学校行事と日々の教育活動 

1学期  
   入学式   
新入生を迎える大切な行事です。これから出水中学校生徒として
頑張ってください。新しい担任の先生から名前が呼ばれ大きな声で
「はい」と返事をする姿はとても頼もしく見えます。さあ中学生活の
スタートです。 式には地域の方の参加も多く入学式は盛大に行われます。
   体育大会   
毎年5月下旬に行われます。赤、青、黄色、白の4団にわかれ熱戦が繰り
広げられます。台風の目や長縄跳びなどの競技もあり参観者も楽しめます。
また、応援リーダーを中心にしたコールや応援合戦も見所の1つです。生徒が活躍し
本校の良さが見られる行事です。今年はどの団が勝つか楽しみです。
   生徒総会   
1学期には生徒会執行部主催の生徒総会行われます。よりよい学校を自分たちの手で
作り上げていこうという気持ちが会を盛り上げてくれます。生徒会の各委員会からの
提案も多く、各クラスからの質問も学級委員長から出されていきます。


2学期  
   授業公開日   
学校での授業を保護者、地域の方に公開し学校教育への理解と協力をお願いし
ています。各先生の工夫された授業をご覧ください。また、生き生きと活動
する生徒の様子をご覧ください。ご参加よろしくお願いします。
   教育キャンプ(1年)   
阿蘇の大観峰にあるあそ教育キャンプ場で行われます。1年生全員が参加し、2泊3日の
野外生活を体験します。自然の雄大さに触れ、自然とともに生活することの
厳しさと喜びを学びます。自然の中で友人と協力し自分たちで火をおこし作った
ご飯のおいしさに感動です。大観峰登山やキャンプファイヤーもあります。
   ナイストライ(職場体験学習)  
2年生が各職場(事業所)に4日間通い、「働くことの大切さ、意義」について
学習します。学校だけの授業ではなく、自分で考えそして自分で行動することの
大切さを学び、社会の一員として働くことの意義をつかんでいくものです。事前の
打ち合わせや接遇などの学習、職業講話もあり、とても有意義な行事です。
そして、職場体験を受け入れていただく地域の事業所には大変お世話になっています。
   総合的な学習の時間の発表会   
出水中学校では総合的な学習の時間を「いずみの時間」と呼び、生徒の自主的な学習の場と
しています。各コース、テーマをしっかり持ち調べてまとめて発信していく学習の
流れで生徒の知的好奇心を喚起させる場となっています。下の写真はその発表会の
様子です。手話の学習を行い歌詞を手話で伝えているグループ、劇や意見発表を通
して自分の将来の職業について語っているグループ、自分の夢や考えを歌詞や曲に
して発表しているグループの写真です。色々な形の学びがこの「いずみの時間」で
行われています。


3学期  
   合唱コンクール   
学年ごとに合唱コンクールが行われます。クラスで団結することの大切さ、
協調することのすばらしさを学んでいきます。段々上手になっていく歌声に
クラスの絆は深まっていきます。最優秀クラスを目指して一致団結。
   修学旅行(2年)   
中学2年生では修学旅行が行われます。平成18年度は沖縄への旅行でした。
水族館や体験学習などで沖縄の自然や文化を学び、ひめゆりの塔や
戦争体験の講話などを通して平和の大切さを学ぶことができました。また、
海の綺麗なホテルに宿泊し、2泊3日は生徒たちにとって、とても楽しい思い出に
なっています。
   卒業式  
中学校を巣立つ生徒へのお祝いの行事です。卒業証書は1人ひとり学校長が手渡します。
無事義務教育を終了したという証書です。これから広がる輝く未来に夢と希望をもって
進んでいって欲しいと願っています。そしてまた出水中学校を懐かしく思い出せるように。
中学生活の思い出を胸に、みんなでの最後の校歌を高らかに歌いましょう。