校長室より

 

学校長より

 東に阿蘇山、西には金峰山を仰ぎ見る熊本市北東部の台地に位置する本校は、昭和52年、新興武蔵ヶ丘団地の中心部に、熊本市内55番目の小学校として創設されました。
 開校当初より、地域のオアシスとして学校緑化環境づくりに取り組み、樹木本数は2500本を数えます。学校のシンボル樹はケヤキで、校章にも取り入れられています。昨年度は熊本市学校緑化コンクールにおいて、熊本市教育委員会賞を受賞しました。
 今、この緑いっぱいの本校には、362人の子どもたちが、『なかよく』『かしこく』『たくましく』の校訓のもと、元気に学び、校庭の緑のようにすくすくと成長しています。

ページトップに戻る