沿革

沿革史(学校の歴史)

    時代              本校の出来事
明治 7年11月 有泉出目字前畑に本校、古閑に分教室を創立する。(有泉小学校)
    8年 4月 本校午後8時過ぎ火災となり、一時農家を仮校舎とする。
    8年11月 岩野村字馬場1597番地に校舎建築、岩野、一木両村を所属とする。
(岩木小学校)
   10年 2月 西南戦争のため閉校する。
   10年 8月 台風のため校舎倒壊、隣家を借入れ仮校舎とする。
   10年10月 岩野村字糖下1466番地に新築移転する。
   13年 1月 通学の困難により、一木に分教場を置く。
   18年 再び合併する。
   29年 9月 有泉出目1068番に改築する。(植木町古倉庫を使用)
   35年 5月 分教場を合併する。
   42年 3月 義務教育6ヶ年となり、校舎狭隘のため、
岩木、有泉両校舎合併議決、建築着工。
   42年 9月 山東小創立記念日(山東尋常小学校)
   42年10月 新築落成式挙行。(用地5反95歩、411円、地均代1,122円、
校舎198坪7合5勺、6,210円) (現農協印刷所)
大正 2年10月 報徳教育会設立。
昭和13年 本校舎裏に1棟3教室増築。山東尋常高等小学校と改称する。
   15年4月 小学校令改正により山東国民学校と改称する。
   20年 非常措置により地域別分散教育形態実施。(4地区)
   29年11月 家庭生活指導研究発表会
   30年 1月 町村合併により植木町立山東小学校と改称する。
   30年12月 給食室工事及び給食設備完了、給食開始。
   33年 5月 子ども郵便局、郵政大臣表彰
   34年10月 創立50周年祝賀式及び大運動会開催。
本年より学習にテレビ利用開始。
   34年11月 体育研究発表会
   38年11月 算数教育研究発表会「算数の系統的学習指導」
   39年 3月 新校舎第Ⅰ期工事完成(217坪)。12月第Ⅱ期工事完成(現在地)
   40年 1月 子ども銀行表彰。新校舎落成祝賀式挙行。 校旗・国旗掲揚台、設置
   40年10月 中庭に池完成
   43年11月 第13回学研教育賞受賞
   43年12月 県教委指定図工教育研究発表会
   44年 9月 プール完成
   45年 6月    プール脱衣場建築(PTA寄付) プール用井戸ボーリング完了
   45年 7月 給食室前廊下拡張工事
   48年11月  地域指定研究発表会。校区内大工奉仕により職員駐車場設備(48.8月)
   49年 6月 揚水ポンプ取替工事。小鳥小屋金網取替え
   50年 3月 体育館ピアノ着荷(小林氏寄贈)。体育館落成式、記念音楽会
   52年 4月 全校舎外部塗装工事(130万)。塵焼却炉竣工。
   52年 4月 今年度より週2回米飯給食実施となる。(洗米器、ガス釜等設置)
   52年 4月 特殊学級新設
   53年 3月 体育館倉庫改築工事、排土で東部に小山造成。
揚水ポンプ取替工事(50万)
   54年 3月 山東郵便局新落成記念として、局長菰田氏図書充実費として20万円寄付
   54年 4月 プールフェンス張り替え
   57年 4月 和文タイプ、職員用机椅子(6台)購入。
   57年 8月 給食調理室北側窓、アルミサッシ、網戸取り付け。
   57年 8月 女子職員用便所(仮設用2個)設置。図書室、調理室、照明増設工事。
   59年 2月    体育館暗幕設置
   59年 4月 全教室照明増設工事
   59年11月 焼却炉、兎小屋、児童用便所の補修、プール外柵拡張工事
   59年12月 給食食器消毒保管庫購入
   60年 8月 国旗掲揚台取付工事及び回旋塔取付工事
   61年 3月 体育館ステージ壁面クロス張り替え
   61年 6月 プール内部塗装工事。東西便所内部塗装工事
   61年 7月 運動場南側溝工事。プレハブ教材倉庫設置
   61年 9月 北側溝工事。事務室、放送室の新改築工事。
   62年 5月 プール内部塗装及びスタート台設置工事
   62年 8月 プレハブ農具倉庫設置
   62年12月 体育館ステージ(緞帳、袖幕、一文字、国旗、校旗)改造工事(新永氏寄贈)
   63年 8月 山東小改築期成会発足
平成 元年10月 校舎改築の起工式・7月落成
    3年11月 熊本県歯科保健研究推進校 研究発表
    4年 7月 熊本県愛鳥モデル校指定~平成6年
    5年 4月 上水道ボーリング工事完成
    5年 6月 玄関前舗装完成
    5年 7月 体育館落成、及び渡り廊下完成
    5年12月 藤棚完成(校舎落成期成会より)
    6年 4月 プール落成
    6年10月 焼却炉完成
    6年12月 一輪車掛け設置
    7年 3月 「心・体・歯を磨こう」二階ベランダ看板設置
    7年 5月 「山茶花」植樹、町制施行40周年記念
    8年 3月 すべり台設置
    8年 5月 フラワーロード設置
    9年 4月 一輪車置き場屋根設置
    9年 8月 新うさぎ小屋完成
    9年12月 かけ込み場所のステッカー設置(校区44ヶ所)
   10年 9月 回旋塔交換
   10年12月 職員駐車場舗装工事
   11年 4月 特殊学級「なかよし」学級設置
   11年 6月 家庭科室北側外壁のコンクリート 8月工事
   11年 9月 台風18号襲来、樹木の倒木、PTA等で片づけ
   12年 3月 運動場東側ブランコ設置
   12年 8月 総合ジム設置
   13年 3月 体育館通路、給食通路補修
   13年 9月 ごみ保管庫
   14年 2月 中庭掲示板設置(PTAより)
   14年 2月 正門工事
   15年 8月 地域イントラネット基盤施設整備事業により光ケーブルによりインターネット接続完了 
    16年 3月 耐火書庫取替 
    16年 4月 熊本県環境教育研究推進校に指定される。
平成16年度~17年度の2年間 
    17年10月 横山への階段、ベンチ作り(おやじの会) 
    17年11月 環境教育研究発表会を行う 
    18年 2月 学校版ISOコンクールにて最優秀賞を受賞 
    19年 3月 KAB「水と森を守るために僕らができること」キャンペーンにて
オイスカ賞受賞 
    20年 4月 人権の花運動指定校(11月 花の種飛ばし) 
    21年 3月 熊本県学びの森事業により横山に周回道路整備(1周500m) 
    21年 7月     各普通教室に扇風機設置(百周年寄付金からの助成金及びPTA会計より)
    21年11月 「新大王松」体育館前において記念植樹(2日) 
百周年記念式典・記念碑除幕式・記念コンサート(15日)
    22年 3月  横山に見晴台設置(学びの森事業による)
熊本市との合併に伴い「植木町立」から「熊本市立山東小学校」に
校名変更(23日) 
    23年 3月 横山にテーブルとベンチを設置(学びの森事業による) 
   23年 5月  熊本市みどり保全課による「植樹祭」を実施
   24年 3月  横山に木製ステージを設置し(学びの森事業による)、感謝の集いを
開催する 
   25年12月 子どもフォーラム開催
   26年1月 大阪フィルハーモニー演奏会
   26年10月 芸術鑑賞会(フラメンコワークショップ)
   27年10月 芸術鑑賞会(沖縄歌舞劇団「美」)
   28年4月

熊本地震(~5/6避難所解説)

学びの森事業推進校

   28年11月

熊本市環境緑化コンクール北区賞(熊日賞)

   29年3月 横山遊歩道整備
   29年4月

教職員情報システム稼動開始  

横山整備/学びの森事業(2年目)

   30年2月

教室空調設備工事開始(6月完了)

山東小学校避難所運営委員会設立

  令和元年

創立110周年記念式典

    2年 道徳モデル校    
    3年 道徳モデル校 研究指定校発表会    
    4年

小中一貫モデル校

横山木製ステージ整備

   

 
 
 

                   1988年当時の校舎

  

ページトップに戻る