7月


令和2年7月31日(金)

麦ごはん 牛乳 ハヤシライス コールスローサラダ

一学期最後の給食は、子どもたちが大好きなハヤシライスでした。給食室では、ハヤシライスに使う玉ねぎをあめ色になるまでしっかり炒めて、甘みを出しています。1学期も最後までしっかり食べてくれました。2学期も、元気に登校してきてくれることを楽しみにしています。


 


令和2年7月30日(木)

ごはん 牛乳 ピリッと肉じゃが ごま酢あえ 

のり佃煮

今月の給食の献立は「暑さに負けない食事をしよう」をテーマに考えています。献立の工夫として、味つけなども考慮しています。肉じゃがには、とうがらしを使ってピリッとさせ、あえ物をお酢を使ってさっぱり食べられるようにしました。今日もしっかり食べていました。    


令和2年7月29日(水)

ミルクパン 牛乳 カレー豆腐 茎わかめのサラダ

サラダには、わかめの茎の部分を使いました。コリコリとした歯ごたえが特徴です。また、暑い夏にはカレーなどの味つけにすると食べやすく、食欲もすすんだようです。
 


令和2年7月28日(火)

麦ごはん 牛乳 魚のかば焼き 春雨の酢の物 

豆腐のみそ汁

今日の給食は、「一汁二菜」の和食献立でした。和食は2013年にユネスコの「無形文化遺産」に登録されて世界でも注目をあびています。和食は残食が残りがちですが、暑さに負けずにしっかり食べてくれて残りも少なかったです。    


令和2年7月27日(月)

丸パン 牛乳 ハンバーグ(一食ソース) 

ボイルキャベツ 夏野菜のミネストローネ

今日の給食でも夏野菜をたくさん使いました。夏野菜は赤や緑などの色の濃い野菜が多いため、見た目もよく食欲がわきます。また、暑さを乗り切るための栄養も豊富に含んでいます。夏休みまで残り1週間を元気に過ごすためにも、しっかり食べてほしいと思います。    


令和2年7月22日(水)

丸パン 牛乳 タイピーエン にんじんサラダ 

いりこアーモンド

タイピーエンは、給食では定番の人気メニューです。明治時代に中国から伝わったスープワンタンが、アレンジされて熊本の中華料理店で生まれました。暑さに負けず、しっかり食べてくれていました。    


令和2年7月21日(火)

麦ごはん 牛乳 魚のねぎソースかけ ゆかりあえ 

玉ねぎのみそ汁

給食では、週に1回程度、みそ汁を出しています。和食であるみそ汁に、もっと親しみを持ってほしいからです。また暑い時期にみそ汁を食べると、水分と塩分補給にもなるので、熱中症対策としても効果的です。    


令和2年7月20日(月)

食パン 牛乳 スパゲティナポリタン

キャベツとパインのサラダ マーシャルビーンズ

スパゲティは給食でも人気のメニューです。夏野菜のトマトとピーマンも使って、作りました。暑い日が続くので、しっかり食べて元気に過ごしてほしいと思います。    

   


令和2年7月17日(金)

麦ごはん 牛乳 いわしのおろし煮 ピーマンの昆布あえ 

夏のっぺ

今日は夏野菜をとりいれた献立メニューでした。特に、汁物に入っていた冬瓜は夏の時期にしか使わない食材です。夏野菜は夏バテを防ぐ働きもあるので、しっかり食べてほしいです。    


令和2年7月16日(木)

ごはん 牛乳 カラフル夏野菜でおつカレーSUMMER 

ごぼうサラダ

カラフル夏野菜でおつカレーSUMMERは、献立コンクール入賞作品です。小学生が考えたメニューです。夏野菜をたくさん使って、夏の疲れをとってほしいという思いで考えてくれました。見た目もカラフルで、しっかり食べてくれてました。    


令和2年7月15日(水)

コッペパン 牛乳 チリコンカン 野菜スープ 

フルーツミックス

チリコンカンはアメリカ生まれの料理です。

乾燥大豆を給食室で朝から歯ごたえよく煮て作りました。少しピリッとした味つけなので、暑い時期にも食べやすいです。    


令和2年7月14日(火)

麦ごはん 牛乳 塩肉じゃが もやしのツナあえ 納豆

今日の肉じゃがは、暑い時期に食べやすいように塩味で味付けをしています。食材に豚肉やにんにく、にらなどのスタミナがつく食材を使っています。
 


令和2年7月13日(月)

黒糖パン 牛乳 レバーとポテトのナッツあえ 

春雨スープ ミニトマト

ミニトマトは阿蘇産のものを使いました。1年中出回っていますが、旬の時期のものは栄養価も高く、おいしいです。レバーは、今年度初めてでしたが、1年生もしっかり食べていました。    


令和2年7月10日(金)

麦ごはん 牛乳 マーボー豆腐 野菜の中華あえ 

パイン

マーボー豆腐には、約110丁の豆腐を使っています。ピリッとした味つけで食欲が進みます。    


令和2年7月9日(木)

ツナそぼろ丼 牛乳 切干大根のあえ物 豚汁

ツナそぼろ丼に小さく刻んだひきわり大豆をいれました。大豆は、畑のお肉と言われるほど、栄養満点の食材です。給食では、積極的に大豆などの豆類をとりいれています。    


令和2年7月8日(水)

丸パン 牛乳 かぼちゃのクリームスープ 

レイシとチキンのマヨサラダ

今日のサラダには、レイシ(ゴーヤ)を使っています。

レイシの苦みには、夏の疲れをとる働きがあります。

給食室では、少しでも苦みが食べやすくなるように、塩もみをして砂糖をまぶして処理をしました。暑さに負けないためにも、しっかり食べてほしいと思います。    

   


令和2年7月7日(火)

麦ごはん 牛乳 さばの生姜煮 わかめの酢の物 かきたま汁

給食では主食・主菜・副菜を意識して献立を考えています。

また、煮魚や酢の物などの和食メニューも積極的に取り入れています。今日は、酢の物に入れたオクラで季節を感じることができました。


令和2年7月6日(月)

ミルクパン 牛乳 冷やし中華 ししゃもフライ 

メロンゼリー

蒸し暑い日にさっぱりと食べることができるメニューでした。

冷やし中華は、野菜や麺に火を通して、冷やして提供するので、とても手間がかかりましたが、しっかり食べてくれていたのでよかったです。    


令和2年7月3日(金)

麦ごはん 牛乳 ちゃんこ汁 小松菜のごまネーズあえ 小魚の佃煮

ちゃんこ汁は、かつお節と昆布でだしをとりました。具だくさんで、だしのうま味も感じることができ、野菜もたくさんとることができます。小魚の佃煮もあり、ごはんがすすむメニューでした。    

   


令和2年7月2日(火)

なすとピーマンのジャージャー丼 牛乳

もやしのナムル うずら卵とわかめのスープ

熊本特産の長なすを使った丼メニューです。6月までは熊本市産のなすでしたが、

7月からは八代産なすを使っています。長さが50cm以上の立派ななすでした。

ピリッとしたみそ味にしたことで、なすやピーマンが苦手な子もしっかり食べていました。

 

 


令和2年7月1日(水)

丸パン 牛乳 魚のマリネ カレースープ

ナッツのりんかけ

魚のマリネは、揚げた魚を野菜と酢などの調味料で作ったタレにからめました。食欲が落ちやすい夏には、マリネなどのさっぱりした料理がおすすめです。    

ページトップに戻る