おしらせ

平成30年度の「校長の一言」はこちら

令和元年度1学期の「校長の一言」はこちら

※今日で100号です。これまで一方的に学校の様子をお伝えしてきましたが、職員や生徒の励みになるように、よかったら次の( )内のアドレス(takeshita.tsunenoriA@city.kumamoto.lg.jp)に本校の教育活動や生徒の様子などについて感想をお寄せください。

 

163 1月23日(木)「受験、お疲れ様」

 3年生に昨日の受験について尋ねてみました。「そんなに難しくなく、できたと思います」「面接もきちんと答えることができました」と表情が明るい生徒が多いように感じました。一方、「英語ができませんでした」「もう無理です」と。「大丈夫、たぶん、みんなできていないよ」と励ますしかありませんでした。今日は、一段と気温が高く、暖かく感じます。毎年の同時期からすると、正門付近のパンジーも黄、紫、白など大きな花を咲かせているように感じています。合格発表までドキドキでしょうが、パンジーの花のように大きく花開いてくれるのを期待しています。

162 1月22日(水)「受験は最後まで粘り強く」

 今朝は八王子通りも結構な渋滞でした。私立入試のため、多くの生徒が出水中近辺の高校を受験に訪れているからです。保護者の徒歩や車での引率など、保護者が心配される気持ちがよくわかります。本校でも256人の生徒全員が教室に入ったという確認が8時40分に取ることができました。まずは、全員が受験できてホッとしています。あとは、普段の自分の力を発揮してほしいと思っています。さて、昨日は来年度の新入生が購入する物品(カバン、体操服等)についての検討会を持ちました。PTA役員の方々や学年主任、そして、初めて生徒(生徒会役員)も参加し、「黄色の上靴は売っている所が少ない」「体操服のズボンは3学年とも紺色に統一したらどうか」「体操服のゼッケンの縁取りの色で学年を分ける」など、たくさんの意見が出されました。今後検討していくことになりました。

161 1月21日(火)「3年生、自信をもって頑張れ!!」

 6時間目に、明日の私立専願、特待、奨学生の入試に向けての事前指導がありました。私は、「これまでの頑張りが発揮できるよう何か工夫をしてほしい。私は45年前の高校受験の時に問題用紙に『平常心』と書いて試験を受けた」というような話をしました。「人事を尽くして天命を待つ」精一杯頑張ってくれることを期待しています。16時20分ごろ、3年生の女子生徒が校長室を尋ねてきました。明日受験する高校の過去問の数学を教えてくださいと。16時30分から会議があったので、教えたい気持ちを押さえつつ3年生の先生方にお願いして会議に参加しました。3年生の先生によると、30分程度勉強してニコニコして帰っていったそうです。気になった問題が分かり、きっと明日は自信をもって頑張ってくれるものと思います。

160 1月20日(月)「教訓を生かして」

 午前中、湧心館高校・熊本支援学校学校運営協議会(防災型コミュニティスクール)に行ってきました。目的は、平成28年4月の熊本地震の際に多くの県立学校が避難所としての指定の有無にかかわらず近隣住民の避難先となりその対応に苦慮した経験から、この協議会を設置して地域との連携を強化した避難所運営の充実を図ることとされています。湧心館、支援学校、出水南小、出水中の4か所が避難所になっています。話題になったのは、「支援学校は福祉子供避難所となっていることを情報発信する必要がある。各地域のハザードマップを作成する必要はないか。避難所の運営がスムーズにいくように役割を分担しておく必要がある。」などでした。経験はしたくありませんが、今後、万が一地震があったときは、教訓を生かして対応できるようにしたいものです。

159 1月17日(金)「278人中256人」

 1月22日に実施される私立専願奨学特待生入試の受験者数は3年生278人中256人です。専願で早く進路を決めたい、奨学特待で進路先を確保して公立に力を入れたいという気持ちから、これだけの数になったのではないかと思います。体調を整え、当日はしっかり自分の力を発揮してほしいと思います。さて、3年生男子は昨日16日は8時10分前に登校できました。校長室で約束がちゃんと守れたことを誉め、次の日も・・・と励ましましたが、今日は8時15分登校でした。とても残念でした。できたりできなかったり、押したり引いたりしながら、少しずつ遅刻しないで登校してくれればと思っています。教育というのは一朝一夕にはいかないものです。

158 1月16日(木)「模擬面接」

 昨日、3年生の模擬面接を実施しました。1月22日に専願、奨学生、2月3日に公立前期選抜で面接試験が実施される高校がありますので、そのための練習ということになります。7人の退職された校長先生方に面接官をお願いしました。模擬面接終了後の面接官の先生方の感想を紹介します。「緊張して、声が小さい生徒がいた」「自信がないのか目が泳ぐような表情があった」「とても話が上手だったが、話が長くなる生徒がいた」「志望理由がまとまっていない生徒がいた」などでした。しかし、「全体的には落ち着いていて、感じがいい、いい雰囲気の生徒が多いと感じました」という感想をいただきました。声の張りや大きさで自信のあるなしが推測できます。丁寧な受け答えで素直さがわかります。背伸びすることなく、いつもの自分を出すことが大切なのかもしれません。

157 1月15日(水)「登校の様子」

 今朝は気温が低く、とても寒く感じられました。登校指導に行った後、校長室で暖を取っていました。校長室の窓越しに生徒の登校風景を眺めていました。この寒さにもかかわらず、手袋をしている生徒は、2割にも満たないように感じました。女子のボックス着用も同じくらいの割合です。ポケットに手を入れた生徒はほとんどいませんでした。若者は元気です。実は、窓越しに生徒の様子を見ていたのは、他に理由がありました。それは、昨日、なかなか始業時刻に間に合うように来れなかった3年生男子生徒と8時10分前には登校するという約束をしていたのです。「どうかなぁ、来るかなぁ」と心配しつつも「きっと来てくれるだろう」と期待しながら見ていました。その生徒が通りました。時計を見ると8時12分でした。昼休みにその生徒が校長室に自ら来ました。「校長先生、すみませんでした。10分には来れませんでした」と。その言葉に「明日は大丈夫」と確信しました。

156 1月14日(火)「リンゴの皮むき」

 自動リンゴ皮むき器があるのはご存知でしょうか。何でも便利になっている時代なのであっても全く不思議ではありません。でも、家庭にあるかというと、どうでしょうか。購入されている家庭は少ないのではないかと思います。実は、2年生の家庭科の時間に、6人一組でそれぞれ包丁を手に持ち、6等分したリンゴの皮むきのテストがあっていました。「恐い」「指を切るのでは」「大丈夫かな」とハラハラドキドキで皮むきの様子を見ていました。まず、芯を切り落としますが、包丁の使い方がサクッと行くのでなく、押したり引いたり。また、皮の厚さがもったいないくらい厚かったり、なかなかのものでした。今日のテストに向けて昨日、リンゴを4個むいて練習した生徒がいました。家庭でいろんなことを経験させるのも大切だと感じました。ちなみに、私はとても上手にむく自信があります。

155 1月10日(金)「ICT化の波」

 本校にも1CT化の波がやってきました。これまで、校務支援システムにより、成績管理、出席簿や通知表などがICT化されています。慣れるまでに時間はかかりますが、このことにより、先生方の業務もずいぶん効率化できています。4月からは、生徒がタブレットを使って授業が展開されるようになります。たぶん、先生方より生徒の方がICTを上手に使いこなせるのではと思っています。タブレットを使うことで自分で調べる楽しさや探求心、何より情報化時代に対応した授業ができるのではと期待しています。また、4月から、市内全域の小中学校でペーパーレスになります。その準備として3学期になって本校でもその予備練習をしています。紙を見ての会議から紙なしのタブレットを見ての会議になります。なかなか対応しきれない職員がいます。それが私です。頑張ります。

154 1月8日(水)「パラリンピックをめざして」

始業式での私の話は、1月4日の熊日新聞に掲載された本校の卒業生である見崎真未さん(御船高2年)の記事を紹介して話をしました。「見崎さんは2017年、3年生になったばかりの4月、交通事故により脊髄を損傷し、車いす生活を余儀なくされました。当時、相当な葛藤があったと思いますが、見崎さんが自暴自棄なったり、弱音を吐いたりしている姿を見たことがありません。また、当時の担任から聞いたこともありません。逆に、半年の入院生活でリハビリや勉強を頑張り、前向きな姿を見ることが多かったように思います。その見崎さんが今年の東京五輪の聖火ランナーになったということ、スタープロジェクトに選出され、4年後のパラリンピックをめざしてトレーニングに励んでいることは素晴らしいことだと思います。みんなの先輩である見崎さんを私たちの誇りとし、しっかり応援していきましょう。生徒の皆さんも大きな目標や夢を持ってこの1年を過ごしていきましょう。」

153 1月7日(火)「3学期スタート」

 始業式を行いました。まず、各学年の生徒代表から3学期の抱負発表がありました。1年生代表の村島さんは、3学期は授業を盛り上げたい、しっかり計画を立てて計画的に勉強したい。2年生代表の本島くんは、やるべきことをやり、時間の使い方を考える。2年生が主体的に動き、出水中にふさわしい集団になりたい。3年生代表の池田くんは、みんなは自分以上に頑張っているので、中身の濃い勉強をして受験を乗り越え、笑顔で春休みを迎えたい。生徒指導主事からの話として、冬休み中は事件事故がなく、ホッとしている。もし、冬休み中に何かあったら担任に申し出てほしい。私は、1月4日の熊日新聞の見崎さんの記事を紹介して、10分程度話をしました。内容は明日書かせていただきます。校歌斉唱は、やり直しがありましたが、終業式の時より声が出ていました。

152 令和2年1月6日(月)「今年もどうぞよろしくお願いします」

 明けましておめでとうございます。久しぶりに学校に来て、うれしいことが2つありました。一つ目は生徒からの年賀状です。学校宛に出してくれていて、「高校受験、頑張ります。」と書いてありました。帰宅してから返事を書こうと思います。もう一つは、合唱部が生徒昇降口周辺を掃いたり、雑巾がけをしたりしてきれいにしてくれました。また、そこを通る先生方に「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」と元気に挨拶をしていました。運動場からも女子テニス部の練習の声がこの校長室まで聞こえています。今年も全校生徒が健康で、事故等に会うこともなく、勉強に部活動に励み、元気に過ごしてくれればと思っています。今年もどうぞよろしくお願いします。

151 12月26日(水)「ありがとうございました」

 以前書いていましたように、昨日、今日と私立専願、奨学生と公立前期選抜の願書や調査書を教頭、校長で再点検をしました。記入漏れがないか、氏名は願書と調査書で合致しているか、など、一人一人を丁寧に見ていきました。結構時間がかかりました。入試事務では一つのミスも許されないので、とても気を使います。今も3年部職員が校長室に来て、職印を借りていきました。今後も気を引き締めて入試事務を進めていきます。冬休みを利用して剣道部、サッカー部が合宿に、ハンドボール部は練習試合に出かけています。この冬休みをしっかりとした目標を持ち、勉強も怠ることなく、文武両道を目指して頑張ってほしいと思います。明日は、私も休みを取ります。HPを読んでいただいた皆様、この一年間本当にありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いします。

150 12月24日(火)「2学期終業式」

 2学期が終わりました。今日一番うれしかったのは、学校に来れなかった生徒や昼ぐらいに登校していた生徒が朝から通常通りに登校してくれたことです。たぶん、学校に行かなければ・・という思いは持っているのでしょう。3学期の始業式も一つの契機になればいいのですが、無理しないで来れるときに少しずつ登校してくれたらと思っています。終業式では、生徒代表の3人(1年清塘さん 2年髙木さん 3年山道くん)が2学期の反省と3学期の抱負を述べてくれました。部活動と勉強のことを3人とも語ってくれました。部活動で疲れたことを勉強ができない理由にした、テストはミスが目立ち、納得のいく結果が出なかった など、自分をよく見つめているなあと感心しました。きっと、3学期は大きく成長してくれることでしょう。

149 12月23日(月)「2学期の反省」

 2学期も残り2日となりました。2学期の終わりにあたり、反省がそれぞれのクラスで行われたと思いますが、私も立てた目標を反省をしたいと思います。「9月24日に行われた学校訪問で出水中のよさ、生徒のよさをアピールすること」が私の目標でした。授業でのグループで話し合ったり発表したりする態度、落ち着いた授業態度、廊下ですれちがう時の気持ちのよい挨拶等、市教委の先生方は生徒のよさを大いに感じ取って帰っていかれました。二重丸の目標達成でした。また、コロッケさんの来校もサプライズでした。「相手が一番、自分が二番」という話をしていただき、充実した時間を送ることができたこともとてもよかったです。8月27日の81号に「1年4組を〇〇で出水中1にする」という学級通信を載せました。〇〇には、「忘れ物をしない」とか「二分前着席をする」など、その都度目標を設定して頑張ったということでした。きっとクラス全体が成長したことと思います。陸上部の角銅さんが熊本市ロードレースで一般や上級生を抑えて優勝しました。すごいです。おめでとう!!

148 12月20日(金)「生徒会役員の目の輝き」

 昨日、昼休み時間に生徒会役員10人が校長室に来ました。実は、生徒会担当の山下先生にお願いして、生徒会と来年度の取り組み等について意見交換をしたい旨を話して実現しました。まず、生徒会のスローガンについて説明をしてもらいました。「Hand in Hand ~過去、現在、そして未来へ~」目指す学校像として、・よりよい学校をつくるために全員が手を取り合って協力する出水中 ・よい伝統は引き継ぎ、次の世代へとつないでいく出水中 の2点を挙げてくれました。前田会長の思いとしては、特に、地域の中で気持ちのよい挨拶ができるようになり、地域に愛される出水中を目指しているそうです。私からも、生徒会の取り組みが全校生徒に見えるようにしてほしいこと、その取り組みについて評価をしてほしいことの2点をお願いしました。10人を見ていると、どの生徒も目が生き生きとして輝いており、私の話を心で聞いてくれているのがわかるくらいでした。大いにリーダーシップを発揮して、出水中を引っ張っていってほしいと思います。

147 12月19日(木)「通知表」

 今日が通知表の提出締め切り日でした。全担任、提出してもらいました。通知表の大まかな内容として、1年生は集団宿泊教室や合唱コンクールへ取り組み。2年生はナイストライ、修学旅行や3学期は3年生に向けて大切な学期であること。3年生は合唱コンクールへの取り組みと入試へ向けての激励などが記入されていました。支援学級も学年に応じて上記と同じような内容です。加えて、2学期の成長の様子、2学期の反省を生かして3学期には改善してほしいことがその子に応じて記入されている学級もありました。例えば、こんな感じです。「床に物が落ちていたらさっと拾ったり、授業中に発言が途絶えたときに、笑顔で手を上げたりとさりげない優しさあふれる行動を取ることができました」などです。「学校からの通信」を大切にしてください。

146 12月18日(水)「生徒指導部会」

 2時間目、生徒指導部会がありました。各学年から心配な生徒や生徒の問題行動について報告がありました。例えば、生徒間での冷やかし、からかいがあったので、当事者から事情を聴き、非を認めたうえで謝罪し、保護者に連絡した。昼頃、登校する生徒がいて、家庭と連絡を取り、家庭の方でも朝からの登校を促してもらっているがなかなか改善できない。・・・など。集団で生活している学校では、いろんなことがあります。そのいろんなことに、職員はしっかり向き合って生徒や保護者に対応しています。放課後、保護者から電話がかかってくることがあったり、逆に学校から保護者に電話をしたり、働き方改革が本当に現実のものになるのか危惧していますが、働き方改革を度外視して、職員のその頑張りに感謝です。

 

145 12月17日(火)「入試事務」

 ここ2,3日、3年生は茶色の封筒を持って登校しています。そうです。家で記入した願書を持ってきているのです。現在持って来ているのは、1月22日実施の私立の専願、奨学生の願書、2月3日実施の公立前期選抜の願書です。今後、その願書や調査書を担任を含めて3年部で点検をします。その後、冬休みに入って教頭、校長で再点検をします。入試事務では一つのミスも許されないので、何重にも点検をした上で、各高校に送るようにしています。3年生の生徒も初めての受験で緊張感を持って勉強に取り組んでいると思いますが、学校もそれと同じくらい緊張感を持って気を引き締めて入試事務を進めています。入試事務は頼りがいのある進路指導主事を中心として行っています。ご心配なことがあれば何でも結構ですので、まず、担任にご相談ください。

144 12月16日(月)「来年度4月から」

 来年度4月からこんなことが変わります。①3人に1台の割合でタブレットが導入されるので、授業に使用し、効率的にしかも分かりやすい授業が期待できます。②企業が優先的に進められていると思いますが、職員会議等でもタブレット使用し、ペーパーレスになります。③給食費や学年費の徴収が、現在直接生徒が持ってきているのが口座引き落としになります。そのうち、欠席連絡もメールでの連絡になる予定です。このように学校にもICT化や働き方改革がどんどん押し寄せています。いろんなことが便利になっていくのは大いに結構です。現中学生が社会人として活躍する頃、どんな時代になっているのでしょうか。ユニクロの話は以前申し上げましたが、時代の変化に主体的に対応していかなければと思っています。

143 12月13日(金)「インフルエンザ予防」

 「こんにちは。今日は朝から体育館で生徒集会の予定でしたが、インフルエンザの流行によりテレビ放送での生徒集会になりました。また、給食時間も席を前にして食べるなど、インフルエンザの感染対策が強く行われています。それらだけでなく、今、保健委員会で行われている手洗いを奨励する活動にも自主的に協力して、病気に負けない体をつくりましょう。それでは、今から出水中学校お昼の校内放送を始めます。担当はアナウンス小畑、ミキサー柴田です。」これは、お昼の放送の原稿です。これから、HPを更新しようと思っていたら、この放送が流れてきました。私が書きたかったことをずばり放送してくれたので、放送室までこの原稿をもらいに行きました。アナウンスのすばらしさはもちろん、内容にも感心した次第です。インフルエンザ予防の秘訣は「手洗い」だそうです。しっかりと予防に努めましょう。

142 12月12日(木)「5校連絡会」

 午前中、出水中校区の5人の校長が集まり、各学校の情報の共有を行いました。会場は持ちまわりで、毎月行っています。内容は、各学校からいじめや不登校、問題行動等の生徒指導関係の報告を行い、その後、共通理解しておいた方がいいことなどを協議しています。どこの学校もいじめが起こっているようですが、早期に対応していることで被害が最小限に抑えられています。不登校生の6年生の状況についてはしっかり把握し、来年度に生かすように考えています。共通理解としては、来年度の運動会の日にちや土曜授業の実施について各学校の情報を交換しました。小学校は運動会を半日での実施ができないか検討されているようです。保護者の賛成意見も多いように聞いています。家族で弁当を食べることの意義が薄れてきているようで、何か寂しいような気がするのは私だけでしょうか。

141 12月11日(水)「社会を明るくするためには」

 午前11時から第69回”社会を明るくする運動”熊本県作文コンテストの表彰式に行ってきました。本校からは1年生の大塚さんが熊本県保護司会連合会会長賞を受賞しました。作文題は「犯罪や非行をなくすために」で、大まかな内容は、「毎日のように犯罪のニュースが流れているが、犯罪や非行をなくすためには、犯罪者に対する社会全体の受け入れるルールや仕組みが必要。犯罪をしてしまう原因やそれにはどんな問題が関わっているのかをきちんと認識し、それに対しての策を考えなければならない」と、自分の意見を述べています。その他として、「散歩中のごみ拾い」、「幸せの輪を広げるためにコミュニケーションを大事にしている」「いじめの怖さ、醜さから命の重さを考えたこと」など、それぞれの体験を基にした素晴らしい作文ばかりでした。今朝は、野球部の気持ちのよい挨拶に元気をもらいました。気持ちのよい挨拶は、社会を明るくするはじめの一歩かもしれません。

 

140 12月10日(火)「春に向けて」

 整備された学校の花壇をご覧になられましたか。春に向けて、つまり、卒業式や入学式に向けて春の花々が満開になるようにと、緑化委員会が中心となって見事に花壇をアートしたようです。春には、チューリップ、ビオラ、パンジー、桜草などが色とりどりの花を咲かせてくることでしょう。また、夜になるとイルミネーションがきれいです。午後6時ぐらいにはもう暗くなるので、花壇が一段と輝いて見えます。正門付近のプランターは、学校主事の先生に花を植えてもらいました。生徒はもちろん、来校される保護者、地域の方々が気持ちよく来校していただきたいという思いがあります。花々は、この寒い時期にしっかりと根を張って春に向けて準備をしています。3年生も全く同じです。そろそろ、願書作成に取り組む時期です。春に向けて頑張りましょう。

139 12月9日(月)「修学旅行③と熊本市学力検査」

 3日目は海遊館に行きました。8階建てで世界最大級の水族館で目玉はジンベイザメだそうです。魚を見ながら、8階からゆっくり階下へ降りていくという順路で、そのスケールの大きさはこれまでにないものでした。また、この海遊館で買い物をするためにお小遣いを残していた生徒もおり、お土産を買う行列ができるほどでした。広場で解団式を済ませて帰路につきました。充実した3日間を過ごし、中学校生活の思い出として強く心に残ったことでしょう。さて、今日は1,2年生の熊本市学力検査で、今年度から実施時期が4月から12月に変更されました。今日一日で国数英社理の5教科のテストを行います。では、2年生の国語の漢字の読みと書きを紹介します。①宛先 ②突発的 ③雷鳴 ④まどを開ける ⑤じたくに招く ⑥ピアノをえんそうする そこまでは難しくないような気がしますが、いかがでしょうか。

 

138 12月6日(金)「修学旅行②」

 2日目は班別自主研修でした。私も三十三間堂、伏見稲荷、清水寺などを見て回りました。他の学校の中学生とも会いましたがバスで移動しているようでした。本校は貸し切りのジャンボタクシーなので、移動がスムーズで時間が短縮できて、南の方の伏見稲荷から北の方の嵐山へ移動した班もありました。また、運転手さんがガイドの役割を果たしたり、カメラマンになったりされていました。全員が京都の一日を満喫したことと思います。その夜は、伝統芸能鑑賞として「狂言」をホテルで見ました。声の出し方、扇子を使った所作、足の動き(内股か外股)で男女を使い分けたりすることなどを説明してもらい、日本の伝統文化に触れたように思います。生徒もしっかり聞き入っていました。消灯時刻は守れたものの随分遅くまで友達と話していたようでした。それも修学旅行の思い出です。

137 12月4日(水)「修学旅行①」

 昨日、修学旅行から帰ってきました。修学旅行の話をする前に、11月30日に駅伝の九州大会がありました。結果は14位でしたが、県代表として力いっぱい頑張ってくれました。特に、3年生の3人は本当にお疲れ様でした。今後は、しっかり勉強に集中してください。さて、修学旅行1日目は、熊本駅を8時53分の団体専用の新幹線で出発しました。当日になって熱発で参加できなかった生徒がおり、とても残念でした。新大阪駅では、人数が多いので降車するのに時間がかかり、やきもきしました。東大寺に着くと、専門のガイドさんから説明を受け、生徒たちは大仏を間近に見て、その大きさに圧倒されたり鎌倉時代に造られたと聞き、その歴史の変遷に思いをはせたり、その時々の説明にしっかり反応して聞いていました。奈良公園での鹿との出会いも楽しいひと時のようでした。ホテルではすき焼きを平らげ、ご飯をおかわりしている生徒もいました。

136 11月29日(金)「駅伝九州大会と修学旅行」

 もうすぐしたら、天草に向かいます。15時から駅伝の九州大会の開会式に出席します。女子の5人のメンバーが熊本県代表、出水中代表として参加します。福岡県の中学校が速いと聞いていますが、熊本県のレベルも高く、6位以内入賞を期待しているところです。30日10時に女子がスタートします。これまでの練習の成果を発揮してやってくれるでしょう。たくさんの応援をよろしくお願いします。また、1日から2年生が2泊3日の予定で京都方面に修学旅行に出かけます。事前学習もばっちりだと聞いています。生徒は、2日目の班別自主研修、いわゆるタクシーに乗っての自由散策を楽しみにしているようです。私も行きますので、生徒とたくさん話をして、京都、奈良の文化を楽しみたいと思います。来週はたくさんのお土産話ができればと思っています。

 

135 11月28日(木)「授業の充実」

 初任者の中村、西村の二人が初任研の一環として道徳の研究授業を行いました。来校者があったので、残念ながら西村教諭の最後の10分程度しか参観することができませんでした。これまで、道徳は副読本を使い、特に評価することもありませんでしたが、今年度から中学校も教科書を使い、評価をするようになりました。1学期の通知表にも道徳の評価が記述で記入されていたと思います。大切なことは、道徳で学んだことが実践に移せるかということです。本校の生徒を見ていると、ほとんどの生徒が授業での内容を実生活に生かすことができているように思います。1日の大半が授業です。授業を充実させ、心身ともに成長させたいと思っています。

134 11月26日(火)「恐いSNS」

 「夜10時以降はネットや友人との情報通信をしていない」「夜寝るときは、自室に持ち込まず、返信や投稿はしていない」など8項目にわたって、きずなアンケートの裏面にあるSNSについての自己チェックを全校生徒が行いました。大阪の小学校6年生がSNS上で知り合った栃木県の男性宅に監禁されていたという事件が報道されています。「容疑者について行った娘も悪いが・・」と女児の母親が話しておられました。知らない男性に何でついていくのかという疑問もありますが、まずは、我が子のSNSの利用についてご家庭でしっかり把握し、大阪の女児の件に関連してSNSの利用についてご家庭でしっかりとしたルールを決めてほしいと思います。学校だけでの指導では十分ではありませんのでよろしくお願いします。

133 11月25日(月)「時代の進歩」

 昨日、ユニクロに行きました。買ったものをかごに入れた状態で特定の場所に置くと、センサーにより一つ一つの値段と合計金額が表示され、その金額を支払って自分で袋詰めをしてレジが終了しました。店員さんはいっさい関わっていません。びっくりでした。「ここまで来たか」と思いました。本当にAIの進歩によって職業が無くなっていくのもわかるような気がしました。さて、学校も然り。来年度から生徒の3人に1台、タブレットを使って本格的に授業が開始されます。また、学校もペーパーレスになるので、タブレットを使って職員会議等を行うようになります。決済文書もそうです。どんどん時代が変化しています。今日は二人の教頭先生が長嶺中にペーパーレス対応等について研修に行っています。私もしっかりついていかなければと思っています。

132 11月22日(金)「声につやがあります」

 二日続けてとてもいい気分で学校に帰ってきました。今日は、熊本市中学校連合音楽会を市民会館に見に行ってきました。市内の中学校13校が参加し、合唱部門と吹奏楽部門に分かれて発表しました。出水中は学校代表として合唱部が参加しました。「見えない風の中で」「生きる理由」の二曲歌いました。合唱部がステージに立ちました。全員の凛とした立ち姿が、まず心を打ちました。歌いだし、表情がすばらしく、そしていつも思うのですが、声がとてもきれいに聞こえてきました。私の隣にいた音楽専門の校長は、「声につやがあります」と言ってくれました。色々な場で歌う機会が増え、場数も踏んできていると思います。自信を持って、これからの出水中合唱部の伝統を確実に刻んでいってほしいと思います。

131 11月21日(木)「素晴らしい6年生」

 とてもいい気分で学校に帰ってきました。砂取小学校の道徳教育の研究発表会があったので、3年生から6年生までの授業を参観してきました。6年生の授業に感心しました。子供たちが身を乗り出すようにして先生の指示や友達の発言に聞きいっていました。発表の内容が洗練され、大きな声で自信を持って発言していました。みんな生き生きとして笑顔が輝いていました。参観されている先生方の表情が笑顔でした。学級の雰囲気が明るく、学習しようとする意欲がとても感じられました。この子たちが来年は出水中にやってきます。この子たちのよさを停滞させることなく、もっともっと伸ばしたやらなければと思った次第です。

130 11月20日(水)「校長先生、間違ってましたよ」

 会食で7組の男子生徒から「校長先生、昨日のHPの3年生の漢字の問題は間違ってましたよ」との指摘を受けました。何となく問題が易しいなあ(実際は1年生の問題でした)と思いはしたのですが、生徒が指摘してくれてありがたいことです。その生徒は毎日HPを見てくれているということでした。重ねてありがたいことです。改めて、3年生の漢字の読み書きの問題です。①本の貸借 ②一朝一夕 ③力の欠如 ④傷が治癒する ⑤のどがかわく ⑥かいちゅう時計 ⑦絵をかざる ⑧望みをたくす 昨日は、避難訓練を実施しました。毎回、自分のクラスから避難をしていましたが、火災がいつ起こるかわかないということを想定して、音楽室や理科室など特別教室からの避難訓練を実施しました。訓練が訓練に終わらないようにしたいものです。

129 11月19日(火)「今日まで定期テスト」

 ちらほら、インフルエンザの声が聞こえてきているようです。新聞では、熊本市ではありませんが学級閉鎖を実施した学校もあるようです。2年生は12月1日から修学旅行です。風邪などひかぬよう、体調管理には十分注意してほしいと思います。今日は1,2年生が3教科、3年生は4教科のテストがあります。昨日行われた3年生の国語の漢字の読みと書きの問題です。①慎重に構える ②がしおをふく。 ③邸宅を構える ①ぞうきんをかける ②平和のしょうちょう ③文化にれる 3年生の数学の問題です。 ①5の平方根を求めなさい。 ②yはⅩの2乗に比例し、Ⅹ=2のときy=20である。Ⅹとyの関係を式に表しなさい。 ぜひ、挑戦してみてください。

128 11月18日(月)「生徒の自信とファイブチャンネル」

 今日から定期テストです。登校中は勉強しながら・・・いつもの光景でした。登校している3人組に「勉強はちゃんとできたかな?」と尋ねると、そのうちの一人が元気に「はい、できました」と。あとの二人は、「は~い」と小さい声でした。すると、元気な声で返答した生徒が「ちゃんと自信もって言えるくらい勉強せなんよ」って友達に言っているのが聞こえました。感服しました。16日(土)ファイブチャンネルはご覧になられましたか。コロッケさんのものまねに大笑いする生徒の表情や「相手が一番、自分が二番」という話に真剣に耳を傾けている生徒の表情がとても印象的でした。コロッケさんに感謝です。

127 11月15日(金)「定期テストに向けて」

 車に表示される外気温が2℃でした。今朝は本当に寒く、登校中の生徒もポケットに手を入れたり、腕組みをしたりして体を縮め、寒い様子が伝わってきました。校長室は北側に面していますので、日が差さないので午前中はなかなか気温が上がりません。あまりの寒さに朝から暖房を入れてしまいました。でも、昼過ぎになると、暖かくなり夕方は西日が差し、毎日のようにブラインドを下ろしています。さて、来週の定期テストに向けて準備は進んでいますでしょうか。授業を見て回ってきましたが、テスト勉強をしているクラスが結構ありました。2学期は範囲が広く、勉強する量も多くなります。時間の使い方としては、解ける問題は解く必要はなく、苦手な問題を克服していくことが大切だと思います。1点を大事にしましょう。

126 11月14日(木)「交通事故に遭わないように」

 「出水中周辺の道幅が狭い」「見通しの悪い交差点がある」「八王子通りを右側を自転車で通行している生徒がいる」5時間目に寺原自動車学校の方を講師に招いて「交通安全教室」を行いました。具体的に出水中周辺の写真を使って自転車に乗るときの注意事項等を話していただきました。例えば、自動車の左折時の自転車の巻き込み、交差点で自動車の右折時の横断歩道上での衝突など、図示すれば分かりやすのですが、お分かりいただけますでしょうか。また、自転車を運転中にスマホを持っただけでもルール違反だそうです。生徒はしっかり聞いてくれました。塾の帰りに暗い中、自転車を運転することもあるでしょう。くれぐれも事故にあわないよう気を付けてほしいと思います。

125 11月13日(水)「人権感覚を磨く」

 生徒は、3時間授業、給食なしで下校し、市内全域で地区別人権教育研修会が開催されました。本校では、「なかまづくり2」の分科会を行い、「教師が子供の思いに寄り添い、クラスの子供たちをどのようにつないでいけば、一人一人の自己有用感を高めることができるか」ということを協議の柱として話し合いました。「授業で発言の場を多く設ける」「行事等で生徒の活躍の場を増やす」「帰りの会で一人一人のいいところを伝え合う」などの意見が出されました。人権教育は教育の基本です。私たちは、教育に携わっているものとして子供たちの幸せのためにしっかりと人権感覚を磨いていかなければならないと考えています。

124 11月12日(火)「俳優になりたい」

 午前中は、自主校長会でした。この会は市内の中学校の校長が集まり、各学校の実情や情報交換、共通理解事項等を通して、自分の学校経営に生かしていくという目的で行っています。今日は、来年度の休業日の変更、行事の精選、土曜授業の日数などの情報を共有したり、ある学校の生徒指導の問題について確認したりすることができました(すみません、漠然としか言えなくて)。さて、3年生との会食も6組の後半になりました。今日は「俳優になりたい」という男子生徒がいました。めでたく、俳優になったときには、「校長先生との会食をしたこと」を話題にしてくれるそうです。冗談抜きで、その日を心待ちにしています。

123 11月11日(月)「3位、おめでとう」

 もうご存知かと思いますが、県駅伝競走大会で出水中が3位になり、30日(土)に天草市で開催される九州大会に出場します。今日の学校だよりにも書きましたが、前日のミーティングで選手の気持ちが一つになったことが大きな勝因のような気がします。顧問の岩崎からのメッセージ、生徒のこれまでの頑張りに対しての労い、戦略の指示等、一人一人に向けて、細部にわたり、温かい言葉が送られました。涙する生徒もいました。きっと、「明日は頑張るぞ」と思って眠りについたのではと思います。当日は、すべての選手が実力通りの力を発揮しました。本番に普段通りの力を発揮するのはなかなか難しいものです。それをやってのけた5人の選手は大したものです。素晴らしいです。心から大きな拍手を送りたいです。

122 11月7日(木)「駅伝に期待」

 午前9時に駅伝メンバー5人と補助員の2人が天草に向けて出発しました。明日が県の駅伝競走大会です。メンバーの表情も良く、調整がうまくいったようで明日はきっとやってくれることを期待しています。私も開会式に出ますので、今日から行きます。明日は精一杯、声を振り絞って応援したいと思います。さて、昨日は保護者も参加しての3年生の進路学習会がありました。いよいよ、受験シーズンの到来です。共通テストが終わり、点数が悪かったと落ち込んでる暇はありません。3年生は義務教育を修了し、初めての進路選択になります。進路は、自分で決めて自己責任を負う。決めかねている人はどうぞ、担任の先生に相談してください。

121 11月5日(火)「コロッケさんお帰りなさい」

 突然ですが、コロッケさんが出水中に来ました。コロッケさんは出水中出身で私と同い年で今年還暦を迎えられます。KABの5チャンネルという深夜番組をご存知ですか。その番組が500回を迎えて、記念番組の一環でコロッケさんの母校訪問が実現しました。その番組のMCの英太郎さん、松永さんもお出でになりました。穏やかで、思いやりがあり、人としての温かさを感じました。コロッケさんと近くで話してそう感じました。体育館で生徒に「相手が一番、自分は2番」という話や得意の物まねを披露していただきました。100人ほどの部活生も感動でした。番組放送は11月16日(土)24:35からです。ぜひ、ビデオに撮ってご覧ください。コロッケさんの人柄に惹かれました。

120 11月2日(土)「土曜授業」

 今日は、「こころ輝け月間」の一環として、土曜授業で道徳の授業を公開しました。3年生では、マタニティマーク(妊婦さんがつけるマーク)がどのように活用されているかを通して「公共の場での心構え」ついて学習しました。「マタニティーマークをつけている人には優しくする」「席をゆずる」など意見を出し合い、よりよい社会をつくるためにしっかり考えていました。2年生では、仲間はずしや悪口を言うことへのメールの返信をどのようにするかを考えながら「真の友情」について学習しました。A悪口を言うのはやめようと言う B何もしない Cスタンプで返す D同調して悪口を言う あるクラスではBが多数(これが生徒の実態です)でした。真の友情とは何か。Aが多数であってほしいなあと思いました。1年生では、ボールを投げてガラスを割ったことに対しての行動を考えることを通して「誠実な生き方」について学習しました。先生に怒られるから言わないという生徒もいましたが、素直に謝る。後でばれるといけないので誤る等が多かったようようです。この道徳の授業を通して豊かな心をぜひ、身に付けてほしいです。

119 11月1日(金)「こころ輝け月間」

 今日から11月です。熊本市では11月を「こころ輝け月間」として児童生徒に思いやりの心、感謝の心等を育むような取り組みを行うようにしています。その一環として今日は市内小中学校ではあいさつ運動が実施されました。本校には、多野副市長がお出でなりました。「おはようございます」と立ち止まって挨拶する生徒、元気いっぱい、笑顔であいさつする生徒、中には声が小さい生徒もいましたが、明るく爽やかに挨拶する生徒が多く、副市長も感心しておられました。この月間を通して、全校生徒が豊かな心を育み、いじめのない楽しい学校生活を送ることができるようになればと思っています。

118 10月31日(木)「楽しい授業」

 1~3年目の先生たちは、それぞれ、初任研、2年目研、3年目研といって研修が課されています。その一環としてそれぞれ研究授業を行っています。今日は3年目の小田先生が1年1組で英語の授業をされ、参観しました。めあては、「ALTの先生への自己紹介の練習を通してお互いに質問し合うことができる」。自己紹介の時にはsmile、big voice などの気を付けてという注意事項がありました。「I like Banana。 I eat banana every day」と自己紹介する生徒もいました。あとで、「Often」と言い変えていましたが・・。生徒は楽しい時間を過ごしていたようです。初任から3年目の先生方を学校全体で大きく育てたいと思います。

117 10月30日(水)「まさに文武両道」

 熊本県中体連駅伝競争大会(11月8日)に向けて練習を重ねています。もちろん、熊本市駅伝競争大会で優勝したメンバーです。3年生が3人、1年生が2人です。昨日書きましたように明日が第2回目の共通テスト1日目です。3年生は勉強に励まなければならない時期です。駅伝に出場する3人の3年生はどうでしょう。勉強する時間は・・という気持ちは本人だけでなく、ご家族にもあられるのではないかと思います。駅伝の練習をしていることで勉強する時間が減るのは確かでしょう。でも、そのことを決してマイナスにとらえるのでなく、プラスに考えてメリハリのある集中した勉強に取り組んでほしいと思います。他の誰でも経験できることではありません。この中学の時期、むしろ、よい経験をしているという思いで駅伝も勉強も頑張ってほしいと思います。まさに文武両道の精神です。

116 10月29日(火)「もうすぐ共通テスト」

 今朝、定期テスト中でもないのに登校中に勉強している3年生の女子生徒がいました。「教科で何かテストがあるのかな」と尋ねると、「もうすぐ共通テストがあるので・・・・」という答えでした。さすがです。今年は、10月31日と11月1日に第2回目の共通テストがあります。例年、このテストの結果が志望校を決定する一つの参考資料となるので生徒も必死なのでしょう。しかしながら、このテストの結果を受けて11月からのラストスパートによって志望校を手にした生徒も過去にいたように記憶しています。3年生は、今は苦しい時期かもしれませんが、春の訪れを心の中に描き、自分との戦いに勝利してほしいと願っています。

115 10月28日(月)「うれしいものです」

 図書室周りのきんもくせいが一斉に咲いていて、いい香りがしています。朝夕はずいぶん冷えこむようになりました。秋を感じる今日この頃です。先週は出張で全日本中学校長大会に出席していました。他の県の校長先生方と意見交換ができて大変有意義な時間を過ごしました。久しぶりに学校に来ましたが、いいニュースがたくさんありました。3年生の林田さんが英語暗唱大会で4位入賞し県大会に出場します。また、新人戦や各種大会で男子剣道部が優勝、野球部優勝、男子バレー部準優勝、ハンドボール3位でした。先週の3年生対象の高校の学校説明会でも聞く態度が良かったとお褒めの言葉をいただいたそうです。生徒の活躍や生徒が褒められるととてもうれしいものです。

114 10月21日(月)「3年生の昼休み」

 昼休みは、100人ぐらいの生徒が運動場でサッカーをしたりして遊んでいます。男子がほとんどで毎年の光景ながら3年生も結構います。勉強は勉強、遊びは遊びとメリハリをつけているものだと思います。きっとそうだと信じています。また、クラスによっては教室で勉強している生徒もいます。放課後を利用して、3年生に少しだけ勉強を教えています。先ほど、3年生の女子が「校長先生、今日はお姉ちゃんの誕生日なので来れません」とわざわざ、校長室に言いに来てくれました。きちんと断りを入れに来てくれるその行為が何ともかわいらしくて仕方ありませんでした。しっかり勉強して、ぜひとも第一志望の高校に合格してほしいと思います。23日から25日まで出張で留守をします。事故等、何事もないことを願っています。

113 10月18日(金)「このギャップ」

 感動の文化発表会から一夜明け、1時間目、3年生は英検IBA(EIKEN Institution Based Assessment)のテストを実施しました。このギャップは大きいです。でも、生徒は見事に対応していました。さすがです。このテストは、英語の力、主に読む、聞く力を把握するために行い、英検2級、3級、4級程度の力があるかどうかを見極めるものです。あくまでも、~程度の力があるという一つの指標になります。結果が返ってきたら、自分の力を更に高めるように励みにしてほしいと思います。さて、一回り授業を見てきましたが、生徒の笑顔が多いなと感じました。楽しいのはいいことですが、40人居れば笑顔でない生徒もいます。そんな生徒にどう対応するか、先生たちの腕の見せ所です。

112 10月17日(木)「感動の文化発表会」

 今、1時間目ですが、音楽室から合唱の歌声が聞こえています。たぶん、2時間目以降の文化発表会に向けての練習も含んでいると思います。さて、文化発表会が終わりました。閉会式で生徒に話しました。気持ちがいい素晴らしい時間を過ごしたこと。文化的に質の高い発表をありがとう。一言で言うと「感動」をありがとう。印象に残ったことは、「新旧生徒会の引継式:oneチームの精神で一つになって頑張るという言葉」「3年生の全員合唱:男子の低音がすごかった。1,2年生の3年生を見る目が憧れの目だった」「英語暗唱:発音がきれい、市内英語暗唱大会での活躍を期待」「2年生ナイストライの発表:二人のかけ合いがおもしろく、職場での苦労や活躍が伝わってきた」「放送部のビデオ作品:構成がすごい。学校でよく見かける題材で親近感がわき、演技が上手」「合唱部:素晴らしい歌声、歌は感動を呼ぶ。合唱を楽しんでいる雰囲気がいい」「吹奏楽部:カッコいい。自信が感じられる」「展示品:授業の成果、ぜひ、作品のよさを味わってほしい」「熊本支援学校2年生の発表:一人一人がリズムよく楽しんでいた。今後も交流を続けたい」「保護者の皆様へ:ご覧いただきありがとうございました。文武両道で今後も頑張ります」「放送部:進行がスムーズ。感謝」感動の文化発表会でした。

111 10月16日(水)「優勝と8位入賞おめでとう」

 またまた、昨日のことになります。熊本市内の駅伝競走大会がフードパルで行われました。女子は5人で襷をつなぎました。1区と5区が3km、2~4区が2km。角銅さんと小川さんが区間賞でした。最終区の残り100m付近で逆転し、見事優勝でした。すばらしいの一言です。大きな感動でした。男子は6人で襷をつなぎました。1区と6区が4km、2~5区は3km。男子は8位入賞。最終区は、急な坂を2回駆け上がるのですが、最後の力を振り絞って一人抜いて8位に入りました。倒れんばかりの力走に大きな拍手でした。女子も男子も毎朝のトレーニングによる努力の積み重ねが実を結びました。努力は裏切らないことを身をもって感じ取ってくれたものと思います。女子は11月8日に天草市で県大会があります。きっと頑張ってくれることでしょう。

110 10月11日(金)「授業の腕を磨く」

 また、昨日のことで申し訳ありません。わくわく授業研といって市内の先生方が集まって授業についての研究会がありました。本校では中山先生が理科を、蓬莱先生が数学を公開しました。私は数学部会に参加し、参加された先生方からは、まず、「生徒がいいですね」「雰囲気がいいですね」「能力が高いですね」といった声が聞かれました。しかし、授業の進め方については「ここでこの生徒の意見を取り上げるともっと授業が深まった」など、今後の参考になる意見がたくさんありました。理科の研究会でも同じような意見が出たそうです。教師は授業が命です。授業で生徒を引き付けられるような力量を身に付けなければなりません。本校でもしっかり授業の腕を磨いていきます。

109 10月10日(木)「出水中学校区地域懇談会」

 昨日、19時から校区保護司主催の「出水中学校区地域懇談会」がありました。100名近く保護者や地域の方々に集まっていただきました。オープニングではくまモンが登場し、キレのある動きや踊りで場の雰囲気を和ませてくれました。その後、「薬物乱用防止」「DVD放映 STOP 薬物乱用 ~断る勇気~」「県内の薬物事犯状況」などについて県の薬務衛生課、熊本県警の方から講話がありました。大切なことは「正しい知識」と「断る勇気」です。20年ぐらい前は薬物乱用についてとても危機感があり、低年齢化が進み中学生、小学生にも影響が及ぶのではと心配をしていました。しかしながら、毎年の薬物乱用防止キャンペーンや授業で薬物の害等を取り上げる地道な活動等で現在はほとんど聞かなくなりました。「薬物乱用は、ダメ、ゼッタイ」です。

108 10月9日(水)「きめ細かい授業と地域からのうれしいメール」

 3時間目に特別支援学級2組の英語の授業を参観しました。生徒は3人です。「wont+人+to動詞の原形」の表現を使って「~してほしい」ことを英語で伝えるという授業でした。例えば、I wont you to study English (私はあなたに英語を勉強してほしい)などを繰り返し練習します。3人なので一人一人にきめ細かく指導されているのがとても印象的でした。さて、うれしかったことを一つ。私宛てにメールが届きました。水前寺公園町にお住まいの方です。バレー部(男子か女子かは不明)の態度や挨拶、先週の3年生の合唱コンクールでの3年生の歌声のすばらしさや態度等についてお褒めの言葉をいただきました。明日、生徒に伝えようと思っています。とても励みになります。地域の方に愛される学校になるようこれからもしっかり頑張っていきます。これからもよろしくお願いします。

107 10月8日(火)「ダメ、ゼッタイ」

 「薬物乱用は、ダメ、ゼッタイ」登校時にライオンズクラブ主催の薬物乱用防止キャンペーンがありました。RKKのテレビ取材もありました。今日の昼のニュースで流れましたが、夕方、あるいは夜の放送でも流れるかもしれません。ぜひ、ご覧ください。その一環として、帰りの会の中で熊大の養護教諭課程の4年生16人が1年生から2年生の各教室で授業を行いました。1年生はたばこの害について、2年生は酒の害についてプレゼンを使って詳しい説明がありました。3年生は体育館で県警の方が薬物の危険性について映像をもとに話がありました。1年生から3年生の授業に共通しているのは、薬物等に手を出すと止められなくなり脳に影響が出て、体がおかしくなるということです。誤った情報に惑わされず、正しい知識と断る勇気を持ってほしいと思います。生きた学習ができました。

106 10月7日(月)「すばらしい歌声」

 「あなたの将来の夢は何ですか」「人に迷惑をかけない普通の大人になりたいです」今日の会食の会話です。3年5組女子生徒がそう答えてくれました。ちゃんと、学校だよりを見てくれたいたようです。うれしいのは、見てくれていただけでなく、今日の会食に合わせて答えを用意していてくれたことです。きっと、将来の夢は100%叶うこと間違いなしです。先週、1年生は集団宿泊教室、2年生はナイストライ、3年生は合唱コンクールが終了しました。それぞれにいい経験をしたことと思います。特に3年生は、素晴らしい歌声だったようです。音楽担当の髙野先生からは、「校長先生に聞いてもらいたかったです(出張で聞けませんでした)」と。聞けなかったことが残念でなりませんでした。金賞だった2組、4組の皆さん、おめでとう。他のクラスも合唱コンクールに向けての取り組みはとても立派でした。

105 10月3日(木)「将来の夢は・・」 

 少しややこしい話になりますが、聞いてください。実は、明日、学校だよりの11号を発行します。その中の「校長雑感」に「私は3年生との会食で『将来の夢は何ですか』と尋ねますが、私には誰も『将来の夢は何ですか』という問いかけをしてくれません」と1日(火)に書きました。ところが、昨日の会食で「校長先生の将来の夢は何ですか」と生徒が尋ねてくれたのです。なぜ、私に尋ねたのかを聞けばよかったのですが、びっくりしたと同時に何となくうれしさを感じました。うれしさのあまり即答しようと思ったのですが、やめました。その答えは明日の学校だよりをご覧ください。このHPにも学校だよりをアップしますのでよかったらご覧ください。もったいぶって申し訳ありません。大した話ではありません。

 

104 10月2日(水)「ニコニコ顔の理由」

 掃除の時間、4時ごろ、正門付近の掃除を手伝っていると、ナイストライ帰りの男子生徒2名と会いました。  ニコニコ顔でとてもうれしそうでした。コンビニに行ったそうです。「学校の勉強とナイストライはどっちがいい?」と聞くと、答えは当然、「ナイストライ」と即答でした。「なぜ?」と聞くと「圧倒的に楽しい」という返事。でも、ニコニコ顔の理由は他にもありました。何と、コンビニからたくさんのパンやデザートをもらっているのです。あまりのうれしさにバッグの中から取り出して見せてくれました。「帰りながらは食べないよね」と言うと、「もちろんです」と。きっと今ごろは、家の人とおいしそうに食べながら、ナイストライでの体験を話していることでしょう。

 

103 10月1日(火)「ナイストライで学ぶもの」

 学校が静かです。それもそのはず、1年生が集団宿泊教室、2年生がナイストライで校内には3年生だけです。台風の影響を心配しましたが、1年生は帰りが少し早くなったみたいですが、無事、帰熊予定です。2年生も一人だけ、事業所に遅刻していったようですが、全員、勤労に励んでいるようです。働くことの意義や苦労、そして、働いている方々が何を大事にされているのかを感じ取ってほしいと思います。24日の学校訪問でゲストティチャーとして2年4組に入りました。社会で必要な力は「主体性」「コミュニケーション能力」「責任感」等だと生徒が発表してくれました。ナイストライでしっかり学んできてほしいと思います。

 102 9月30日(月)「集団宿泊教室・ナイストライ」

 1年生は、集団宿泊教室2日目です。今朝の連絡では、天気は曇り、今後気温が上がるようです。体調不良の生徒はおらず、全員参加だそうです。今日の活動は2つの班に分かれてコンパスゲーム、合唱、スタンツの練習、夕方からキャンドルの集いの予定です。勉強の場が学校からあしきた青少年の家に変わったということで、学校では経験できないことを実体験を通して、友達とのきずなを深めたり、協力することの大切さを体験したりしてほしいと思います。2年生は、明日からナイストライです。台風が3日に最接近なので、気になるところではありますが、3日間、充実した活動ができればと思っています。

101 9月27日(金)「全校生徒の協力が必要」

 給食時間中に生徒会役員の投票結果が選挙管理委員長から発表されました。各役職の当落を発表した後、「当選した人、残念ながら当選できなかった人も学校を思う気持ちは変わりません。今後、学校をよりよくしていくには私たち全校生徒の協力が欠かせません。全校生徒でこの出水中学校をよりよくしていきましょう」という内容の発言がありました。当落の発表だけでなく、当選した人たちにしっかり協力していきましょうという呼びかけに感心した次第です。当選できなかった人は、ぜひ、生徒会執行部に入って、生徒会を盛り上げてほしいと思います。29日から1年生は集団宿泊教室にあしきた青少年の家に出かけます。けがや事故がなく、楽しい充実した経験をいっぱいしてきてください。

100 9月26日(木)「立会演説会」

 5,6時間目に立会演説会がありました。今回は、会長候補に2名、副会長候補(男子)に2名、副会長候補(女子)に2名の立候補がありました。1週間前から登校中の生徒に投票を呼びかける選挙運動が展開されていました。演説の主な主張点を紹介します。「地域に愛される学校にしたい」「笑顔があふれる学校にしたい」「生徒同士がつながるようにコミュニケーション能力を高めたい」「生徒会組織を生かして課題に取り組んでいきたい」「これまでの役員の経験を生かして生徒会の運営にあたりたい」「伝統を引き継ぎ、新しい伝統を築いていきたい」「小学校から中学校に進学するとき不安があった。その不安を取り除くために新入生説明会の時に中学校の様子がわかるビデオを流したい」立会演説後すぐに各クラスで投票をしました。明日の昼には当落が判明します。

99 9月25日(水)「こんな指導助言」

 学校訪問で指導主事の先生からこんな指導助言を受けたと報告がありました。「しゃべりすぎだと指摘を受けた。生徒の考えを生かす工夫を」「電子黒板と黒板の使い分けを考えること」「生徒の思考が深まるような発問を工夫すること」「この学習内容は、生徒には難しかった。実態を考慮すべき」一方では、「道徳の授業で小学校のことを思い出して発言した生徒がいた。素晴らしかった。」「授業の流れがわかる丁寧な板書がよかった。」「先生と生徒の人間関係がよく、楽しい授業であった。」など、誉め言葉もありました。正門入って右側にはコスモスが咲いています。朝夕はめっきり涼しくなり、もう、秋です。

98 9月24日(火)「授業改善」

 学校訪問でした。2時間目から5時間目まで教育委員会の指導主事等が授業を参観され、その後、授業について指導助言がありました。大まかなところで言うと、授業では、「生徒が落ち着いていて素晴らしい。」「大型テレビ等ICT機器が良く使用されていた。」「もっと、生徒に考えさせる場面とか、任せる場面があってもいいのではないか。」「教師がしゃべりすぎるところがある。」学校全体では、「出水中校区は道幅が狭いので交通事故には十分注意してほしい。」「雨の降り方次第では、冠水するところもあるので登下校には十分注意してほしい。」「文武両道で生徒が頑張っているので立派である。」などでした。生徒のすばらしさが目立った学校訪問でした。分科会では指導主事から授業の課題等が指摘されていると思います。今後、改善に向けて取り組んでいきたいと思います。

97 9月20日(金)「生徒の表情」

 毎時間、先生方の授業を楽しく見に行っています。2日前に「授業の面白み」は「生徒が何と言うか」を楽しむことと書きましたが、それに付け加えることが出てきました。1年生の社会の授業では、先生が何と言うかを一言も聞き漏らさないようにと身を乗り出して聞いている表情がとても印象的でした。3年生の数学授業では2次方程式の解き方について集中して取り組んでいました。さらに、音楽の授業では3年生が男子も女子も口を大きく開けて、体全体を使って楽しそうに歌を歌っていました。以上のとおり、「生徒の表情を楽しむ」ということを「授業の面白み」に付け加えたいと思います。24日の学校訪問では先生にとっても生徒にとっても楽しい授業が展開されることを期待しています。

96 9月19日(木)「大きなうれしさ」

 10月1日から3日間、2年生はナイストライに出かけます。その事前訪問が今日です。登校時に自転車を押してくる生徒がたくさんいました。その中でうれしかったことがありました。それは、男子生徒の行動です。自転車を押して、横断歩道を渡った後、その男子生徒は、自転車のスタンドを立てて振り返って、止まっていた車の運転手の方に「ありがとうございました」と言ったのです。すごいです。ほとんどの生徒は自転車を押しながらお礼を言っていたのですが・・・。誰が教えたわけでもないのですが、その男子生徒の気持ちがそうさせたのでしょう。うれしいことがたくさんあるのですが、年を取ったのか、そんな小さなことに大きなうれしさを感じます。

95 9月18日(水)「授業の面白み」

 来週の24日、熊本市教育委員会からの訪問があります。全職員が研究授業を公開し、指導主事から助言を仰ぎます。その事前授業として、昨日3人、今日は4人、明日は11人、明後日は12人の先生方が授業をします。なかなか全員の先生の授業を見に行くことはできませんが、授業を見に行くのはとても楽しくてたまりません。それは、先生の発問に対して、生徒がしっかり考え、自分の考えを発表していく様子がとても好きだからです。この子がどんなことを言うのだろうかとワクワクするからです。その発言の内容が私の想像を超えるようだと、つい、うれしくなり、心の中で大拍手を送ります。授業の面白みは「生徒が何と言うか」を楽しむことです。

94 9月17日(火)「合唱部の活躍」

 先ほどまで、職員会議を行っていました。10月行事や3年生の合唱コンクールなどの行事等について協議しました。14日に行われた九州大会で合唱部が見事、銀賞を受賞しました。4月に創部したばかりで実質4ヶ月での銀賞です。この素人の私を歌声で感動させてくれました。生徒も指導者も素晴らしいです。保護者もたくさん応援に来ておられました。今後の合唱部の活躍を大いに期待しています。さて、話を戻しますが、1,2年生の合唱コンクールも含めて、合唱部員が各クラスの合唱をリードしてくれるものと思います。今年は更にパワーアップした合唱コンクールになることでしょう。連休明けの生徒の休みが気になります。無理にとは言いませんが、学校に来ることを大切にしましょう。

93 9月13日(金)「十五夜」

 今日は十五夜です。十五夜は中秋の名月と呼ばれ、秋の真ん中に出る月という意味があるそうです。少しずつ秋の気配が感じられるようになるかもしれません。そう言えば、今朝は少し秋らしかったような気がしますが…。秋の気配と言えば、南校舎3の1,3の2の教室から外を眺めるとフェンス沿いに彼岸花が自生して咲いています。別名 曼殊沙華(まんじゅしゃげ)とも呼ばれています。彼岸花と通常の草花との違いはご存知ですか。彼岸花は、まず、花が咲き、後から葉っぱが伸びるので、花と葉を一緒に見ることができないのが大きな違いです。また、球根には毒があり、モグラなどは絶対に食べないのだそうです。インフルエンザで学級閉鎖をしたクラスが熊本市内にあるそうです。一気に冬が来たのかと思ってしまいます。充実した3連休をお過ごしください。

92 9月12日(木)「総合優勝 おめでとう」

 昨日、熊本市中体連陸上競技大会が行われました。結果は、総合の部優勝、男子の部2位、女子の部優勝、トラックの部優勝でした。総合優勝は4連覇です。この日のために1年間、他の部活から参加した生徒は夏休みから、とにかく毎朝の練習を積み重ねた結果がこのすばらしい成果となって現われたのだと思います。きつい練習に耐え、努力を積み重ねた経験は、今後の生活に必ず生きてくるはずです。校内放送で途中経過や最終結果を流したそうですが、その度に教室から歓声が上がったと聞きました。選手全員と学校に残っていた生徒全員でつかんだ4連覇です。また、会場では、率先して準備等を手伝う出水中生の姿にお褒めの言葉をいただきました。指導していただいた先生方、影から温かく応援していただいた保護者の皆様に心から感謝申し上げます。21日が県大会です。もうひと踏ん張りして有終の美を飾りましょう。

91 9月10日(火)「そのしぐさ、その心遣い」

 校長室から職員室まで行く数秒の間に生徒とすれ違いますが、挨拶をしない生徒はいません。今日は、ある2年女子生徒が立ち止まって「こんにちは」と。そのしぐさがとても自然で感心しました。昨日書いた私のメッセージは「学校から八王子通りに行く途中でビニールゴミを拾いました。それを見ていた登校中の3年女子生徒が手を差し伸べ、、『私が捨てておきまうしょうか』と。その自然な心遣いがとてもうれしかったです。」と書きました。思いやりのある生徒です。明日は市中体連陸上競技大会です。暑さに負けず、自分に負けず、最後まで粘り強く、練習通りの実力を発揮してください。

90 9月9日(月)「メッセージボード」

 「先生たちのメッセージボード」が職員室前の掲示板にお目見えしました。現在、二人の先生のこんなメッセージが貼ってあります。「休みの日、部活前に来て花壇の整備をしている君、花たちもきっと、いや、絶対喜んでいるよ」「音楽の授業が終わったあと、机をすべて外に出さないといけなかった日、『良かったら手伝って~』と言うと、クラスみ~な残って手伝ってくれました。優しいなあ~うれしかったです。ありがとう!!」これがメッセージボードです。こんなうれしいメッセージでボードをいっぱいにしたいですね。たぶん、本校にはこのようなほのぼのとした、心が洗われるようなうれしい光景はたくさんあると思っています。私も早速書いて貼りました。

89 9月6日(金)「ダメなものはダメ」

「テストは終わったあとが肝心」これは1年2組の学級通信の標題です。通信では、テストのやり直し、解き直しをする中で、自分ができたところを知る。間違えたところを知る。そして、このままではいけない。やばいぞ。もっと頑張ろう。と思うことを通して、これからの生活や意識を変えていきましょう と呼びかけてありました。今後の1年2組の成長に大いに期待しています。さて、夏休み前にSNSについて生徒に繰り返し指導してきましたが、まだ、人を中傷するような書き込みがあります。そんな書き込みは人権侵害です。いじめにつながります。ダメなものは絶対ダメです。自分を振り返ってみましょう。

88 9月5日(木)「学校の変革期」

 今朝は、昨日の夕立から一転、蒸し暑かったですね。部活動の朝練習を終えて教室に入る生徒の様子は汗びっしょりでした。さて、午前中は、市内の校長会の会議でした。地域や保護者の皆様に少し情報を提供します。〇来年度から給食費は保護者の口座から引き落とされます。 〇2つの中学校で試行的にコンピュータを活用してテストの採点を行っています。 〇来年度の夏休みは4日ほど遅れて夏休みに入る可能性(決定ではありません)があります。 〇不祥事根絶について努めることを共通理解しました。 〇部活動指導員が運動部に20人配置される予定。などです。現在は、学校が変わるという大きな変革期です。大切なことは、その変革が「子供のためになっているか」という視点で検証することだと思います。

87 9月4日(水)「6日までは公開できません」

 テスト当日のお馴染みの様子ですが、プリントや問題集を片手に登校している生徒がいつもテストより多いように感じました。早々に、各教科の担当が採点を行いました。私も少し、その採点の様子を見ていましたが、「〇〇は、今回はよく頑張ってる」「この問題は正解者が少なった」など、先生方の声を聞くことができました。国語の漢字の問題をHPに載せようとしたら、職員から「6日までは公開できません」と。「漢字の問題を載せるから教えて」と口に出していたのでセーフでしたが、黙ってたらアウトでした。だから、ちょっとしたことでも口に出して言うことは大切だと感じたところです。しかし、何でも口に出して言うと、大変なことになることもありますのでそこは注意が必要です。

86 9月3日(火)「会食での出来事」

 「アリアナグランデ」、「ジャスティンビーバー」って、皆さんはご存知ですか。今日の3年生との会食で話題になりました。アメリカとカナダの歌手だそうです。「エッ、校長先生、知らないんですか・・・?」という生徒の反応でした。今日は4人との会食でしたが、その中の一人が歌手志望ということで、またまた歌を歌ってくれました。この会食で歌ってくれたのは4人目になると思います。とても上手でした。声が響いていました。ぜひ、夢を実現させてほしいですね。また、早く熊本を出て、東京で暮らしたいという生徒もいました。今日はテスト1日目です。4時間授業で下校します。明日に向けてしっかり準備をしてください。

85 9月2日(月)「明日、今日、昨日」

 例年だと今日から2学期の始業式です。明日は、全学年、テストです。今日は5時間授業なので、帰宅してからはまって勉強してほしいと思います。さて、昨日は、市PTA主催のソフトバレーボール大会が砂取小体育館でありました。本校は9名の先生方と保護者でチームを組み、1回戦が白川小、2回戦は帯山西小と対戦しました。セット数はどちらも引き分けでしたが、得失点差で決勝には進めませんでした。ですが、アタックあり、好レシーブあり、得点も取ったり取られたりして白熱したゲームが展開されました。私も出ましたが、皆さんの足を引っ張ってしまいました。和気あいあいと互いに声をかけながら、とても楽しい時間を過ごしました。参加された保護者の皆様、本当にありがとうございました。

84 8月30日(金)「2学期始めの対応」

 2学期が始まり1週間が経ちました。2学期の始めに学校としての対応で大切なことは、不登校傾向や体調不良、問題行動等をした生徒、そして、夏休みの課題が未提出の生徒への対応等です。実際、保健室に体調不良を訴える生徒は多いようです。昨日、保健室に行ってみると、ベッドが3つとも生徒が休んでいました。課題未提出者もいるようです。来週は、1,2年生が実力テスト、3年生が共通テストです。テストを受けるときは勉強するのが当たり前です。しっかり準備をして臨んでほしいと思います。最後まで全力を尽くすことが大切です。頑張ってください。

83 8月29日(木)「秋を楽しむ空間」

 以前、男子トイレに飾ってある小物を季節ごとに変えてくれる職員がいるという話をしたことがあります。今朝、トイレに行くと、コスモス、すすきの造花が飾ってありました。雨ばかりの毎日ではありますが、秋の雰囲気や気配を楽しむ空間(トイレ)になっています。何より、その先生の気配りがとてもありがたいです。さて、今朝は生徒の登校中に急に大雨が降り出しました。制服や靴下がびしょぬれになった生徒が結構いました。すぐ、着替えるように放送し、クラスによって違いますが、だいたい2,3人ぐらい体育服や部活動着で授業を受けている生徒がいました。体調を崩すことがないようにしてほしいものです。

82 8月28日(水)「叶うこと」

 3年生が本当に色白になっています。サッカー部、野球部、ラグビー部だった生徒が特に目立ちます。また、若干太ったかなーと思う生徒も3年生に多いようです。きっと、夏休みは勉強に集中していたのでしょう。校長室を掃除をする生徒に尋ねてみました。やっぱり、ほとんど外に出ず、勉強をしていたと話してくれました。ここに、出水中の底力があります。「ここぞという時に勉強ができる」このことは、きっと受験での合格が叶うよい結果となって表れてくること間違いなしです。今日から、3年3組の会食を始めました。15分間の楽しいひと時を過ごしました。気象予報士になる夢をしっかり語ってくれた生徒がいました。夢が叶うことを大いに期待しています。

 81 8月27日(火) 「〇〇」に何が入るでしょうか

 「1年4組を〇〇で出水中1にする」 これは、1年4組担任の2学期の目標です。学級通信から抜粋しました。「〇〇」に、何を入れるかはクラスの生徒と一緒に決めていくそうです。また、目標が決まったら、目標達成に向けて努力していくことを大切にしましょう とも書いてありました。「〇〇」に何が入るか、その目標達成に向けて1年4組の頑張りを大いに期待したいと思います。雨が多く、梅雨のような感じがします。それを吹き飛ばすうれしいニュースを一つ。24日、25日にジュニアオリンピック陸上競技大会熊本県予選が行われ、110mHで3年生の井島君が優勝し、全国大会の切符を手にしました。素晴らしいです。おめでとう!!

80 8月26日(月)「2学期の抱負」

 熊本市では例年より1週間早く、今日から2学期が始まりました。5月の10連休の補充の意味合いがあります。始業式で全校生徒の顔を見ましたが、左腕を骨折してギブスをしている生徒や1学期登校できなかった生徒の顔を見ることができました。また、夏休み中に入院したことがある生徒も数人いましたが、ほとんどの生徒が元気に登校できていてうれしく思ったところです。生徒代表の2学期の抱負で1年生の岩本さんは①家庭学習と部活の両立をする ②気持ちのよい挨拶をする ③中学生の責任を果たす 2年生の岩田君は①授業に集中する ②時間を効率的に使う 3年生の濱武君は①その日その日の目標を立てる ②テストの間違い直しを徹底する ③睡眠をしっかりとる などを発表してくれました。充実した2学期が過ごせるよう大いに期待しています。 

 

 

新着情報

2020年1月17日 おしらせ 保健室便り1月号をアップしました。New
2020年1月8日 おしらせ 学校便り第17号をアップしました。
2020年1月8日 おしらせ 1月の部活動休養日一覧をアップしました。
2019年7月21日 おしらせ 夏休みの部活動休養日一覧をアップしました。
2019年7月19日 おしらせ 加勢川クリーン作戦およびさわやか清掃のお知らせをアップしました。
2019年7月19日 おしらせ 1学期終業式の様子をアップしました。
2019年7月19日 おしらせ 学校便り第8号をアップしました。
2019年7月17日 おしらせ オープンスクール等への参加に係る保険の適用について通知文をアップしました。
2019年7月6日 おしらせ 情報モラル教室の様子をアップしました。
2019年7月4日 おしらせ 図書館だより第3号をアップしました。
  • 熊本市教育委員会ホームページへ
  • 熊本市教育センターホームページへ
  • 熊本市教育相談室ホームページへ
  • 熊本市ホームページへ

ページトップに戻る