではありますが、自分たちの団の思いをしっかり表現してほしいと思います。各団の得点に加算されますので出来映えを大いに期待しています。

21 5月9日(木)「集団行動の徹底」

 今朝は結構、雨が降っていたのに、今は太陽が出てまぶしささえ感じます。5,6時間目の体育大会の全体練習は、運動場が使えなく体育館で行いました。開閉会式の流れの確認と礼の仕方など「全員でそろえる」ということを徹底しました。「全員でそろえる」ということは、集団の美や心を一つにするということにつながっていきます。その最たるものが日体大の集団行動ではないでしょうか。ただ、本校では教師の指導の下だけでなく、3年生の団長の指示の下に動くことで、「全員でそろえる」ことを徹底していきたいと思っています。1年生も頑張っていました。こういう練習を通して1年生も出水中生になっていくのだと感じています。

20 5月8日(水)「部活動のよさ」

 授業参観、PTA総会、部活動総会がありました。令和元年での初めての授業参観でした。どの学級も、どのクラスも保護者の参観率は高かったように思います。特に、1年生の教室は「中学校の授業はどんな授業なのだろうか」と保護者の関心が高く、8割くらいの参観があっていたように思います。PTA総会、部活動総会も滞りなく終了し、出水中の大きな歯車が動き出しました。部活動総会では「今年度の本校の部活動の加入率は約78%。勝つことだけでなく、体を鍛え、心を大いに鍛えてほしい」と挨拶をしました。先の連休から1年生も部活動に参加しています。好きなことに思いっきり熱中できる部活動を通して、きついことから逃げない精神力や助け合ったり励まし合ったりして自分の心を豊かに成長させてください。

19 5月7日(火)「さあ、元気に」

 10連休はいかがお過ごしでしたか。私は、10連休の一日目に剣道の試合を見に行きました。ある生徒から「校長先生、明日も試合を見に来られますか」と尋ねられ、「ごめん、明日は来れない」と言うと、「校長先生に僕の試合を見てもらいたいです」と言うのです。「次は必ず見に行くから・・」何か、とてもうれしくなり「がんばれ!」と強く思いました。また、二泊三日で仙台に行き、震災遺構を見てきました。荒浜小学校や大川小学校を訪ねました。特に大川小学校では74人の子供たちが亡くなったり、行方不明となりました。校舎は震災当時のままに保存され、子供たちの叫び声が聞こえてきそうでした。「子供たちの命を守ること」学校の最大の使命だと思います。生徒が元気に登校しています。校長室前の廊下で「おはようございます」「こんにちは」という生徒の元気な声が飛び交っているのが校長室にも聞こえています。いい光景です。

18 4月26日(金)「10連休をどう過ごす?」

 いよいよ明日からは10連休です。春休み、夏休み、冬休み以外にこんなに長い休みがあるのは人生初です。世間では、ATM、病院などの心配があるようですが、学校でも独自の心配をしています。まず、生徒の交通事故です。特に自転車に関連した事故です。塾等へ行く場合、十分注意してほしいと思います。次に、SNS上のトラブルです。家庭で過ごす時間が増えるので、不用意な書き込みや個人情報を載せることのないよう、十分注意してください。最後に、新学期が始まって3週間、頑張って登校できた生徒が10連休明けに登校できるか、心配しています。「大型連休中の過ごし方」や校内の放送でも、生徒に十分に注意するよう話をしています。「注意」を3回連発してしまいましたが、何より、5月1日が新天皇陛下の即位をお祝いする日になってからの10連休です。充実した日々を過ごしましょう。

17 4月25日(木)「2度目のうれしかったこと」

 今年度2度目のうれしかったことがありました。それは、年輩の男性職員がトイレのスリッパ4足すべてを両手できれいに並べておられたことです。私がトイレに入って偶然見かけました。感激しました。若手の職員にも見せたかったです。これまでもトイレのスリッパがきれいに並んでいたのは、この先生に並べてもらっていたのかもしれません。そして、今後、トイレのスリッパが並んでいたら、きっと、この先生に並べてもらったと思うでしょう。そのちょっとした気遣いがとてもうれしかったです。簡単なことだけどなかなかできないことです。誰が見ていようが見ていまいが自分の心の赴くままにという、その先生の生き方がよく表れている行為だと思いました。私も見習いたいと思いました。

16 4月23日(火)「潤いのある環境」

 今日は、終日学校を留守にしていました。明日も留守になります。夕方、帰校すると決済しなければならない文書が机の上に山積みでした。決済が終わると、その後、来客があり、職員からの相談事もありました。相談事の一つは、「花壇にきれいに咲き誇っている花をいつ植え替えるか」ということでした。夏に向けて、マリーゴールドなどの花も植えたいのですが、現在のきれいな花を抜いてしまうようなことはできないのでは・・・。何より、潤いのある環境を大切にしましょうと言っているのに、きれいな花を抜くこと自体、生徒にさせることはできないだろうと。もうしばらく、きれいな花を楽しんだ後、植え替えをしようということに落ち着きました。水やりをして自分たちが育てている花のある環境を今後も大切のしたいものです。

15 4月22日(月)「主任会で情報の共有を」

 今年度第1回目の主任会を2時間目に行いました。主任会のメンバーは校長、教頭、各学年主任、特別支援学級主任、生徒指導、教務主任、保健主事です。学校全体の懸案事項等(今回は10連休中の過ごし方、夏服への衣替えへの移行期間など)について協議した後、各学年から不登校傾向の生徒、問題行動について共通理解を図りました。「A君が欠席なしで登校できている」「B君がケガで入院した」など、一人一人の生徒について情報を共有しています。情報を共有することは一人一人を知り、一人一人を尊重すること、そして早期対応につながり、本校ではとても大切にしています。校長室横を生徒が下校してますが、この陽射しで冬服は暑いように思います。

14  4月19日(金)「今後が楽しみな1年生」

 昨日の話になりますが、生徒議会がありました。この生徒議会は、出水中を良い方向に導く、舵取りを担っています。メンバーは生徒会長などの五役と体育委員会など9つの委員会の委員長、各学級の学級委員で構成されています。委員長が今月と来月の目標と具体的な取り組みを発表します。例えば、簡潔に言うとこんな感じです。「生活委員会では、今月の目標は履物をそろえようです。具体的な取り組みはトイレのスリッパチェックをします。来月は、授業態度を見直そうです。授業態度向上キャンペーンを実施します。」各委員長の発表に1年生が3人、質問をしました。はきはきと流れるように、それも丁寧な言葉づかいで、落ち着いて。今後が楽しみな立派な1年生でした。

13  4月18日(木)「点数に表れない学力を大切に」

 2年生は熊本市学力検査(国、社、数、理、英)、3年生は全国学力学習状況調査(国、数、英、生徒質問紙)を実施しました。生徒質問紙では、・朝食を毎日食べていますか ・家の人と学校での出来事を話しますか など生活に関すること。・自分にはよいところがある ・難しいことでも失敗を恐れないで挑戦している など自分自身に関すること。・自分で計画を立てて勉強していますか ・1日当たりどれくらい勉強していますか など勉強に関すること。・授業でもっとICTを活用したいと思いますか ・授業で学んだことを他の学習に生かしていますか など授業に関すること。など69の質問がありました。点数だけにこだわるのでなく、生徒質問紙のように点数に表れない学力も大切にしたいと思います。

12  4月17日(水)「家庭訪問始まる」

 本日から来週の26日(金)(18日は予定なし)まで家庭訪問を実施します。家庭訪問の目的は何でしょうか?まず、子供理解です。子供の性格や家での様子、保護者が何を望んでおられるのか、子供にどのように育ってほしいのか、など保護者の方から話を聞くことで、子供理解が深まります。保護者を知り、担任を知ってもらうということも目的の一つです。互いを知りあうことで、信頼関係を築くことができます。さらに、担任からすると、家がどこにあるか、家の場所を確認することも大切です。担任が「出水中の教育」を持っていきます。ぜひ、ご覧ください。このように、家庭訪問には様々な意義がありますので、家庭訪問で知り得た情報を今後の教育活動に生かしていきたいと思います。どうぞ、快く担任を迎えていただければと思います。

11  4月16日(火)「交通事故には気を付けて」

 1年生も今日から少しずつ各教科の授業が始まっています。社会の授業はこうやって進めていきます。とか、聞く姿勢が大切ですとか、授業のオリエンテーションみたいなことがどのクラスでもあっています。授業を通して、しっかり学力を伸ばしてほしいと思います。一つ気になることがあります。それは、登下校の様子についてです。学校には通学路といって、登下校の道が決められています。八王子通りや狭い道は基本的には通学路になっていません。また、道が狭いところで、左側通行や横断歩道のないところを横断する場合があります。1年生が戸惑いそうなところには現在、職員が立って交通指導をしています。道路ではしゃいで帰る生徒はいませんが、登下校中の交通事故には十分に注意してほしいと思います。学校でも指導してまいります。

10  4月15日(月)「給食時間は30分間」

 各クラスでは、学級目標決めや係決めがあっています。1年生も教師が決めていくのでなく、生徒が前に出て司会進行をしながら決めていました。はきはきとテキパキと手際よく、とても上手に進めているのに感心しました。さて、1年生は、今日は給食2日目になります。本校は給食の時間は準備から食べ終わるまでに30分間しかありません。12日の給食では、デザートに缶詰の桃(半分に切ったもの)があったのですが、そこまで行きつかず、結構残っていたそうです。今日は、ご飯、きびなごの天ぷら、ゴボウのきんぴら、豆腐の味噌汁、牛乳です。私は好きなメニューです。30分で食べ終わるよう少しずつ慣れて、残滓を少なくしていきましょう。

9  4月12日(金)「対面式、部活動紹介」 

 新1年生と2,3年生が初めて出会う対面式と部活動紹介を5,6時間目に行いました。2,3年生を代表して生徒会長が「伝統ある出水中を一緒に創っていきましょう」と歓迎の言葉を述べました。本校には全部で21の部活動があります。ラグビー部ではタックルの練習で体が強くなり悪者に負けないようになるということをコント仕立てで行い、水泳部ではクロールや背泳ぎの泳ぎのポイントを紹介し、吹奏楽部ではルパン三世を演奏し、それぞれの部が良さをアピールしました。今年度、本校では合唱部を新設します。最後に合唱部顧問が「現在部員は0人です。合唱の楽しさ、素晴らしさを一緒に味わいましょう」と熱弁を奮いました。合唱コンクール、卒業式での歌など、今後合唱部が大いに活躍してくれることでしょう。

8  4月11日(木)「今年度1番目のうれしいこと」

 今日は、朝、学校に来て、その後、小学校の入学式と市内の校長会がありました。朝からうれしいことがありました。それは、昨年度までなかなか学校に来れなかった生徒が学校に来れていることです。久しぶりの登校に担任も私も本当にうれしくなります。この今のいい状態を何とか継続させることができればと思います。「明日もがんばれ」ではなく、見守ることも大切なような気がします。砂取小学校の入学式に行きましたが、新1年生がとてもかわいらしくおりこうさんでした。6年生が小学校生活を劇仕立てでパフォーマンスをしましたが、とても上手でした。こんな立派な6年生に育つことを願っています。

7  4月10日(水)「入学おめでとう」

 316名の新入生の皆さん、入学おめでとう!少し大きめの制服を着て、緊張気味にクラスごとに列を乱すことなく、体育館へ入場しました。小学校の時、合唱部だったのではと思うくらい、大きな口を開けて「君が代」を歌ってくれた生徒がいました。氏名点呼があり、担任が名前を呼ぶと「ハイ」という一人一人の声が大きく、はきはきとしていました。今年の1年生はきびきびしているなあという印象を強く受けました。新入生誓いの言葉では、代表の生徒が「目標を持つこと」「努力すること」「周囲との調和を保つこと」の3つの志を胸に中学校生活を有意義なものにしたいとすばらしい発表をしてくれました。316名は今日から出水中の生徒です。2,3年生の先輩とともに新しい伝統を築き上げていきましょう。私たち教職員も全力でサポートしていきます。

6  4月9日(火)「友達と先生と新しい出会い」

 やっと学校が学校らしくなりました。今日から新学期が始まりました。久しぶりに交通指導に立ちました。先日卒業した生徒が真新しい制服を着て、高校一年生として登校していました。「おはよう」と元気な声が返ってきました。いつも見かける近くの子供が出水小の3年生となり、抱っこされていた男の子が歩いて幼稚園に登園していました。月日の流れの早さを感じました。さて、今日はクラス替えがあり、担任の先生との出会いがありました。今、教室を見て回ってきましたが、どのクラスもまだおとなしく、配布物を静かに待っていたり、担任の先生の話をしっかり聞いていたりしていました。この1年、新しいクラスでしっかり頑張ってくれるものと思います。

5  4月8日(月)「思いやり」

 今、花壇には、色とりどりの花が咲いていてとてもきれいです。吹奏楽部が練習に来ていましたが、花壇で立ち止まって花を見ている姿が印象的でした。チューリップは今が見頃です。チューリップの花言葉は「思いやり」だそうです。明日から、いよいよ新学期が始まります。学校生活全般において、この思いやりの気もちを忘れないで過ごしてほしいと思います。午前中に部活動担当者会を開きました。部活動は学校経営の中の大きな柱の一つです。勝つことも大切ですが、勝つことだけでなく、生徒たちには部活動を通して人間的に大きく成長してほしいと願っています。部活動でも協力、助け合いなど、思いやりの心を大切にしてほしいと思います。

4  4月5日(金)「出会いを大切に」

 人は生まれてから、死ぬまでの間におよそ3万人の人と出会うと言われています。その中で、自分の小中高大の学校や職場で知り合う人が3千人、親しく言葉を交わす人が300人くらいだそうです。今年度の異動で18名の先生方と出会うことができました。とてもうれしく思います。この出会いを大切にして職員一同、エネルギッシュに頑張っていきたいと思います。今日は、午後2時から新1年生のクラス分けの発表があります。誰と一緒になるのか、何組になるのかワクワクしていることだと思います。新1年生も生徒や先生との新しい出会いがあります。その出会いを大切にして新しい中学校生活を充実したものにしてほしいと願っています。

3  4月4日(木)「不祥事防止」

 クラス担任やどのクラスを誰が担当するかという教科担任も決まりました。着々と9日の始業式に向けて準備を進めています。午前中、不祥事防止研修を行いました。「熊本市飲酒運転撲滅宣言」「教育委員会のルール」「出水中のルール」などを読み上げ、確認しました。その後、教職員のための不祥事防止チェックリスト(例:体罰は生徒の人権を侵害する行為であることを自覚しているかなど・・)を使って、不祥事は絶対に起こさないという意識を高めました。昨年度、熊本市では不祥事が続きましたので、出水中からは不祥事を出さないということを全職員で確認したところです。

2  4月3日(水)「徹底すること」

 今日は、午前、午後と職員会議でした。たくさんの提案事項があり、頭が飽和状態になりました。生徒指導関係や部活動、健康診断などの大きいものから印刷室の使い方や掃除区域など細部にわたっての提案がありました。出水中は職員数が多いので、共通理解を図り、徹底していくことがとても大切です。「まあ、いいか」「これぐらいいいか」ではなく、その場での指導があってこそ、徹底につながります。現在、出水中は落ち着いている学校だと言われます。しかしながら、いつ崩れるかわからないという危機感をもってこの1年、しっかり取り組んでいきたいと思います。1年から3年の学年組織が少しずつ動き出しました。 

1  4月2日(火)「平成から令和へ 新しい出水中」

 8分咲きになったら、桜は満開というそうです。校長室から見える青空をバックにした桜も満開です。昨日、新しい元号が発表されました。4月30日までが平成31年度、5月1日から令和元年度です。この記念すべき年度に、18名の新しいメンバーを加え、新しい気持ちで、新しい出水中がスタートしました。今日は第一回目の職員会議を行いました。議会等で行う所信表明にあたる、本年度の学校教育方針等、具体的には、学力を上げること、不登校生を減らすこと、いじめををなくすこと、生徒のけがや事故の防止、問題行動への早期対応、教職員の不祥事防止等について話をしました。転入されたある先生の出水中の感想です。「職員室の雰囲気が明るく、先生方が仲がいいなと感じました。」全職員が心を一つにして今年度も頑張ります。どうぞ、保護者、地域の皆様、そして、フォローしていただいている皆様、今年度もよろしくお願いします。

  • 熊本市教育委員会ホームページへ
  • 熊本市教育センターホームページへ
  • 熊本市教育相談室ホームページへ
  • 熊本市ホームページへ

ページトップに戻る