黒髪小学校のすてきなマスコットキャラクターたち

マスコットキャラクターができるまで

1 黒髪魂ができる

4年前(平成30年度)黒髪小学校の校訓「夢を持ち よく学び 心豊かに たくましく」に近づくために、

児童の目標として児童会の選挙によって、「黒髪魂」が選ばれました。

  黒髪魂 ~ 協力 自分らしさ 素直な心 

 

2 マスコットキャラクターを考える

令和元年、プロジェクト委員が中心となって、マスコットキャラクターの募集を行いました。

約100点以上のアイデアの中から選ばれたのは次の5点です。イラストの下は、マスコットの意味や

考えた理由です。

●黒髪小学校の大いちょうの葉をモチーフにした

キャラクターです。

頭にいちょうの触角があり、いちょうのマントを着ています。色は大いちょうの黄色を使いました。

 

●黒髪小学校の校章と大いちょうをイメージして作りました。特徴は、いちょうの形をした大きな羽です。

 

 

 

 

●みんなが笑顔になれるよう、マスコットも笑顔にしました。耳やしっぽ、眉毛は大いちょうをイメージして「黄」「緑」を中心に使いました。

 

 

●黒髪小学校の象徴である大いちょうの木をイメージして、手や頭の先はいちょうの葉をモチーフにして描きました。

 

 

 

●黒髪小の象徴ともいえるいちょうの葉をキャラクターの元として描きました。明るく、優しい色合いや表情は黒髪小学校の子どもたちをイメージして描きました。

 

 

3 メインキャラクター「いちょたん」の誕生

5つのキャラクターの中から投票で選ばれたのは「いちょたん」です。

「いちょたん」という名前も児童の投票で決まりました。

4 「児童会旗」の制定

メインキャラクターは「いちょたん」に決まりましたが、他のキャラクターもとてもよくできています。

そこで、このキャラクターすべてを生かして、児童会旗を作りました。

いちょたんが指揮者となって音楽を奏でています。素敵なメロディーが聞こえてきそうですね。

9分の6にもちょっとした意味があるみたいです。

ページトップに戻る