1月

 


令和4年1月31日(月)

食パン 牛乳 ホキフライ ナッツ入り海藻サラダ コーンと卵のスープ

給食では、よく「ホキ」という魚を使います。ホキは、体長120cm、体重7kgほどの大きな魚です。ホキは白身魚で、あっさりした味でどんな料理にも合うので、給食でもよく登場します。今日はホキフライだったので、パンにはさんで食べていました。


令和4年1月28日(金)

麦ごはん 牛乳 じゃが芋の磯煮 あったか汁 小松菜のふりかけ

今日は給食週間中、最後の特別献立となりました。今日のテーマは「生産者に感謝」です。給食では、熊本市産品の野菜や果物を活用して作っています。そして、生産者の顔が見える安心・安全な食材が日々給食室に届いています。今日は、熊本市産品の小松菜を使って、ふりかけにしました。愛情込めて育ててくださった小松菜をおいしくいただきました。

 


令和4年1月27日(木)

ご飯 牛乳 めざし たくあんの即席漬 根菜のみそ汁

 今日の給食は、学校給食が始まった頃の献立を再現して出しました。約130年前の明治22年に山形県の小学校で、家からお弁当を持って来ることができない子ども達にお昼ご飯が提供されたのが始まりです。その当時のメニューは、「おにぎり・梅干し・焼き魚・漬物」でした。いつもの給食より質素ですが、毎日、当たり前のように食べられることに感謝して食べる機会にしてほしいと思います。

   

 


令和4年1月26日(水)

ミルクパン 牛乳 栄養満点れんこんドライカレー 野菜スープ  フルーツヨーグルト

今日は、献立コンクール優秀賞である「栄養満点れんこんドライカレー」でした。市産品のれんこん、なす、ピーマンを使ったメニューでした。野菜もたっぷり使ってあり、名前のとおり栄養満点でした。カレー味だったので、野菜が苦手な人も食べやすかったようです。      


令和4年1月25日(火)

私のSDGs丼(きざみのり) 牛乳 紅白なます かきたま汁

今日は、献立コンクール最優秀賞作品である「私のSDGs丼」でした。SDGsのテーマである持続可能な世界を実現するために、私たちにできることを考えたメニューになっています。特に、今日は食品ロスを考えて使用している蓮根や人参の皮をむかないで使用したり、海や陸の豊かさを守るために、もずくやのり、蓮根、人参をとり入れてくれました。また、地産地消のために南関揚げも使ってあります。給食を通して、SDGsについて考える機会にしてほしいと思います。      


令和4年1月24日(月)

 食パン 牛乳 汁ビーフン これで1年間元気コロナに負けないさつま芋の炒め物 スライスチーズ

1月24日~30日は、「全国学校給食週間」となります。給食週間中は、今まで以上に感謝の気持ちを持って食べる機会となるよう、献立も特別メニューとなっています。今日は、熊本市の献立コンクールで入賞した子どもが考えた献立を実施しました。市産品のさつま芋やれんこん、ピーマンを使った献立でとてもおいしかったです。子ども達もしっかり食べてくれていました。      


令和4年1月21日(金)

麦ごはん 牛乳 親子煮 ひじきあえ 鉄火みそ

 今日、出した鉄火みそは昔から保存食として伝えられている料理です。鉄火みそとは、赤みそに細かく刻んだごぼうやいり大豆などを混ぜて、ごま油で炒めたものです。みそを油で炒めると赤くテカテカと光ってくることから、鉄を打つ時の炎のように見えるのでこの名前が付いたそうです。鉄火みそは、食べ慣れない味で苦手な人も多かったようです。色んな味に出会い、食経験を増やす機会にしてほしいと思います。      


令和4年1月20日(木)

ごはん 牛乳 キムチうどん れんこんのごま酢あえ 味付のり

今日のような寒い日には、うどんなどの温かいものを食べると体が温まります。さらに今日のうどんには、キムチやみその発酵食品を使っています。発酵食品は、腸内細菌を増やし免疫力を高めることから、風邪などの病気を予防する働きがあります。しっかり食べて、体も温まったようでした。      


令和4年1月19日(水)

丸パン 牛乳 ポークシチュー 大根と水菜のサラダ 手作りりんごゼリー

今日は、旬の水菜をサラダに使いました。水菜は、熊本市飽田地区を中心に作られています。風邪予防に効果的なビタミンCが豊富ですので、今の時期に積極的にとってほしいです。ポークシチューは、お肉をやわらかく煮て使ったので、とてもおいしかったようです。手作りりんごゼリーも人気でした。寒さに負けないためにも、しっかり食べてくれていて嬉しいです。      


令和4年1月18日(火)

麦ごはん 牛乳 きびなごカレーフライ スティックセニョールのごまあえ 焼きねぎのみそ汁

今日はひごまるデー献立で、「スティックセニョール」を使いました。スティックセニョールは、熊本市飽田・天明地区で栽培されています。スティックセニョールは、ブロッコリーと中国野菜のカイランを掛け合わせて作った品種の野菜です。スティックセニョールは、茎が長く柔らかいのが特徴で、気温が下がる今の時期は甘みが増してよりおいしくなります。今日は、ごまあえにしました。レシピはこちら。ぜひ家庭でも、旬のスティックセニョールを使って作ってみてください。      


令和4年1月17日(月)

今日は、熊本市河内地区でとれたスウィートスプリングを出しました。スウィートスプリングは、温州みかんとはっさくを掛け合わせた品種の果物です。甘みと酸味のバランスがよく、とても甘かったです。皮が厚く食べにくそうでしたが、旬の果物を味わって食べていました。                                                          

 


令和4年1月14日(金) 

麦ごはん 牛乳 いわしの梅煮 菜焼き 豚汁

今日の菜焼きには、ひご野菜の一つである「熊本京菜」を使いました。熊本京菜は約400年前から熊本で栽培されており、お正月の雑煮に欠かせない食材でとても縁起のよい野菜です。菜焼きのレシピを紹介します。葉物野菜がおいしい時期ですので、ぜひ家庭でも作ってみてください。また今日は、豚汁の中に星型にかたどった人参を入れました。子ども達も喜んでおり、豚汁の残りも少なくとても嬉しかったです。                                                          


令和4年1月13日(木)

ご飯 牛乳 冬野菜のカレー ツナサラダ

寒さが厳しくなり、冬野菜もおいしい時期となりました。寒い時期にとれる冬野菜は、冬霜が降りても凍ってしまわないように、栄養や甘さを蓄えて育ちます。そのため、霜があたると甘く感じます。また、風邪を予防してくれる働きがあるので、今の時期に食べてほしい野菜です。野菜が苦手な人も、子ども達が大好きなカレーに入れると食べやすかったようです。今日も、残さず食べてくれていました。 


令和4年1月12日(水)

食パン 牛乳 根菜ポトフ かみかみチーズサラダ マーシャルビーンズ

今日は、根菜をたくさん使ってポトフにしました。根菜は、根や茎の部分を食べる野菜で、冬に旬のものが多いです。ポトフはフランスの家庭料理で、「火にかけた鍋」という意味があり、お肉と野菜を煮込んだスープなので、栄養があるだけでなく体も温まります。今日のような寒い時にはとてもおすすめの料理です。しっかり食べてくれていました。                                                          


令和4年1月11日(火)

麦ごはん 牛乳 マーボー豆腐 もやしのナムル ぽんかん

3学期がスタートしました。今年も、安心・安全のおいしい給食作りに努めていきたいと思います。

3学期最初の給食は、子ども達も好きなマーボー豆腐でした。また、デザートにぽんかんを出しました。ぽんかんは、天草でとれたものでとても甘くておいしかったです。まだ冬休み明けで食欲がない人もいたようでしたので、しっかり食べて元気に過ごしてほしいと思います。                                                          

ページトップに戻る