城南中校区を誇り隊(第3学年の実践)
ねらい ○城南中校区の方々を講師に招いて,地域の良さを知る機会とする。
○地域の伝統工芸・自然環境に目を向ける。
○講師の方の助けを借りながら,学んだことを後輩に伝える。
昨年度までの成果と課題 ○地域で活躍されている講師の考えや生き方を学ぶことで,生徒一人一人が
 校区のすばらしさをより深く知ることができた。
○生徒が講師となり,自分たちの学んだことを1〜2年生に教える場として発表の場
 が生かされてきた。
○講師の方と学校の希望する時間の調整が難しかった。
本年度の学習
の流れ

年間
95時間
講師へのアンケ−ト
   生徒への事前調査
○講師の方々に,生徒との活動から感じた率直な思いを聞く。
○先輩たちの活動を実際に体験した上での希望調査を行う。
本年度方針・解説
    コースの検討
講師の発掘と依頼 ○「ハ−トフル城南」推進委員やPTAの協力を得ながら,講師
 を発掘する。
開設コ−ス・講師の決定 伝統芸能コース
自然農業コース
福祉介護コース
自然探求コース
和の文化コース
伝統木工コース 
和装・企画運営コース           計 7 コース 
まとめ学習
     探求学習
○各コースで体験・調べたことをさまざまな方法でまとめる。


学年発表会

○作成したポスターなどをもとに,全員が発表をする。また,相互
 評価を行いながら,聞く側も問題意識を持ちながら発表を聞く。
 (ポスターセッション)
「ハートフル城南」フェスティバル
本年度の反省に立った学習と発展
戻る