KEW2021-22デジタル作品コンテスト入賞作品

 

低学年の部

グランプリ作品

プログラミング部門】くまモンのUFOキャッチャー

熊本市立城北小学校3年 Mさん
クレーンゲームを、viscuitで制作しました。特に頑張ったところは、アームを動かす設定です。アームが上にいきすぎないようにしたり、矢印で動いたりするようになるように、何度も調整しました。本物のクレーンゲームをめざして作りました。友達と一緒に楽しんでほしいと思います。

 

準グランプリ作品

【プログラミング部門】狙い撃ちゲーム

熊本市立富合小学校3年 Yさん
スクラッチJrでゲームを作りました。逃げる鳥を玉で打ってつかまえるゲームです。鳥に玉を4回あてるとクリアです。。躍動感があり、ドキドキハラハラのスリルや爽快感が楽しめるシューティングゲームになるように、背景をスクロールするなど、何度も調整を重ねました。


 

【音楽部門】大戦争

熊本市立城東小学校4年 Sさん
GarageBandで「大戦争」をテーマに作曲しました。最初は音を小さくし、後半に大きくして盛り上げることで、ダイナミックさを表現しています。さらに楽器の音色を重ねることで、よりダイナミックさが伝わるようにしました。何度も曲を聞き、イメージに合うようにしました。


 

優秀賞作品

【動画部門】星空の音楽

熊本市立出水南小学校1年 Kさん、Tさん、Kさん、Oさん
音楽の学習で、絵と音楽で星空の様子を表現しました。夜の空に見える星や建物、そこから聞こえてくる音をいろいろな楽器で表しました。星空の様子に合う音を探す中で、打楽器の音のいろいろな特徴に気付き、みんなで協力して、音楽をつくる楽しさを味わうことができました。


 

【動画部門】どうぶつえんに行ったよ

熊本市立五福小学校2年 Nさん
見学旅行で行った動物園のことを、ロイロノートとiMovieを使ってまとめました。特に、シマウマのおしりの線が横になっていることや、金絲猴(キンシコウ)が寒い地域に住み、寒さに強いことなど、初めて知りびっくりしたことを分かりやすく伝えることを心がけて作りました。

高学年の部

グランプリ作品

動画部門】歴史NEWS〜東郷平八郎編〜

熊本市立龍田小学校6年 Tさん、Iさん、Mさん、Mさん
東郷平八郎の功績が1分でわかる動画をKeynoteとiMovieで制作しました。どの情報を入れるとよいか、場面の変化をリアルに表現するためにどうすればよいかなど、みんなで話し合いを重ねました。歴史が苦手な人にも、動画を見て東郷平八郎のことを知り、楽しんでほしいです。

 

準グランプリ作品

【プログラミング部門】一人ぼっちとさようなら

熊本市立隈庄小学校6年 Kさん
Scratch3.0でつくったゲームです。友達がいないと思っている人がたくさんいることを知り、友達を作ることが苦手な人に向けて作成しました。ゲームをしながら、どうすれば友達を作ることができるかを考え、みんなに友達を作ってほしいです。たくさんの人に楽しんでほしいと思います。


 

【音楽部門】卒業までの楽しみ

熊本市立飽田南小学校6年 Mさん
iMovieで「卒業までの楽しみ」をテーマに音楽にしました。ピアノの音は全て自分でつくり、iMoveのサウンドミュージックのネオンというカッコいいミュージックを合わせました。ミュージックは少し暗めでカッコいい曲にして、ピアノの音は高くして組み合わせを意識してつくりました。


 

【音楽部門】通り雨

熊本大学教育学部附属小学校6年 Mさん
GarageBandで、雨がいきなり降り出して走る人をイメージしたBGMを作りました。カノンコードを使っています。早さを♩=110にすることで急いでる感じ、マラカスの音を大きくして走っている感じを表現しました。伴奏に合わせて旋律をピアノにして、音色のまとまりを意識しました。


 

優秀賞作品

【静止画部門】Humans evolving into future machines

熊本市立城北小学校6年 Hさん
sketch schoolで青や赤、紫、灰色などを塗り重ね、ぼかしペンでグラデーションを作ったところに注目してほしいです。人物→背景→泡の順に塗り、人間が機械に溺れている姿を表現しました。人間の心臓のところにある『花』からコンセントを出し、機械を表現しました。


 

【静止画部門】壁に映った世界の現実

熊本市立龍田小学校6年 Nさん
フェアトレードについて学んだことをきっかけに描きました。「児童労働」をテーマに、学校に行けず働かされている子どもの様子や、子どもたちが本当にやりたいことをsketchesで表現しました。主線をなくし、絵の上から灰色を塗って濁らせて、暗くなりすりぎないように工夫しました。


 

【動画部門】ペリー来航!

熊本市立龍田小学校6年 Kさん、Mさん、Iさん、Sさん
歴史の学習でペリーについて学んだことを、keynoteとiMovieでまとめました。ペリーが来航した時や条約を結ぶ時の、江戸幕府の怖かった気持ちを想像しながら制作しました。ペリーのことが分かりやすく、そして楽しく伝わるように、ナレーションの内容を何度も考えました。


 

【動画部門】結局は腕よ

熊本市立飽田南小学校6年 Kさん
カーレースの迫力あるシーンを、komakomaで制作しました。ミニカーを少しずつ動かしながら静止画を撮影し、それを順につなげて動いているように見せています。リアルな迫力ある動きが出せるように、音楽やコメントも工夫しています。特に後半の盛り上がりに注目してください。


 

【動画部門】レゴご飯を作ろう!!

熊本市立龍田小学校6年 Mさん
家庭科の学習でkomakomaを使って、レゴご飯動画を作りました!おいしいご飯ができるまでの料理の様子が伝わるように、工夫しています。料理をしているような音楽や効果音にもこだわりました。ただし、音楽も効果音もシンプルにして、料理の様子が引き立つことを大切にして作りました。

中学校の部

準グランプリ作品

【音楽部門】不測の雨中街(ふそくのうちゅうがい)

熊本市立藤園中学校2年 Sさん
雨の中の街は静かな街だと思われるかもしれませんが、街は違う雰囲気を纏っています。私がイメージした雨の中の街の様子をGarageBandで表現しました。GarageBandの機能を使って速度や調を変えることにこだわりました。私がイメージして作った雨の中の街を味わってほしいです。


 

優秀賞作品

【プログラミング部門】電気の無駄使い防止と感染対策プログラム

熊本大学教育学部附属中学校1年 Oさん、Eさん、Oさん、Kさん
コロナ禍で密を避けるプログラムを、スクラッチ・マイクロビット・Scrubを使って作りました。AIで画面上の人の数を感知して、2人以上いるとモーターを回して換気します。人がいなくなったら換気扇が消え、電気が消えます。暮らしの安全性と経済性を改善できることをめざしました。

ページトップに戻る

© 2018 Kumamoto City Education Center