創立以来チャイムのない学校

おしらせ

 

その日の出来事などを、校長の目線で書いています。過月分はこちらに格納しています。

 

10月15日(金)

ずっと晴天が続いていますね。どれくらい雨が降っていないのだろうと思い調べてみたら、熊本市ではかれこれ1ヶ月ほど雨らしい雨が降っていないみたいです。運動場や校内のあちらこちらにある花壇や畑も乾ききっています。先日は、昼休みの前に運動場に水撒をされる先生の姿がありました。少しでもいいコンデションで生徒が活動できるようにというその思いに敬服します。天気予報では、明日は雨が期待できます。私たちや草花にとって恵みの雨となることでしょう。その後は季節外れの暑さもおさまり、秋らしい気候となるようです。急な気候の変化で体調を崩さないように、それぞれで工夫していきましょう。

 

10月14日(木)

校長は「検食」といって、その日の給食を生徒や先生方より一足先に食べています。もしかしたら「校長先生は早く給食を食べられていいなあ」と思っている人もいるかもしれませんが、これは法令に定められた校長の責務で、主に異物の混入がないか、加熱及び冷却処理が適切に行われているか、食品の異味、異臭その他の異常がないか等のことを確認し、万一の時は給食を中止するなどの対応をすることで給食の安全性を担保するためのものです。

先日、「校長が事前の確認で異常を感じて、給食の提供を中止」というニュースが報道されていました。その校長先生の対応はやるべきことをきちんとされたあたりまえのことですが、とても見事な判断、対応だと強く思いました。「検食」の大切さを再度認識し、これからもしっかりとやろうという思いを高めた出来事でした。今日もしっかりと「検食」をして、安全であることを確認しました。生徒の皆さん、給食をおいしくいただきましたか?

 

10月13日(水)

昨日、ある先生から梨をいただきました。私は梨を食べると、子供の頃の運動会を思い出します。秋の運動会。家族と一緒に食べるお昼のお弁当には、きまって梨がありました。みずみずしい梨がとてもおいしくて、何個も食べようとして止められたことが今でも懐かしく思い出されます。梨を食べると秋を感じるのですが、今年はこの時期になっても、熊本は30度を超える暑さが続いています。もうそろそろ秋らしくなってくれたらいいなあと思う今日この頃です。

 

10月12日(火)

今日は熊本市中体連駅伝大会が、フードパル周辺コースを会場に開催されました。真夏を思わせるような暑い一日となり、熱中症など選手の体調がとても心配されましたが、各学校の代表選手は起伏のきびしい難コースでそれぞれの鍛えてきた健脚をしっかりと見せてくれました。錦ヶ丘中の選手たちも、並み居る強豪と正々堂々と競い合い女子が4位、男子が5位に入賞し、女子も男子もそろって県大会に出場するという快挙を果たしました。この連絡を受けた教頭先生が職員室や校内放送で先生方や生徒にお知らせされた時、とてもみんなが喜びあって盛り上がったそうです。選手の皆さん、よく頑張りました。指導にあたられた先生方、おつかれさまでした。

11月12日(金)の県中体連駅伝大会でのさらなる活躍を期待しています!

 

10月11日(月)

お互いのコミュニケーション力を高めようという目的で、あいさつを活発にする取り組みが始まりました。あいさつする時に「〇〇さんおはようございます」と名前をつけてみようという取り組みです。そういうあいさつができたら相手からポイントカードにサインをしてもらうようになっています。今日は校長室に何人もの生徒たちが、ポイントカードを持って訪れました。「校長先生、こんにちは!」元気よくあいさつする生徒。恥ずかしがりながらあいさつする生徒。思い思いのあいさつをしてくれて、そのひとつひとつがうれしく感じました。あいさつが広がって、お互いのコミュニケーションがより活発になるといいなあと思っています。

 

10月8日(金)

今日は金曜日です。金曜日に私がやるべきことのひとつに、学校便り「錦上添花」の発行があります。元来さぼり症であることを自覚しているので、敢えて毎週金曜日に発行することを自分自身に課してきました。時に書くことが思い浮かばず苦しいこともありますが、今週もなんとか発行できました。印刷して配布物の棚に入れていたら、ある先生が「校長先生毎週ありがとうございます。先日ある生徒が『錦上添花、大好きなんです!』って言ってましたよ!」と話しかけてくれました。そんなことを言ってくれる生徒がいるなんて、とてもうれしいコメントで幸せな気持ちになりました。ありがとうございます。これからもがんばって続けていこうと思います。

 

10月7日(木)

今日、ある先生の授業を参観しました。生徒の考えをなんとか引き出そうと粘り強く生徒に問いかける先生の姿勢と、それに応えて自分の考えを述べている生徒の姿。その相互の関係がとてもいいなあと感じました。私が若い頃、先輩の先生から「お前は何でもかんでも全部自分で説明して教えた気分になっとる。もっと子どもから考えを引き出せ。」と言われたことを思い出しました。「授業は子どもが自分で解決したと思うことが大切なんだ。」という金言を思い出させてもらったS先生、ありがとうございました。

 

10月6日(水)

5月に行われた「全国学力・学習状況調査」の結果が先日届き、先生方とそのことについて情報共有をしました。今回は国語と数学の学力調査と質問紙による学習状況等の結果です。錦ヶ丘中の3年生の学力や学習状況がうかがい知れる内容でしたが、中でも私が注目していた「学校に行くのが楽しい」「いじめはどんなことがあってもいけない」「人の役に立つ人間になりたい」等の設問に「そうだと思う」と答えた生徒の割合が、全国に比べてとても高かったことが、とてもうれしく心強く思いました。また、自分の考えを伝えることや相手の話を聞くこと等のコミュニケーションを苦手としている生徒が多いことが本校の課題のひとつです。これからも先生方と生徒でコミュニケーション力の向上に取り組んでいきたいと思います。

 

10月5日(火)

今日の午後は、熊本市立中学校では授業研究会が行われました。それぞれの教科等で授業が公開され、それを多くの先生が参観して学びあう研修会です。例年は会場となる学校に多くの先生が集まって行っていた研修会ですが、今年はオンライン方式での実施となりました。錦ヶ丘中は2年7組が数学の授業を公開しました。参観された先生方から、「先生と生徒たちの関係がとてもいい雰囲気で、授業がとても楽しそうだった」「生徒の発言が活発で、日頃からそのような取り組みができているのだろうと感じた」などの評価をいただきました。私も参観してとても勉強になりました。慣れないオンライン方式で、苦労も多かったことだと思います。授業をされたY先生と2年7組の生徒の皆さん、指導助言をいただいたN中のS教頭先生、研究会の司会をされたU先生、授業づくりや配信等を温かくサポートしていただいた錦ヶ丘中の数学科の先生方と教育センターのICT支援員さん…。この授業研究会に関わっていただいた多くの方々に感謝します。ありがとうございました。

 

 10月4日(月)

昼休みの校長室。「校長先生にお見せしたいものがあります。」そう言って、生徒会の給食委員さんたちがやってきました。持っているのは大きなビニール袋に入ったたくさんのパンです。今日の給食で出されたパンのうち、食べないで返却されたものがこんなにもたくさんあるということを、私にも訴えたくてここまで運んできてくれました。「このパンはどうなるの?」と聞いたら「捨てることになります…」とのこと。思わず「もったいないなあ-」と言ったものの、その後の言葉が出てきませんでした。フードロスの問題がこんな身近なところでも毎日起きていることを改めて認識しました。中学生に必要な栄養を計算して献立を作成して、毎日安心・安全でおいしい給食が提供されています。身体作りには食べることが大切です。みんなでしっかり給食を食べましょう!

 

10月2日(土)

今日は県中体連陸上大会が開催されました。昨年度は開催されなかったこの大会が多くの人たちの思いと尽力で今年開催されたことをとても感謝したいと思います。錦ヶ丘中学校からも熊本市の代表として、代表男子400mリレー、代表女子400mリレーなどいくつかの種目に出場しました。

県内の各地域の予選を勝ち抜いてきたアスリートとともに競い合い、応援する私も手に汗を握る場面がおおくありました。結果、代表女子400mリレーが見事3位、代表男子400mリレーが6位に入るなど、好成績をおさめました。選手の皆さん、おめでとうございます。そして、おつかれさまでした。指導にあたった先生方、支えていただいた保護者の皆様ありがとうございました。

 

10月1日(金)

今日から10月です。学校はちょうど1年間の折り返しの時期です。星野富弘さんの詩に今日も一つ、悲しいことがあった。今日もまた一つ、うれしいことがあった。笑ったり泣いたり、望んだりあきらめたり、にくんだり愛したり。そして、これらの一つ一つを、柔らかく包んでくれた、数え切れないほど沢山の平凡なことがあった。」(日日草)というのがあります。過ぎし日々を振り返るとき、心に浮かんでくる様々な出来事。いろんな出来事を柔らかく包んでくれたあたりまえで平凡な時間。そんな日々に感謝しながら、これからの半年もがんばっていこうと心新たにしました。

新着情報

  • 熊本市教育委員会ホームページへ
  • 熊本市教育センターホームページへ
  • 熊本市教育相談室ホームページへ
  • 熊本市ホームページへ

ページトップに戻る