10月③

10月28日:音楽会

2学期のメインの行事である「音楽会」を実施しました。
今年は、リコーダーも対策をしながら実施し、合奏、合唱と充実した内容になっていきました。

「行事で育つ」ということの通り、子どもたちは、「緊張場面」「協力場面」などをへて成長しました。
子どもたちの満足した表情が物語っていました!

1年生は「おそぶの大すき1年生」」です。生活科とのコラボシナリオです。教科横断的な
視点での発表でかわいらしかったです。

2年生は「ニャーゴ」。国語の物語教材をオペレッタ風にした内容でした。しっかりセリフも言えて
素晴らしい発表でした。

3年生は「パフ」「せいじゃの行進」。リコーダーがメインということで感染対策のためクラスごとの
発表となりました。初めてのリコーダーを楽しそうに演奏する姿が印象的でした。

4年生は「チャレンジ」「茶色のこびん」。元気はつらつとした声、ソロパートが盛り込まれた
演出。聞いていて元気になる演奏でした。

5年生は「夢の世界を」「ハンガリー舞曲第5番」。子どもの感想に「声が透き通っている」というものがあり、きれいな声の発表でした。合奏はテンポの操った演奏で迫力がありました。

6年生は「ふるさと」「彼こそが海賊」です。演奏は音をきちんと合わせて、さすが6年生という演奏
でしたが、一番は最上級としての姿です。出入り、待ち方、リハーサルの感想発表。どれをとっても
お手本でした。音楽でない部分に特に6年生の素晴らしさが発揮されていました。


1年生


2年生


4年生


5年生


3年生


3年生


6年生


音楽会を進行してくれた司会グループ

10月27日


いよいよ明日、音楽会です。6年生の子どもたちが椅子等の準備をしてくれました。すばやく行動できるところが素晴らしいです。


あっという間に準備ができました。今年の音楽会も感染対策のため、学年ごとの分散発表となります。子どもたちはzoom配信によって他学年の発表を視聴します。


4年生:理科で骨や筋肉の構造について勉強しています。こういった模型を使ってイメージさせています。ちょっと怖い?感じですが役立っています!


2年生:最初はセリフもままならなかったのですが、上手になってきました。どんな音楽会の発表になるのか楽しみです!

 

10月26日


1年生:YMCA幼稚園に行き、交流会をしました。

来年度、入学する子どもたちもおり、楽しい時間となりました。3学期も交流します。「交流」というキーワードで学習しています。


1年生:YMCA幼稚園の子どもたちが「ソーラン節」を披露してくれました。年長さんの動きは素晴らしいですね。

 


3年生:音楽会の仕上げの練習に入っています。3年生は初めてのリコーダーを使います。すごく上手になってきました。


3年生は、リコーダーメインでの合奏です。感染対策を考えて3年生はクラスごとの発表となります。1組2組とも一人ひとりの頑張りがみえて楽しい演奏です。

 

10月25日


あおぞら学級:熊本県立大学とのコラボ授業。スフィロというプログラミング学習の教材を使って、プログラミングについて学んでいます。タブレットのアプリに命令を書くとボールが動くというものです。昨年度も実施しているので、すぐに思い出しできました。


あおぞら学級:メッシュというプログラミングのアプリを使って学習しています。手をかざすと光がつく、など理科的な学習ができます。(6年理科の教科書にも掲載されています)大学生が一人ひとりについて指導してくれました。

 


6年生:都市デザイン課とコラボ授業です。新町古町の歴史、まちの課題、これからの展望などの情報提供をしてもらいました。6年生は国語と総合をリンクさせカリキュラムマネジメントを行い実践しています。


6年生:都市デザイン課の方の話を受けて「どんな課題があり、どういうふうなまちにしていきたいか?」などを話し合いました。これを切り口として、探求的な学習をしていきます。

 

 

ページトップに戻る