2月


令和3年2月26日(金)

麦ごはん 牛乳 肉豆腐 切干大根の即席漬 ネーブル

今日は、豆腐と白菜をたくさん使った肉豆腐です。豆腐は大豆から作られる食べ物なので、大豆の栄養がそのまま入っています。白菜は、体を温めて風邪をひきにくい強い体を作る働きがあります。野菜たっぷりの肉豆腐で体を温めてほしいと思います。また、今日はデザートにネーブルを出しました。ネーブルは、熊本県網田地区でとれたものです。季節の食べものを味わって食べてくれていました。


令和3年2月25日(木)

ごはん 牛乳 魚のほうれん草あんかけ 

茎わかめのごま酢あえ さつま芋のみそ汁

今日の給食は魚を主菜とした一汁二菜の和食献立です。栄養バランスもそろいやすいため、給食では積極的に和食の献立をとり入れています。今日の魚料理は、揚げた魚に旬のほうれん草を使ってあんかけにしたものをからめました。とても食べやすく人気でした。レシピを紹介します。ぜひ、家庭でも作ってみてください。            


令和3年2月24日(水)

ミルクパン 牛乳 ポトフ 根菜のシーザーサラダ 

きな粉ビーンズ

今日は、フランス料理のポトフやメキシコで発祥したシーザーサラダを給食に出しました。給食でのサラダの味つけはすべて手作りのドレッシングです。また、ポトフはお肉や野菜のうま味が出るように煮込みました。昼間は暖かく過ごしやすい季節になりましたが、朝晩はまだまだ寒いので、しっかり食べて元気に過ごしてほしいと思います。            


令和3年2月22日(月)

丸パン 牛乳 県産たいの青のりフライ コールスロー ミネストローネ

今日は、「県産たいの日」献立です。1月に引き続き、新型コロナウイルス対策事業で、県産養殖マダイを給食に出しました。今月は、「県産たいの青のりフライ」です。手間ひまかけて育ててくださったマダイの味は、とてもおいしかったです。            


令和3年2月19日(金)

麦ごはん 牛乳 チンゲンサイと春雨のみそ炒め 

中華コーンスープ フルーツミックス

 今日は、ひごまるデー献立で「チンゲン菜」を使いました。チンゲン菜は、熊本市の北部地区で作られています。熊本市で作られているチンゲン菜は特別栽培といって、化学肥料は使わず、消毒もできる限り少なくして育ててくださっている安心・安全な野菜です。今日は炒め物にチンゲン菜を使いました。レシピを紹介します。ぜひ、旬のチンゲン菜を使って、家庭でも作ってみてください。            


令和3年2月18日(木)

ごはん 牛乳 いわしのみぞれ煮 白あえ わかめ汁

今日は、白あえを出しました。白あえとは、豆腐とみそ、ごまをすりつぶして味つけをしたものを野菜とあえたものです。給食では、加熱調理が原則のため豆腐も一度、加熱をしてから冷やし潰しました。白あえは食べ慣れない味だったようですが、頑張って食べている様子がうかがえました。            


令和3年2月17日(水)

かぼちゃパン 牛乳 天草大王とごぼうのうどん ぴりぴりあえ ミックスナッツ

 今日は、「天草大王の日」献立です。12月より、新型コロナウイルス対策事業で給食に活用してきましたが、今月が最後となりました。うどんに、天草大王とごぼうを甘辛く煮て入れました。天草大王はとても柔らかく、おいしかったです。今日の寒さに、うどんを食べて温まったようです。            


令和3年2月16日(火)

麦ごはん 牛乳 ポークカレー チキンサラダ 手作りでこぽんゼリー

今日のでこぽんゼリーは、給食室で手作りしました。手作りは甘さ控えめでおいしかったです。また、カレーは玉ねぎを20分炒めて甘みを出しました。今日の献立はとても手間がかかっていますが、しっかり食べてくれていたので残食も少なかったです。            


令和3年2月15日(月)

米粉パン 牛乳 肉団子スープ 人参とごぼうのサラダ キャンディポテト

今日は、さつま芋を揚げてバターなどの洋風ダレとからめた「キャンディポテト」でした。また、油で揚げるのでより甘さが引き立っていました。さつまいもを40kg以上、全て手切りで拍子切りにしました。とても手間はかかりましたが、おいしく食べてくれていたので良かったです。            


令和3年2月12日(金)

こぎつねご飯 牛乳 ししゃもフライ たくあんのあえ物 はんぺん汁

今日は、油揚げをたくさん使ったこぎつねごはんでした。2月最初の午の日を「初午」といい、各地の稲荷神社でお祭りが行われます。今年は、2月3日(水)が初午の日でした。初午には、神様のつかいであるキツネの好物の油揚げやいなりずしをお供えし、五穀豊穣、商売繁盛、家内安全などを祈る習慣が昔からあります。こぎつねご飯で、油揚げを味わって食べてくれていました。                                                              


令和3年2月10日(水)

ミルクパン 牛乳 クリームスパゲティ 

大根とブロッコリーのサラダ いりこと大豆

 今日は大根とブロッコリーを使ったサラダでした。大根もブロッコリーも熊本市でとれた野菜を使っています。旬の食材は栄養もあり、病気に負けない強い体を作ってくれます。しっかり食べて、元気に過ごしてほしいと思います。


令和3年2月9日(火)

麦ごはん 牛乳 ツナそぼろ丼の具 白菜の甘酢 

国清汁(こくしょうじる)

 今日は、東京オリンピック・パラリンピック開催地である「静岡県」の味の旅でした。静岡県は、広い土地と豊かな海に囲まれており、様々な食材の宝庫です。その中でも、全国有数のかつおの水揚げ量を誇り、マグロ缶詰(ツナ缶)の生産量が全国1位です。また、静岡県の郷土料理に「国清汁(こくしょうじる)」があります。国清汁は静岡県にある国清寺の名前をとって名付けられた、野菜や豆腐をたくさん使った汁物です。給食を通して、静岡県の食文化に興味を持ってもらえると嬉しいです。                                                              


令和3年2月8日(月)

食パン 牛乳 白身魚とレバーの揚げがらめ 春雨スープ りんごジャム

今日は、ホキという白身魚とレバーを揚げて食べやすいようにタレにからめました。レバーが苦手な人も多いようですが、食べやすいように味つけを工夫しています。レバーは鉄分も多く成長期に欠かせない栄養素を含んでいます。また、免疫力を高める働きもあるので、苦手な人も一口は食べてほしいと思います。                                                              


令和3年2月6日(土)

丸パン 牛乳 ハンバーグケチャップソース コーンサラダ クリームスープ

今日の給食は、子ども達に人気のメニューでした。クリームスープには、旬の野菜であるほうれん草をとり入れました。現在では年中出回っている野菜ですが、旬の時期のものは栄養価も高いです。ほうれん草はあえ物だけでなく、今日のようなスープ料理などにも合います。旬の味を味わいながら、しっかり食べてくれていました。                                                              


令和3年2月5日(金)

麦ごはん 牛乳 さばのみそ煮 なます かきたま汁

今日は、和食献立です。魚を中心に、汁物、野菜のあえ物を組み合わせており、栄養や味のバランスも整いやすいです。給食では積極的に和食の献立をとり入れ、日本の伝統的な食文化を子ども達に伝えています。和食の日の給食は特に残食が残りますが、味わって食べている様子がうかがえて嬉しいです。                                                              


令和3年2月4日(木)

ごはん 牛乳 おでん もやしのごまあえ 納豆

立春が過ぎ暦の上では春ですが、まだまだ寒い日が続きそうです。寒い時には、おでんなどの料理を食べると温まります。おでんの材料は、ほとんど手切りで三角にそろえます。できる限り時間をかけて煮込んでいます。しっかり食べて、寒さに負けずに元気に過ごしてほしいと思います。                                                              


令和3年2月2日(火)

麦ごはん 牛乳 きびなごカレーフライ 野菜炒め 厚揚げのみそ汁 節分豆

今日は節分です。節分は立春の前の日にあたり、暦の上では明日から春です。節分の日には豆を食べて1年の健康を祈る風習があります。今日の給食では節分豆を出しました。今年1年の健康を祈りながら節分豆を食べてくれると嬉しいです。


令和3年2月1日(月)

食パン 牛乳 じゃが芋のトマト煮 白菜とりんごのサラダ ソフトチーズ

今日は旬の野菜と果物を使ったサラダです。白菜は体を温めて風邪をひきにくい強い体を作る働きがあります。りんごは、青森産のサンふじを使っています。りんごのシャキシャキした歯ごたえと甘さが、サラダに入れることでよりおいしく感じます。旬の味を味わって食べてくれていました。

ページトップに戻る