校長よりご挨拶

令和5年度のスタートにあたり

 

熊本市立月出小学校のホームページにアクセスしていただき、ありがとうございます。

 

 

 

令和5年度は、18クラスの421名でスタートしました。

 

 

 

また児童たちは「よい心、たえる体、っかい希望」を合言葉に「徳・体・知」の成長を目指して日々の学校生活をがんばっています。

地域においては、朝からの交通指導をはじめ、日々子どもたちにとって安心安全な地域づくりと健全育成のために支え、子どもたちを地域の宝として大切にして頂けることに、心より感謝申し上げます。

今後も保護者や地域の皆様方のご支援とご協力のもと、月出小学校全職員が心を一つにして、子どもたち一人ひとりの成長をしっかり支えて参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                    熊本市立月出小学校長 酒井 志郎

令和5年4月10日

 

 

 

校訓「健康」「自主」「協力」の下、校訓のもと「豊かな人生と持続可能な社会づくりに向けて自ら学び、考え主体的に行動できる児童の育成」~やさしく(豊かな心) かしこく(確かな学力) たくましく(健やかな体)~を教育目標に掲げました。これは子どもたちが将来「なりたい自分になる」ことを通して、「豊かな人生」を送ってほしいという願いからきております。また、これからの「持続可能な社会づくり」に向けて貢献できる人材に育ってほしいという願いもあります。そのためには、これまでのありようを鵜呑みにするのではなく、改めて「自ら考え主体的に行動できる」ことが望まれます。この教育目標の達成のために教職員一同取り組んでいます。

本校は熊本市の東部に位置し、大学、総合病院、熊本県の施設などが校区にある学校です。

ページトップに戻る